オルカパブリッシング

オルカパブリッシングは現実と幻想のあわいを所在地とする出版社です。主な出版物は「哲学から鉄道まで、総合カルチャー誌『無駄』」そのフリーペーパー版の「MD」など。これからさらにラインナップは増える予定です。たぶん。文学フリマ東京出店予定です。
    • 兼藤伊太郎
      兼藤伊太郎
      • 372本

      「無駄」の首謀者、およびオルカパブリッシングの主犯格、兼藤伊太郎による文章。主にショートショート。

    • シネマ三銃士
      シネマ三銃士
      • 16本

      かつてFM小金井で放送されていたラジオ番組「シネマ三銃士」のポッドキャスト版です。シュウ、ダイスケ、竹内の三人が映画のこと中心にダラダラとおしゃべりしてます。

    • Yu Amin
      Yu Amin
      • 11本
    • 連作「エイリアンズ」 兼藤伊太郎
      連作「エイリアンズ」 兼藤伊太郎
      • 6本

      まるでぼくらはエイリアン。 出会い、すれ違う少年と少女の物語。

    • 加藤はじめ
      加藤はじめ
      • 3本
    • すべてのマガジンを表示

真夏の、ある朝

 男が部屋に飛び込んできた。女は身構えた。真夏の、ある朝のことだ。  その朝は良く晴れていた。セミはすでに鳴き始めていて、うだるような暑い空気がねっとりと体にま…

邪悪な魔法使いの存在を知るものはいない

 あるところに邪悪な魔法使いがいた。非常に邪悪な魔法使いだ。邪悪な魔法使いは邪悪な魔法で好き放題していた。子どものポケットにこっそりダンゴムシを入れたり、ちょう…

彼女を傷付けたのは真実だった

 ぼくは激怒した。彼女が傷付けられたからだ。  彼女を傷付けたのは真実だった。しょうしんしょうめいのしんじつ。どこから見ても傷ひとつないような、完全無欠の真実だ…

巨人たちの絶滅について

 むかしむかし。  かつて、この地上には巨人たちがいた。その天を衝くような巨体は、人類では到底及ばない怪力を持っていた。人類では十人がかりでも動かせないような巨…

まつ毛が梢の女の子

 彼女はなんら変わったところの無い、なんの変哲もない、ごくごく普通の女の子だったのだけれど、ただ他の女の子たちとちょっと違ったのは、そのまつ毛が梢だったことだ。…

月光騒動

 まだ人類がたったひとつの月しか持たなくなる前の話。  それは、それぞれの人がそれぞれの月を空に戴いていた時代のこと、人類がそのひとりにつきひとつの月を持ってい…