見出し画像

一生モノのプロダクト。1秒で幸せを感じるタオルケット

IKEUCHI ORGANICに入社して5年。ほとんどの商品を試していますが、IKEUCHI ORGANICの製品の中で、一番驚いたのは、タオルでも、パジャマでも、マスクでもなく、実はタオルケットです。

初めて使ったのは、しっかりした肌触りのオーガニック732。タオルとして使うと、厚みがあって吸水性が高い分、フワッフワという感じではないのですが、全身にタオル地で包まれた時の衝撃は忘れる事が出来ません!

え!何これ!!気持ちよすぎるんだけど!と商品を使って声を出してしまいました。

タオル地のタオルケット、皆さんは使った事ありますか?僕は名前こそ知っていましたが、使った事がありませんでした。あぁ・・人生40年近く損してた・・・1秒で人生の幸せを感じる商品は何か?と聞かれたら、僕は間違いなくIKEUCHI ORGANICのタオルケットをお勧めします。

メーカーの人間が自社商品を良いというのはいまいち信用できない?その通りだと思いますので、実際に使っているお客様の声も紹介します。わざわざさんでは販売もいただいていますが、とても気持ち良さそう。。

タオルケットは1960年代に日本で大ヒットした商品で、今治のタオル産地が国内生産で1位になったきっかけを作った商品ですが、90年代以降は輸入商品に押されて、忘れ去られた商品でした。ところが、3年前に俳優の成田凌さんがタオルケット好きを公言して再び人気となりました。

最近では「ステイホーム」で自宅に過ごす時間が 長くなったことで寝具や家の中で過ごすアイテムの需要が高まっています。

また、俳優の志尊淳さんがオーガニックエアープレミアムを愛用している事で、20代以降の方にも一気に知られるようになりました。

ここ数年でタオルケットが色々な方に愛用されていると感じていますが、皆さんのタオルケット愛が半端ない(泣)

相棒、一生モノなど、もはやモノというよりも、ペットや家族のような存在かもしれないと思うようになりました。値段も2万円弱〜3万円するので、買うのにも勇気がいると思うし、メーカーの立場として本当に身が引き締まる思いです。購入するまでに踏み止まるのもよくわかります。

だけど、タオルケットは1度買うと10年は使う事ができるのと、毎日の睡眠で使うものなので、こんなに長い期間、そして長い時間触れる商品を買うなら、弊社のケットに限らずですが、こだわりのある商品を買いたいもの。

僕は僕で本当に自社商品で一番感動したプロダクトなので、色々な人にもタオルケットをお勧めしているのですが、このnoteをぜひ読んでいただきたいです!自社商品が結婚祝いや出産祝いなど、大切なシーンでプレゼントされる事はよくあってそれだけでもとても嬉しいのですが、まさか結婚10周年にダイヤモンドではなく、タオルケットを買うお客様までいらっしゃるとは。本当に素敵なnoteで、通算10回以上は読んでます。

最後に少しだけ宣伝を。IKEUCHI ORGANICのタオルを持っている方でタオルケットをまだ持っていない方、一生モノのタオルケットに出会えていない方、そもそもタオルケットの良さがわからない方。そんなあなたのために、特別にオンライン「タオルケット相談会」を用意しました。

8月13日(木)19時〜、代表の池内やストアマネージャーの益田がIKEUCHI ORGANICの数多くある(今治タオルでも、こんなにたくさん出している会社はほとんどありません)タオルケットについて、紹介をしてお客様の疑問に全てお答えします!

映像・音声写さずにチャットのみ参加でもOKですので、少しでも木になる方はぜひこちらからお申し込みください!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
58
2073年までに赤ちゃんが食べられるタオルを創ることを目指す会社、IKEUCHI ORGANICの広報/マーケティングディレクター。タオルソムリエ。大学卒業後、映画製作会社→CCC→Amazon→縁もゆかりもなかった愛媛県今治市のIKEUCHI ORGANICへ入社。