見出し画像

イケウチのタオルを最安で、最高の体験ができる銭湯「小杉湯」

気持ち良いタオルってどういうこと?そんな疑問を抱いた方は高円寺にある銭湯・小杉湯に行くとわかるかもしれません。

470円の銭湯料金と、50円のレンタル料金を払うと体験できるIKEUCHI ORGANICのタオル。社員の僕が使っても驚くほどふわっとしていて、導入から1年経って気持ち良さが格段に上がっているのです。その理由はこのTweetに集約されていますが、小杉湯のタオルが気持ちいい3つの理由について簡単に紹介したいと思います。

1.ガス式のランドリーで乾燥するからふわふわ

小杉湯に併設しているコインランドリーは家庭用と異なり、ガス式で回転しながら熱風で乾燥させるので、タオルの繊維の間まで空気が入ってふわふわになリます。

普通家庭で洗濯をするときは、洗濯物をある程度詰め込みますよね?タオルは、たっぷりのお水で、ゆっくり洗う、ゆっくり乾かす、というのが基本なので、大きなランドリーで洗濯できるのは、実はタオルにとっては最高の環境なんです。

2.木村石鹸のSOMALIで洗濯するからふわふわ

それから洗濯をするのに大事なのは、洗剤です。なるべく自然のものからつくられた洗剤で、量は少なめに、柔軟剤は使わない。これが大原則ですが、SOMALIは100%植物由来の石鹸で、そこに配合されているのは、天然由来、天然ミネラル由来の成分のみなんです。

小杉湯では、途中からSOMALIを採用されたんですが、明らかにSOMALIを使ってから、IKEUCHI ORGANICのタオルが気持ちよかったからと、直営店に来てくれたお客様の声が増えました。その声は日増しに強くなり、今では毎週のようにお客様がいらっしゃって、中には、今治の本社まで来店された方も!

3.スタッフさんが愛情を込めてタオルを畳むからふわふわ

タオルを洗濯乾燥するための人を新たに雇うくらい、タオルの畳においては、頻繁に洗濯をして丁寧にたたんでくれています。ぜひイケウチな人を記事を読んでいただきたいのですが、相当な手間がかかっています…。

三代目の平松さんの決断にはいつも頭が下がります。小杉湯のおかげでたくさんの方にIKEUCHI ORGANICのタオルを知ってもらえましたし、元々、学生時代に地元の健康ランドには週1、2で通っていましたが、再び銭湯に行くきっかけを作ってくれたのが小杉湯でして。

最近は妻と都内の銭湯巡りをしていますが、こんなに清潔で気持ちいい湯でアメニティが充実している銭湯があるのかと驚いていました。僕の周りでも少し前に、所属しているさとなおラボのランニングのコミュニティで小杉湯を起点に走る機会がありましたが、みなさん絶賛していました。

タオルが気持ちいいのはもちろんですが、銭湯の概念が覆ると思うのでぜひ一度体験してみてくださいね。タオルにこだわるのはもちろんですが、いろんな世代の人が来て心地よく体験できる場になっていますので。アメニティが充実しすぎて快適すぎる!!


小杉湯のひとたち。平松さんと銭湯図解でおなじみの塩谷さん。

最近外資系広告会社から華麗なる転職を遂げたガースーさんこと菅原さん。

スタッフの方もわざわざお店まで来てお買い物に来てくれることも。いつもありがとうございます!



#1000日チャレンジ #ikeuchiorganic #銭湯 #タオル #アメニティ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

79
2073年までに赤ちゃんが食べられるタオルを創ることを目指す会社、IKEUCHI ORGANICの広報/マーケティングディレクター。タオルソムリエ。大学卒業後、映画製作会社→CCC→Amazon→縁もゆかりもなかった愛媛県今治市のIKEUCHI ORGANICへ入社。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。