見出し画像

【ホトカミ日記】一年間ありがとうございました

どうも〜データ分析の村上です。自己紹介はこちらです。M-1グランプリに年の瀬を感じながらホトカミ日記を書いています。

一年間ありがとうございました

ホトカミをご利用いただきありがとうございました。なかなかお参りに行くことも難しい一年でしたね。みなさんも寂しい思いをしたのではないでしょうか。

私は、建築や美術やランドスケープ、都市や地理との関係、という観点から神社・お寺が好きなので、やはり現地へお参りできないことが残念でした。

コロナウィルスの感染が拡大し、神社・お寺が多くの人を助ける場所になりつつも、少なくない神社・お寺が苦境に直面しています。

初詣の準備に平年よりも苦心している神職や僧侶のみなさんに感謝しながら、やっぱり新しい年を神社・お寺と一緒に迎えたいなと思っています。

Redashの調査をしました

以前、ホトカミのデータはGoogle Data Portalで可視化しているというお話をしました。

そろそろもっとデータを詳しく見られるようにしたいなと思い、いくつかのBIツールを試し、結果Redashがいいのでは、という話になりました。

- RDBMSもGoogle Analyticsも接続できる。
- OSSである。
- Pythonでデータ同士を結合できる。
- 日本地図に階級区分図を表示できる。
- AWSに無料のイメージが配布されている。

など、ホトカミの分析にピッタリの印象でした。導入したあかつきには、今まで以上にデータから価値のある情報を引き出せるようになります。

画像1


とかくして又古郷の年籠り

良いお年を!


次回もお楽しみに
12