長尾訓寿 / 長尾デザイン デザイナー

長尾と申します。名古屋でデザイナーをしています。デザインや仕事、暮らしの中で思う事や考えた事など。

長尾訓寿 / 長尾デザイン デザイナー

長尾と申します。名古屋でデザイナーをしています。デザインや仕事、暮らしの中で思う事や考えた事など。

    最近の記事

    やるべき事をやれてないと思ったので考えてみた。

    最近、自分を生きる事ができるのは自分しか居ないとつくづく思う。他人に言われた何処かの誰かの人生を生かされているような。そんな感じもずっとしていて。長尾訓寿を生きられるのは本人である私しか居ないのだから、思うように生きたら良いと思う。 そんなふうに考えながら、 自分の起こした事業も11年目を迎えて、 嬉しいし感謝しかないのだが、 何か、これじゃない感のようなものを感じている。 これだったのかな? 所謂、軌道修正が必要なのだろう。 しかし。 社会人になった時に、好きなものを手

      • 「好きな物事」について

        デザイナーの長尾です。 「好きなもの」を堂々と言えない場面ってありませんか? その場に同じジャンルで自分よりも「好き度合いが高い人」がいそうな場面、確実にいる場面。「好き」を追求してその物事について多くを知ることは全然良いことだと思います。でも、一方で、「比べたら度合いは低いけど好き」という立場の人も中にはきっといて(僕がそうです)その立場からすると、なんかちょっと息苦しいなとも思う時があります。量は確かに一つの指標ではあるけれども、そういう時に発想を変えて「自分なりの好

        • 「相談」することについて

          デザイナーの長尾です。 相談することってとても難しいですね。 例えば仕事で上司から「相談してね」と言われても、仕事が出来ないと思われたくなくて、なかなか相談できない、悩みがあっても恥ずかしくて相談できない等。相談って色々あってできないものですよね。 昨今、特にビジネスでは既成概念に囚われず、変化すること・し続けることが求められていますが、僕はというと、ここ数年スタッフさんを雇うようになったのですが、僕が20代の頃、ある年配の方が経験に基づいて、こちらの意見を否定されるの