チェコ語学習記3

チェコ語学習記3

 Dobrý den.(ドブリーデン)こんにちは。

 チェコ語を学習している森本です。前回は基本的なあいさつとして「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」の3つと「おやすみなさい」を取り上げました。まずは復習から。

・Dobré ráno.(ドブレーラーノ)おはようございます。
・Dobrý den.(ドブリーデン)こんにちは。
・Dobrý vecěr.(ドブリーヴェチェル)こんばんは。
・Dobrou noc.(ドブロウノッツ)おやすみなさい。

 "dobré"(ドブレー)、"dobrý"(ドブリー)、"dobrou"(ドブロウ)は、いずれも「よい」という意味の同じ単語が変化したものでした。チェコ語の名詞には性があって、すべての名詞は男性、女性、中性のいずれかにわけられ、形容詞はともに用いられる名詞の性によって形が変化するのです。このように形容詞の形が変化することを〈曲用〉と言います。名詞の性以外にも、その名詞が単数であるか複数であるか、主語として用いられるか目的語として用いられるか(これを格と言います)によっても形は変化します。ここまでのところを整理しておきます。

・チェコ語の名詞には性があり、すべての名詞は男性、女性、中性のいずれ
 かにわけられる。
・形容詞はともに用いられる名詞の性、数、格(主語としても用いられるか
 目的ごとしても用いられるかなど)によって形が変化する。

 これだけでも頭がいっぱいになってきたので、今回はこれぐらいにしておこうと思います。以下はいつもの余談なので、チェコ語とは直接関係ありません。

 3日坊主ですらなく、さっそく3日目からさぼってしまいました。まあ、毎日更新するものでもないし、かといってあまり日が空きすぎるのもよくないので、週に3、4回更新できればなと思っています。これがだんだん週に2回、1回となり、月に1回になったかと思うと、そのうちまったく更新されなくなるのではないかという気がしないでもないですが、とりあえずがんばります。

Na shledanou.(ナスフレダノウ)さようなら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!