見出し画像

いつでもクリアでニュートラルな状態に戻ってこれること

muon制作秘話 vol.2 プログラムとディレクション

瞑想アプリmuonのコンセプトや方向性、原稿の作成、ナレーションの収録・・・世の中にアプリを届けるまでに実に様々な工程を踏んでいます。その工程を最初から最後まで駆け抜けるのがディレクターの仕事です。今回は、muonのプログラムディレクター、マリコさんにお話しを聞きました。

1.muonの瞑想は、どんな瞑想?

muonの瞑想は、瞑想がはじめての人や、慣れていない人にも気軽に始めていただける瞑想です。座った姿勢で、呼吸や内的なイメージに向かって集中を向けていくスタイルが中心です。

muonの母体はヨガスタジオを長年運営している会社なので、ヨガの瞑想がベースになっています。それでも、ヨガをしない方やヨガの経験がない方にも瞑想を気軽に体験していただきたいと、これまでの知見を活かしつつも、ヨガを知らなくてもできるように工夫して作りました。

呼吸に集中して心を落ち着けるプログラムをメインに、イメージの視覚化、ビジュアリゼーションのテクニックを使うプログラムや寝て行うサウンドヒーリングもあり、自分にあった瞑想のスタイルを選ぶことができます。

2.muonが目指す瞑想の目的は?

耳から入る音に浸りながら、心地よく瞑想に誘えるようにプログラムの内容を作りました。また、瞑想ってなんだか難しいという壁をつくらず、だれにでも気負わず始めてもらえるように、インストラクションではヨガ独特の表現をおさえた言葉を使うよう心掛けました。どんな方にも抵抗なく、瞑想をとりいれていただけるように、シンプルで伝わりやすい表現を工夫しました。

はじめに姿勢を整えて、最後に必ず決まったフレーズで締めくくっています。
「いつでもこのクリアでニュートラルな状態に戻ってこれることを覚えておきましょう」

このフレーズにmuonのコンセプトが込められているのですが、日常のなかに静かな時間を持つこと、心がクリアでニュートラルな状態になることをアプリでお手伝いできたらと思っています。

3.苦労した点は、何ですか?

新しいコンセプトの瞑想専用スタジオをつくることも、アプリをつくることも、他社さんと組んでプロジェクトを進めること、すべてが初めての経験ばかりだったので苦労の連続でした。初めて聞くIT用語の意味を調べながら、打ち合わせをする日々でした(笑)

一番印象に残っているのはプログラムのレコーディングです。呼吸法や瞑想のインストラクションは心地よく耳に入ってくるよう、微妙な間や声のトーンが大切です。ナレーションの大橋マキさんは元アナウンサーで、インストラクションの経験はないものの、とても感の良い方で、私のディレクションにとてもこまやかに対応してくださいました。おかげで素晴らしいものができました。

画像2

また、クリスタルボウルのレコーディングは、日頃から信頼関係のあるヨガインストラクターのリーさんに依頼しました。クリスタルボウルのような倍音をレコーディングするのはとても難しいと言われていたのですが、スタジオの環境やエンジニアの方の技術、そして、素晴らしい演奏とナレーション、レコーディングではすべてが何か神がかり的にスムーズに進んだのも忘れられない思い出です。

4.瞑想で大切なポイントは?

瞑想が深まるかどうかの大きなポイントとして、姿勢が大切になります。

muonスタジオで使用しているクッション類は、京都の寝具屋さんにお願いして、背すじを伸ばして安定して座れるように、オリジナルのものを作りました。長い時間同じ姿勢で座ることに慣れていない場合も、楽に座れて瞑想に集中できると好評です。無理した姿勢では長い時間維持するのはたいへんです。ツールをうまく使って、姿勢を保つ工夫をしていただければと思います。

アプリでは「瞑想の基本の座り方」というプログラムがあるので、どんな瞑想をする前にも一度それを聞いていただければと思います。

5.どんなひとにおすすめしたいですか?

いまのように社会の状況が変わり、生活が変化していくときは心も揺れ動きますね。心穏やかに過ごしたいという全ての人におすすめしたいです。忙しい日常からはなれて静かな時間をとりたいというときに、勉強や仕事や家事の合間の気分転換に、リモートワークのリフレッシュに、ぜひ瞑想をしていただきたいです。アプリは日常での瞑想をサポートするよいツールになれると思っています。

お話しをしてくれた人:
マリコ
muon プログラムディレクター。ヨガインストラクター。スタジオ・ヨギー ヨガディレクター。アパレルに勤務後、健康のためにヨガをはじめる。現在、スタジオ・ヨギーのスタジオおよび、オンラインでヨガクラスを担当している。著書に『毎日たった10分の瞑想が強い心と体をつくる』(彩流社)がある。
瞑想専用スタジオmuon https://muon.world/

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
瞑想アプリmuonのオフィシャルページ。時間と場所を問わず、スマホひとつで日常的に瞑想を続けられる専用アプリ。iOS アプリhttps://apple.co/36jz06A yoggy inc.