見出し画像

サポートをいただいた方への「ちょっとしたお返し」を考えたい

noteには無料公開の記事でも、良いな、と思った時に課金によるクリエイターサポートができる仕組みがあります。

サポートの際は、サポートする側が金額を自由に選ぶことができ、クリエイターに対してメッセージを送ることもできます。またサポートのお返事で回答する感じなら個人情報のやりとりもなくお互いに気楽です。(別途noteへの登録は必要ですがその情報は送られません)

私の場合はowned mediaである"Nagi's wineworld (https://nagiswine.com/)"が主戦場なので、主にそちらの記事に共感していただいたお気持ちをこちらでサポートしていただけると嬉しいなぁ、なんて下心満載なわけですが。

noteの記事にしてもowned mediaの記事にしても、そこに価値を認めてサポートしてもいいかな、と思っていただけた方の中にはそれ以外の見返りを求められている方はまずいらっしゃらないと思います。
ただそうはいっても、もらいっ放しというのも何となく気が咎めるもの。もしなんらかのお返しをできるなら、それも一つの方法かもしれないと思い、サービスではなく、サポート頂いたちょっとしたお返し、という体で何かできないか考えてみることにしました。

でもこれが意外と難しい。
皆さん、何かご意見・ご要望ありますか?

ありましたらぜひサポートと一緒にお知らせください。
ただサポートしたから何かもらえる、あげる、というよりは「ちょっとしたお返し」の体でいきたいので、「お疲れ!(サポート)そういえば、○○とかある?」「こんなんどうでしょう?」くらいのちょっと楽しいコミュニケーションの延長で考えていただければと。

サポートを何となくねだりながらもさらに皆様との新しいコミュニケーションまでねだってみる、新しい試みです。
ぜひこの遊びにお付き合いください。

サポートをしてくださる方へ
サポートをしていただける場合にはこの下にある「サポートをする」のボタンをクリック後、お好きは金額をご入力ください。

なおサポートにはnoteへの登録およびログインが必要となります

note内には様々な魅力ある記事や作品が数多くありますので、もしまだご登録されていらっしゃらない方はぜひこの機会にご登録なさってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。皆様からの暖かい応援に支えられています。いただいたサポートは、醸造関係の参考書籍代に充てさせていただきます。

vielen lieben Dank!!
4
ワイン用ブドウ栽培とワイン醸造の専門家。 ガイゼンハイム大卒/ドイツで800年続くワイナリーの中心メンバー。元ワイン無関係の会社員で決断力のある方向音痴。醸造用葡萄の栽培醸造エンジニアの視点から、ワインにまつわるブログ(https://nagiswine.com)も書いてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。