こたつに入ったままトップライターになって、寿司食って寝て過ごす文章術
見出し画像

こたつに入ったままトップライターになって、寿司食って寝て過ごす文章術

藤田幸子

掲題の件です。
ブログで「とにかくひねってひねってひねりまくる」と書きました。そう、ひねりのある文章こそが、こたつで文章を書いてるだけの私をトップライターへと押し上げ、それだけではなく午前中だけ仕事して午後から寿司食って寝るという夢のような生活へといざなってくれたのです。

ひねること。

では、ひねりのある文章の正体とはなんで、どうやってひねるのでしょうか???有料マガジンだけで解説しますので、くれぐれも口外はしないようお願いします!


この続きをみるには

この続き: 1,032文字

一日も原稿を落とさないのが目標。

2019年4月

980円

単月で読むならこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!
藤田幸子
名もさんと呼んでください。マガジンを月350円でお届け。価格と品質に誰もが驚く『noteのサイゼリヤ』を目指します。文章を愛するすべての人に Twitter→ @writer_noname ご依頼は文字単価@5円~10円。ちなみに、ウニ屋の娘。