初めてのフルマラソンに参加してきました

初めてのフルマラソンに参加してきました

ながやま

今更ですが昨年11/3、友人の誘いで作.AC真駒内マラソンに参加してきたときのレポートです。人生初のフルマラソンです!

結果

いきなり結果ですが、なんとか目標だった完走とサブ5は達成!(ギリギリ。。)

画像6

日頃からダイエット目的でちょくちょく10〜15kmは走っていたのでもう少しいけるかなと思ってましたが全然甘かったです。。
途中しんどくて何度か歩いちゃったのと、寒かった(気温3℃)のもあってトイレに3回も立ち寄ったのも遅れた大きな要因かと。。

本大会の特徴

この大会、なんと実力者の方がグループでペーサーとして走ってくれるんです!私のような素人ランナーにはめちゃくちゃ贅沢な環境ですし、とても助かりますね!一応、Runkeeperでも測定してましたが、ペーサーの方がいてくれたので終始安心して走ることができました。

タイム毎のペース設定は以下の通りです。

・4分15秒/kmペース(3時間切り)
・4分30秒/kmペース(3時間10分切り)
・5分00秒/kmペース(3時間30分前後)
・5分15秒/kmペース(3時間40分前後)
・5分30秒/kmペース(3時間50分前後)
・5分45秒/kmペース(4時間前後)
・6分00秒/kmペース(4時間15分切り)
・6分15秒/kmペース(4時間25分切り)
・6分30秒/kmペース(4時間40分切り)
・7分00秒/kmペース(5時間切り)
・7分30秒/kmペース(5時間20分前後)

当初、6分00秒/km で試みましたが、15km経過した辺りから苦しくなってきたので 6分30秒/km に変更。30km辺りで更に苦しくなって、最終的には 7分00秒/km のペーサーさんに落ち着きました。。

画像5

写真中の風船を付けてる方たちがペーサーの皆さんです。設定タイム毎に色分けされていて、見失わないような工夫がされています。

あとは、応援navi ですね。

画像4

シューズに付けたGPSタグを追跡してオンラインで各ランナーの現在地が確認できるんです!会場には誰も応援に来てくれませんでしたが(悲しい。。)、家族が応援naviで私の状況をチェックし、時々LINEで励ましのメッセージをくれました。会場に行かずしてリモートから応援できるのは便利ですねー。

大会前

一応、大会の3ヶ月くらい前から練習開始、月間100〜150km走るようにしてました。時々、15kmとか20km走る日を設けてましたが数回程度です。

あと、シューズですが、Vibram Five Fingers でずーっと走ってました。1足めは履きつぶしたのでこれは2足目です。

画像1

数年前ジョギング始めたときに初心者にありがちのランナー膝をやってしまい、そこから走り方を矯正するために買ったシューズです。ご覧の通り極薄ソールで嫌でもフォアフット(or ミッドフット)で走れてしまいますw
お陰でそれ以来、膝を壊すことはなくなりましたし、ふくらはぎの筋肉も鍛えられましたね。足裏への刺激が気持ちよくてトレーニング用途におすすめです!

ただ、20km以上走ったときの足への負荷がヤバかったので今回のフルマラソンでは厳しいと判断、1週間前にナイキに変えました。久々の厚底、フッカフカのシューズです。

画像2

実際に走ってみて

・しんどかったけど完走したときの達成感あり。
・朝ごはんちゃんと食べればよかった。(当日の朝はバナナのみ)
・おしっこ近いのなんとかしたい。。
・シューズを大会直前で変更したのはまずかったかも?
・給水所のドリンク、走りながら飲むの思いのほか難しい。
・足の爪剥がれまくり。。
・ノーパンで走ったせいかお尻が擦れて痛かった。20km以上走るときはスパッツみたいの履かないとダメね。。
・スマホと充電器持って走るのはやはりツラいので、おとなしくApple WatchかGarmin的なの買います。
・ゴール後の豚汁・おにぎり(大会で提供)、ビールと銭湯が最高でした。
・ただのんびりと10km前後走っててもあまり鍛えられないことがわかった。負荷を考慮してスピードや距離に強弱つけてちゃんと練習しないとだめですね。

今後について

引き続き、趣味&トレーニングがてらジョギングは続けていく予定です。今年は作.AC真駒内マラソンはもちろん、その他の大きめの大会にも参加できればと思っています。友人にはウルトラマラソン(70 or 100km)にも誘われているのですが、さすがにちょっと。。まずはフルマラソンを楽しみながら4時間前半くらいで走れるようのんびりがんばります。


ゴール後に記録証と一緒に頂いたファイルの手書きのメッセージがうれしい〜。大会関係者の皆さまお疲れさまでした!

画像3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
ながやま