所属が変わります

4月から、武蔵大学社会学部メディア社会学科の教授に就任します。グローバルデータサイエンスコース(GDS)の一員として、データと社会の関わりについて多面的に洞察し、新たなビジネスや社会のデザインに活躍する学生を育てながら、自分自身もそのような存在になれるよう研究活動と実践活動をさらに進めていきます。キャンパスは江古田にあります。池袋方面はこれまであまり縁がなかったので、活動範囲が変わることも楽しみです。お近くの皆様、ぜひお付き合いください。

国際大学GLOCOMには、2002年に研究員として入所してから17年間お世話になりました。その前に1年半ちょっとアルバイトをしていましたので、その時代から数えると19年近くなります。いまの自分があるのは間違いなくGLOCOMという「場」のおかげでして、諸先輩、同僚の皆さん、そして何といってもプロジェクトやセミナーなどを通じてお世話になったたくさんの皆様には、ここまで育てていただいたことにとても感謝しています。ありがとうございます。

なお、4月以降もGLOCOMには研究員として関わらせていただく予定です。修士課程を終えてすぐに入った組織から初めて所属を変わるということで、こういうときには何が起こり何が必要になるのかよくわかっておらずしばらくはバタバタしそうですが、GLOCOMコミュニティの一員として、また情報社会学徒として、今後も楽しくやっていきたいと思います。ひきつづき、よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
姓はしょうじ、名はまさひこ。情報社会学徒です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。