見出し画像

2022年 52冊目『嫌われた監督』

中尾マネジメント研究所(中尾隆一郎)


500ページ弱の本です。
もしかしたら阪神の監督になるかもと思い手に取りました。

落合さんをずっと取材していた鈴木忠平さんという方だからこそ書けたノンフィクションです。
読み応えあります。



ノンプロから遅れてプロになったのに三冠王を取り監督になっても成果を出したイメージでした。

様々な選手とのエピソードが出てきます。
1つ1つ興味深いのです。
そして落合さんの一部が分かった気になります。
もっと上手に生きれば良いのに。
でも、奥までは分かりません。

寂しくないのかな。
弱音を吐ける相手がいたのかな。
それは奥さんだったのでしょうか?

弱いチームの監督になり、成果を出してほしいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
中尾マネジメント研究所(中尾隆一郎)
株式会社中尾マネジメント研究所 公式アカウント。 株式会社中尾マネジメント研究所代表取締役社長。リクルート住まいカンパニー執行役員(事業開発担当)、リクルートテクノロジーズ社長、リクルートワークス研究所副所長などを経て、現職。https://nminstitute.jp/home