素人のための英文法:現在完了形

私のような英語素人にとって
現在完了の説明を読んでも
とても長くてわかりにくい。

もう一つ言うと
中学校で習うような代表的な4つの用例

「完了と結果」「経験」「継続」「近い過去」

これって矛盾してね?
動作の完了を言う、なのに継続も?って

よくわからなーい。。。


そしてたくさんの素晴らしい教則本、解説サイトも
私のような頭の悪い初心者には

読むのが長くて理解が辛い。

で自分的な結論。
現在完了形の基本の理解は
たった一つ、これでいい。

_____________________

現在完了形のポイント
I have eaten breakfast this morning.

「今朝、私は朝食を食べました。」
_____________________

これのポイントはなにか?
完了形は

今も食べている(現在形)

とは間違いにくいと思いますが

すでに食べた(過去形)

とは混同しやすくないでしょうか。

では現在完了形と過去形はどう違うのかというと

_____________________

「今朝、私は朝食を食べました。」

この時、まだ食べたものがお腹にあるような感覚のときは
(現在完了形)
I have eaten breakfast this morning.


すでに消化し終わったような時は
(過去形)
I ate breakfast this morning.

過去、はもう過去で現在とはなぁんも関係ない時、過去形。
食べた食事の感覚が今もまだある、ならそれが

have+過去分詞

_____________________

現在完了、という言葉自体がとても理解しがたいので
私のような素人はそこをパスして

have+過去分詞 とは、

 ある過去の出来事が現在にも影響を与えている、
 その「現在(の状態)を言いたい」時に使う。

今それをしているなら現在形(現在進行形)、
すでに過去(現在とは切り離されている)なら過去形。

もちろん、さらにここから過去完了や
完了進行形(過去、現在、未来)などもあるわけですが

その説明はいずれとして

まずはっきりすべきは

今、食べている = 現在形(進行形)
過去に食べた  = 過去形

現在完了形、は
食べたものがまだお腹に残っている=過去の出来事が現在に影響を与えている、その感覚がありありとある、それを言いたい、

だから have+過去分詞 は言う内容によって 

それが経験を表したり、過去から継続している状況だったり
つい最近起きた出来事だったりするけれど難しく考えると頭痛がするので

会話やある文章を読んだ時、用法を考えたり、今言いたい事はどのような言い方になるかそういうのを考えるのはもっと頭のいい人が中級とかになってから、でよくって

私=素人レベルが、言いたい事を素早く伝える、には

 「食べたものがまだお腹に残っているかいないか」、で

have+過去分詞 か 過去形か で区別した方が圧倒的にやりやすい。

私にはまずこれで十分!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

コメント2件

英語の授業、この辺から意識が飛んで行ったんですよねー(笑)完了形は本当に苦手です...。でもこうやってお腹で考えると分かりやすいですね^^大変面白いです。
完了形ってわけわからないですよねーーーーー!(笑)
もっと感覚で覚えたい!って思うのでこんな例を思いつきました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。