見出し画像

永代和盛の囲碁人生 Vol.17 (平成8年度女流試験)

平成8年度女流試験

平成9年度の前に平成8年度の女流試験入段者を書いていなかったことに気付く‥。しかも、入段者は梅沢由香里(現・吉原由香里 六段)さんで囲碁界のスーパースターを紹介し忘れるという不覚。

しかし、平成8年度のことはよく覚えていない。永代少年が院生に入って一年目だったということもあるし、女流試験は永代少年とは関係ないということもあるかもしれない。

あと、一般のプロ試験は幕張研修センターの1階で行われていたのでたまに観戦に行ったが、女流試験は3階で行われていた。男である自分が、女性の対局をわざわざ3階まで見に行くと、院生仲間に何を言われるかくらいは小学生でも想像がつくだろう。多分、一回も観戦には行っていないのではないだろうか。

ただ覚えているのは綺麗なあかぬけた女性がずば抜けて多いということだ。永代少年は少し前まで長崎県島原市という大学がないような田舎に住んでいた。大学生がほとんどいないのだ。さらに田舎と違って東京の女性は真っ黒に日焼けしている人もほとんどいないので、見たことのないような世界だった。まるで異次元の世界へ迷い込んだような‥。

まぁ、色々と衝撃の連発だった一年である。なかなか刺激的で面白かった。

ということで梅沢さんとの思い出はこのときは全くない。
寮母さんが「今年の女流は強いで~」と言っていたくらいか(笑)

現に、男女混合の一般枠で祷陽子(現・桑原陽子六段)さんが入段して結果も残している。

番外編

桑原陽子さんは先日の子供大会に引率で来られていてたまたまお会いできました。そのときに「ブログ読んでますよー。私のことを書いてくれてありがとうございます。」と言ってくれました。
とても自然な笑顔で。

昔から桑原陽子さんを悪く言う人がいない理由が分かりました。
めっちゃ良い人です。

アーカイブ

永代和盛の囲碁人生・一覧 ←クリック

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

今後は動画配信に力を入れていきます。 永代囲碁塾は囲碁に関することなら何でも活動しています。 囲碁アイドルも永代囲碁塾でプロデュースしています。

動画配信やメルマガに力を入れていきます。囲碁棋士やインストラクター、囲碁をする芸能人。全てをフル活用して、皆様が楽しめるコンテンツをお届けいたします。大盤解説、トークショー、イベントの様子など内容は盛りだくさんです。

こちらでもピックアップされています

塾長のつぶやき
塾長のつぶやき
  • 58本

永代囲碁塾 塾長の永代和盛が率直な感想を、本音で書いています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。