見出し画像

NEO TRA-VEL 良質のクラブサウンドのリリースを重ねる要注目邦人トラックメイカーの現在形のサウンド ニューシングル「LAX」(2021年5月21日リリース!)の全3曲をご紹介!

J写_NEO TRA-VEL_LAX750

【アーティスト紹介】
邦人クラブミュージック・トラックメイカーの「NEO TRA-VEL」(ネオ・トラベル)。

2017年に本格的に活動を開始し、同年にミニアルバム「Blue-Scape」を、2019年8月には活動史上初となるフルアルバム「Transition」をリリース。ポップかつエレクトリックなダンスミュージックや心や身体を陽気に躍らせるビーチリゾートソングに加え、周囲を一気に和ませチルアウトさせるリラクシングなトラックなどに定評がある。
昨年(2020年)8月12日には2ndフルアルバム「Sky Dance」をリリースし、レパートリーに重低音をフィーチュアした楽曲も投下、その幅広い作風に更に奥行きと底深さを加えた。
そして2021年5月21日に待望のニューシングル「LAX」をリリース!

【作品紹介】
「NEO TRA-VEL」(ネオ・トラベル)の3曲入りニューシングル「LAX」(ラックス)が2021年5月21日に配信リリース!

良質のクラブサウンドのリリースを重ねる「NEO TRA-VEL」(ネオ・トラベル)が、新曲「LAX」をリリース。
海外を中心にリスナーの支持を増やしている「NEO TRA-VEL」ならではのダイナミックでトランスナショナルで奥行きのあるサウンドで、イビサのクラブのセカンドフロアーを思わせる和ませながらも胸の高ぶりを持続させるチルハウスの、タイトル曲でリード曲のM-1「LAX」(ラックス)。
カップリングの2曲、M-2「PALE (xxor THD Remix)」(ペイル(エックスエックスオーアール・ティーエイチディー・リミックス))とM-3「PALE (xxor Strike Remix)」(ペイル(エックスエックスオーアール・ストライク・リミックス))は、ともにREMIX。好評2ndアルバム「Sky Dance」収録の人気曲「PALE」原曲の持つスリリングで、ひんやりと青く輝くテクスチャーをそのままに、「NEO TRA-VEL」の作り出す軽やかでクールなサウンドを際立たせている。
要注目トラックメイカーの現在形のサウンドが、いま、ここに。

【試聴はこちら】

【紙資料のダウンロードはこちら】

Home Page (Music Asset Directors Inc.)

Twitter (Music Asset Directors Inc.)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
Music Asset Directors Inc. インディーズで活躍するアーティスト楽曲のプロモーション、デジタル音源の利用促進の営業、作品の著作権管理が主業務の音楽出版社です。HP: https://musicassetdir.jp