チェコ語学習記 1

チェコ語学習記 1

 みなさん、こんにちは。チェコ語を学習している森本です。

 Dobrý den.(ドブリーデン)こんにちは。

 チェコ語のあいさつといえば、ドブリーデン。ドブリーは「よい」という意味、デンは「日」という意味なので、ドブリーデンは直訳すると「よい日」という意味になります。フランス語のボンジュールもよい日という意味だし、ドイツ語のグーテンタークもよい日、オーストラリア英語でも「こんにちは」を”Good day”(グッダイ)と言ったりするのでやっぱり「よい日」で「こんにちは」。欧州言語にはだいたい「よい日」で「こんにちは」を意味する同じあいさつの言い回しがあるのかな?日本語の「(本日は)お日柄もよく」は「縁起がいい」という意味で使われるものなので、これとは違うし、これと同じようなあいさつの表現はないのかな?もしあるというのをご存じの方がいらっしゃったら教えてください。

 さて、このチェコ語学習記では、読み物としてみなさんがチェコ語を自然に身につけられることを目指して書いていきたいなと思っています。本当にこれを読んでみなさんがチェコ語を身につけられるのかどうかは分かりませんが、そうなればいいなと思っています。基本は学習記ですが、なにごとにも不真面目で飲み込みが悪いわたしでもチェコ語を習得していけるようがんばってその軌跡を残そうというものなので、わたし以上に怠け者で飲み込みが悪い人はそうそういないだろうし、きっとみなさんもこの学習記を読んでいけば、わたしと同等かわたし以上にチェコ語が身につくと思います。

 とはいえ、あくまで学習記です。できるだけ内容には正確を期して書きますが、間違っていることがあるかもしれません。もしみなさんがわたしよりチェコ語を習熟してわたしの間違いに気づいたら、やさしくそっと教えてください。また、チェコ語やチェコ語の教育を専門にしている人で、チェコ語学習者がどのようにチェコ語を学習するのかに興味をもってこの学習記を読む人がいるとすれば、不真面目な飲み込みの悪い生徒や学生のモデルとしてわたしはぴったりだと思います。ぜひこの学習記を参考にしてもらえたらと思います。そのかわり、わたしの間違いに気づきましたら、やはりそのことをやさしくそっと教えてください。

 この学習記をどのような頻度でどれぐらい更新していくのか、またどのような内容にするのか、まだ方針は定まっていません。できるだけ堅苦しくないように、そのためにも、あくまで読み物を読むような感覚で(努力せずに)自然とチェコ語が身についていくようにしたいなと思っています。文章を書くのがあまり得意ではないので、そんなに長文にならないようにもしたいなと思っています。ひとつひとつの学習記では多くのことを盛り込まないようにしたいなと思っています。その代わり、短期間ではなく、1年から3年ぐらい書き溜めていくなかである程度まとまりのある内容になるようなものにしたいなと思っています。現時点で考えているのはそれぐらいで、あとは書きながら、更新しながら少しずつ方針らしきものが自然とできあがってくればいいなと思っています。

 それではみなさん、さようなら。

 Na shledanou.(ナスフレダノウ)さようなら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!