一川華 Nana Kiera Ichikawa

劇作家・翻訳家。Playwright / Translator 1995年生まれ。東京都出身のタンザニア育ちです。 HANA'S MELANCHOLY
    • 日記・覚えていたいこと
      日記・覚えていたいこと
      • 7本
    • 身体について
      身体について
      • 4本
    • 戯曲
      戯曲
      • 0本
    • シビウ 国際演劇祭 2019 (FITS)
      シビウ 国際演劇祭 2019 (FITS)
      • 5本

      シビウ国際演劇祭2019ボランティアスタッフ体験記

    • ロンドンダイアリー 2018
      ロンドンダイアリー 2018
      • 2本

      2018年、ロンドンのFinborough Theatreにて約4ヶ月間インターンとして勤務しました。その時に書いた、2つの独り言です。

固定された記事

見知らぬ男性に身体を触られる事・触られても平気な事

2018.11.10 タンザニアの友達から、フェイクの婚約指輪をしていないと女は一日に何度もプロポーズも受ける、という話を聞いたことがある。 私と同い年の彼女が、今までで…

生理前がきつい。生理前だ、としか考えられなくなるくらい辛い。生理だけでこんなにきついのに、妊娠出産は.... 予想できない。弱いときはフレンズのレイチェルを見る😢

性差別は軽く、人種差別は重く

#BlackLivesMatter のデモ行進で激しく怒りを露にする人々を映した後、ニュースキャスターは淡々と「女優」という言葉を口にした。「次のニュースは女優〜さんが....」とい…

祖母の手

家に帰宅したら、隣に住んでいる祖母の手が血まみれだった。間違えて、ドアに指を挟み爪が潰れて出血が止まらないらしい。親指に巻いてある大きな包帯には血が滲んでいた。…

「生理」を理由に断って来たセックス

(✳︎文中、直接的な性表現があります) 大学二年生の時、先輩と学校主催のパーティーを抜け出した。沢山の生徒たちがカラオケで盛り上がる中、二人で気後れしてしまい空…

知り合いにレイプされる夢を見た。喫煙所のソファーの上。二人きりになった瞬間、本当にその瞬間に襲われた。あまりのショックに、事後、その場所から二人で出たあと、今の悲しかったよ、とも、怖かったよ、とも言えずになにもなかったかのように別れた。覚めた後、恐怖のあまりしばらく眠れなかった。