3ステップで改善する【発達ステップアップ・レッスン®】特別支援教育歴40年/長尾まさ子

【発達のつまずき】を取り去って課題を改善するオリジナル・レッスンやその考え方をお伝えし…

3ステップで改善する【発達ステップアップ・レッスン®】特別支援教育歴40年/長尾まさ子

【発達のつまずき】を取り去って課題を改善するオリジナル・レッスンやその考え方をお伝えしています。改善事例やケーススタディのご紹介、情報交換をしながら、お家で楽しく発達するサークルも行っています。※ 現在、レッスン、ご相談、講座ともに満席です。ご質問、お問い合わせはご遠慮下さい。

マガジン

ウィジェット

  • 【9-1】とことん実践:発達エクササイズの実践の…
  • 【8-2】1.畏敬の念(子どもの発達を促す7つの…
  • 【7-1】発達の問題を改善する【体の完成】に向け…
  • 12.『発達障害』を克服するエクササイズと発達の…
  • 【6-1】全身のバランスを取る呼吸の改善エクササ…

最近の記事

ふくらはぎが細くないですか?

発達障害と言われがちなお子さんは ふくらはぎが、とても細いことが良くあります。 ふくらはぎは 【第二の心臓】とも呼ばれていて ここの筋肉が弱いと血流の流れが悪くなります これは運動はもちろん、 睡眠、食事、心の状態にも関係がありますよね 発達エクササイズをしていると ふくらはぎの細かった子も 一気に筋肉が付きます ポイントは足首 足首が硬くて動かせない子は ふくらはぎの筋肉が育ちにくくなります 階段をドタドタ昇り降りをするのも 足首の硬さが原因です このような子に

    • 練習しても読み書きが苦手な子

      【読み書きの苦手】 があるとき 目の見え方や手の器用さも関係あるかも知れません でも いくら練習しても練習しても 読み書きが難しい場合 その前段階 言葉を聴いて 音韻の構成が分る 子音の違いが分かる という段階でまずいていることが良くあります とくに【ひらがな】に苦手がある場合 日本語の音韻構造が 分かっていないことがあります 『か』は日本語では1音 英語では2音と考えますので 案外ややこしいのです このような場合 言葉に合わせて手を打ったり 【しりとり】のよ

      • 【ささやき声】できますか? 子どもは突然ヒソヒソ話をしたがるときがあります これは ☑ 無声音で話せるようになる ☑ 自他の認識の違いが分かる という 大きな発達を示しています 『ヒソヒソ話は駄目』って大人は思いがちですが 伝言遊びなどで 2つの力を育てると良いですね

        • 『子どもの聴覚過敏が心配』 大人は学習によって 『無視してもいい音』が増えていきます ✅ エアコン ✅ 蛍光灯 ✅ トイレを流す ✅ ジェットタオル ✅ 掃除機 ✅ ドライヤー ✅ 雑踏 ✅ BGM など でも実際は『相当ウルサイ』 という事実から考えてみると良いですね

        マガジン

        • 発達がステップアップするフリーマガジン
          13本
        • 発達がステップアップする有料マガジン
          3本
          ¥8,000
        • 4ヶ月×3ステップ☆発達改善レッスン実践:ステップ3
          42本
          ¥38,000
        • 『発達ステップアップ・レッスン』をしている私の自己紹介
          14本
        • 子どもの言葉とコミュニケーション
          20本
          ¥3,000
        • 動画で観る『とことん実践・基本とチェック』:発達講座9
          21本
          ¥12,000

        記事