中島紀于

株式会社中島工務店 代表取締役 加子母に生まれて加子母で育って79年 ブログ「自然に生…

中島紀于

株式会社中島工務店 代表取締役 加子母に生まれて加子母で育って79年 ブログ「自然に生きる」を記録に残していきます https://www.npsg.co.jp/

最近の記事

6月19日(水)和歌ちゃんとお散歩!!

 朝から天気が良いので和歌ちゃんと散歩に出た。まずプレカット工場内で大切にしているささゆりを見る。今年は随分増え4~50本咲いた。  それから加子母小学校。学校と青空と山を入れてパチリ。三ツ子ちゃんが仲良く咲いている。尾城谷にもたくさん咲いた。鹿に喰われたのもたくさんあるが。名古屋市民の森では鹿に喰われながらもたくさん咲いた。  ささゆりの丘ではわらびとすすきと笹に打ち勝って力強くきれいに咲いた花達と面会。  和歌ちゃんと二人で満足して帰った。 かしもむら なかしま のりお

    • 6月17日(月)今日が一番きれいな日かも!!

       少し曇っているが今日こそは絶好の日と思って歩いてみた。ささゆりの丘は、どんどん育つ笹とすすきに負けじとささゆりが育っている。  殻も大きくて花もしっかりしている。まっ白、淡いピンク、濃いピンクの花達はそれぞれの個性を主張して必死に咲いている。  とても可愛い。頬ずりして顔を近づけるととても甘くて優しい香りが私の体を包んでくれた。これ以上の幸せがあるだろうか。そんな幸せな時間だった。 かしもむら なかしま のりお

      • 6月13日(木)支え杭を打った!!

         遅ればせながら誠一・愼太郎両君を頼んで杭を打ち、看板を設置した。  梅雨に入ってじめじめして、むしむしと暑い頃に咲く花は形がきりっとしているのだが、今年は梅雨に入る前に暑くなってしまって、空気も乾ききっているので花びらがいびつになってしまって残念だ。異常気候の馬鹿者め!! かしもむら なかしま のりお

        • 6月12日(水)ささゆりの頃が始った!!

           ちょっと忙しくしていたら咲き始めた。  天気の良い朝になったのでささゆり街道を歩く。色白、ピンク、濃ピンクが思いおもいに咲き始めている。形の良い蕾もある。小学校の蕾は鹿に見つからずにいて嬉しい!! かしもむら なかしま のりお

        6月19日(水)和歌ちゃんとお散歩!!

          R6.5.31(金)~6.5(水)夏が来るぞ!!

           いよいよ寒冷地加子母にも夏の気配がしてきた。尾城林道へ木苺(黄苺)を取りに行ったらえごの木(石鹸の木)と丸葉空木が満開。木苺は熊に取られてしまっていた。  6月3日の朝、田植えのすんだ小和知の里は入道雲の白と畦の緑がすごくきれい!!  6月5日、我家の庭は初夏の花盛り。次からつぎへと咲いて散ってゆく。忙しい!! かしもむら なかしま のりお

          R6.5.31(金)~6.5(水)夏が来るぞ!!

          1/1 今年も明けた

          6時に起きて、 小郷・小和知の里を一廻りして、 担音堂で若水を汲んで初日の出を待った。 良く晴れた空が橙色に染まり、 山の端が少しずつくっきりと見えてくる。 とてもきれいだ。 まもなく初日が顔を出した。 右に恵那山、左に初日が並んで、 青い空に白いちぎれ雲が浮かんでとても清々しい。 家に帰り若水でお茶を点て、 家族で新年の挨拶をしてお雑煮を食べた。 それから水無神社加子母総社で新年の互礼会。 雪の無い、良く晴れたとても清々しい互礼会となった。 皆んなで記念写真を撮り

          1/1 今年も明けた

          12/23 赤い実がきれい

          師走も押し迫った。 昨晩は寒くて雪が降った。 -6℃になった。 庭もすっかり淋しくなった。 青空に映えてピラカンサ、正木、蔓正木、 柊、山茱萸の実が赤く色づいて青空に映える。 田圃も山も雪化粧した。 もう一週間でお正月!! かしもむら 中島紀于 森と、人と、技術を守る。 地域の材を使って、地域の職人の技術を生かした 「産直住宅」に取り組んでいます 地域とともに取り組む東濃ひのきの家 >https://kinoie.in

          12/23 赤い実がきれい

          12/4 初冬のふるさと

          師走に入った。 今朝は良く晴れてとてもきれいな青空だ。 舞台峠から小郷の里を見る。 奥山も唐塩山も昨夜の雪で真白。 青空に映えてとてもきれい!! 我家の庭も正木が実を弾いてきれい!! 不思議なのは真弓が実をつけていない。 あのきれいな赤い実が一つも無いのはとても淋しい。 ずっと暖かかったが、いよいよ寒い冬が来るのだ。 かしもむら 中島紀于 森と、人と、技術を守る。 地域の材を使って、地域の職人の技術を生かした 「産直住宅」に取り組んでいます 地域とともに取り組む東濃

          12/4 初冬のふるさと

          11/26 楓が紅葉した

          毎年秋になると とてもきれいに紅葉する造作工場の楓が 今年はちっとも赤くならないので 不思議に思っていた。 とても心配していた。 それが今日車で通りかかると 輝くばかりに紅葉している。 通り過ぎてもう一度バックして しげしげと見る。 これが例年の紅葉だ。 とてもきれいで生き生きとしている。 思わずシャッターを切った。 気温が零度にまで下ったので ようやくその気になって 紅葉してくれたのだと安心した。 かしもむら 中島紀于 森と、人と、技術を守る。 地域の材を使って、

          11/26 楓が紅葉した

          11/20 初冬の我家

          ずっと暖かかったが、 流石に十一月の下旬となり 朝は零下になった。 庭の花達は冬支度で忙しい。 寒冷前線のお陰で空気も澄んで、 真青な空をバックに最後の力をふり絞って きれいに咲いている。 何とも愛しい!! かしもむら 中島紀于 森と、人と、技術を守る。 地域の材を使って、地域の職人の技術を生かした 「産直住宅」に取り組んでいます 地域とともに取り組む東濃ひのきの家 >https://kinoie.in

          11/20 初冬の我家

          11/8 立冬になってもこんなに暖かい

          今日も良い天気!! 空は真青、空気も澄んで、とっても暖かくて。 とても11月とは思えない程だ。 仕事の合間に気になっていたものの 写真を撮った。 それにしてもこんなに暖かくては申し訳ない。 かしもむら 中島紀于 森と、人と、技術を守る。 地域の材を使って、地域の職人の技術を生かした 「産直住宅」に取り組んでいます 地域とともに取り組む東濃ひのきの家 >https://kinoie.in

          11/8 立冬になってもこんなに暖かい

          10/30 乙女渓谷散歩

          余りに天気が良いので 家内を散歩に連れ出して 小郷の里と乙女渓谷をまわった。 例年ならもうとっくの昔に 紅葉も盛りになっているのだが、 今年は霜が降りない程暖かくて まだまだ緑が一杯ある。 楓だけが一部真赤になっていて 緑との組み合わせがきれい!! かしもむら 中島紀于 森と、人と、技術を守る。 地域の材を使って、地域の職人の技術を生かした 「産直住宅」に取り組んでいます 地域とともに取り組む東濃ひのきの家 >https://kinoie.in

          10/30 乙女渓谷散歩

          10/16 今日も歩いた

          今日もプレカット工場へ歩いて行った。 寒くなったが良く晴れてとても気持ち良い。 普通30分かかるが今朝は20分で楽々。 帰りにあちこち写真を撮って帰った。 往復で7000歩余り、5km。 どんどん歩くぞ!! かしもむら 中島紀于 森と、人と、技術を守る。 地域の材を使って、地域の職人の技術を生かした 「産直住宅」に取り組んでいます 地域とともに取り組む東濃ひのきの家 >https://kinoie.in

          10/16 今日も歩いた

          10/13 久しぶりに1万歩

          10月に入って急に涼しくなった。 今朝は良く晴れてとても清々しいので プレカット工場まで歩いた。 去年の暮れに転んでけがしてから ずっと歩いていないので、 本当に久しぶりに胸を張って威張って!! あちこちはもうすっかり秋になっている。 もうすぐ霜が降りるので、 それ前にと精一杯花を咲かせている。 あちこち一日中歩いて1万歩達成!! かしもむら 中島紀于 森と、人と、技術を守る。 地域の材を使って、地域の職人の技術を生かした 「産直住宅」に取り組んでいます 地域とと

          10/13 久しぶりに1万歩

          9/29 9月もお仕舞

          あっと言う間に9月もお仕舞。 今日は朝から特別良い天気。 我家の庭もすっかり秋になってきた。 朝晩涼しくて、虫の音も賑わしい!! 明日は中秋の名月だ。 かしもむら 中島紀于 森と、人と、技術を守る。 地域の材を使って、地域の職人の技術を生かした 「産直住宅」に取り組んでいます 地域とともに取り組む東濃ひのきの家 >https://kinoie.in

          9/29 9月もお仕舞

          9/23 かしも祭

          その昔、子供のころ秋になると 村のあちこちから笛と太鼓と獅子の 練習する囃子の音が聞こえてきて、 お宮のお祭りが各区の水無神社であった。 試楽祭には店が出て、 そのころには珍しいぶどうや梨を買って 食べたことを覚えている。 秋分の日には小学校で青年団の運動会があり、 隣のお宮では加子母総社のお祭りがあって 村民総出で楽しんだものだった。 お祭りの上・下の軕が古くなってきたので 作り替えたいとの話もあり、 今回思い切って寄進を申し出た。 軕倉も一緒にとの話になり 建物は総

          9/23 かしも祭