Nuxt.jsのハンズオンやりました

こんばんは、大武です。

こちらの記事は「We Are JavaScripters!【執筆初心者歓迎】 Advent Calendar 2018」の19日目の記事です。

今年はWeJSに5回参加しまして、そのうち2回登壇させていただきました。

 登壇(1) メロンのはなし @18th
 登壇(2) ピピピのPWA @22nd

WeJSでの初登壇はJSのゲーム作成ライブラリの「melon.js」についてやりました。LTのタイトルでネタバレしたくないなと思って歪んだタイトルになった訳ですが、無事にフカミンさんの愛犬につっこまれるのでした。

ご心配をおかけして大変申し訳ありませんでした m(_ _)m

リクルートさんのかなり立派な会場だったため震えましたが、経験値けっこう稼げました。ありがとうございました。

2度目の登壇はPWAでやってみた系の発表をしました。こちらもMSさんの会場でけっこう震えまして、経験値稼げました。ありがとうございました。

WeJSは管理者の御三方がとても良いムードを作っていて楽しいです。リピートしたくなる勉強会No.1です。今後ともよろしくお願いします!

--------------------------------------------------------------

さてさて、記事のタイトルにもあるように先日Nuxt.jsのハンズオン講師をさせていただきました。先日の日曜日にWeJSでも何度か会場スポンサーをされていたReproさんでやりました。

いままでLTはけっこうやってきましたが、ハンズオンは初めてやりました。3時間くらい尺があるので、そんなにスタミナないぜ...と思っていたのですが、やってみたら意外とできました。参加者の方にも感謝の言葉をいっぱいいただいて、今年の思い出No.2になりました。

資料とかUPしてるので、Nuxt.jsやったことない人がいたら、ぜひやってみてください。

どうぞ!!!

それでそれで、今年の思い出No.2はハンズオンだったわけですが、No.1はというと、技術書典5にサークル参加したことでした。「もってけ!PWA」という本を書きました。(なんとサークルスペースがフカミンさんの隣の隣でした)

こっちは3ヶ月くらい前から執筆を開始したんですが、難航しまくりまして、印刷所である日光企画さんに入稿したのがイベント前日の朝でした。かなりメンタルに負荷がかかり疲れ果ていた私は、同僚と道を歩いていたときに街灯に激突し頭部を負傷するなど、心も身体もボロボロになってしまったのでした。

そんな感じになりながらも、勉強して執筆した本がたくさんの人に手にとってもらえフィードバックをもらう経験というのはかなり貴重な体験でした。経験値爆上げです。また次回もWeb系の内容で執筆したいなと思っています。

--------------------------------------------------------------

そんなこんなで、WeJSのアドベントカレンダーなのに自分語りばかりしてしまいました。申し訳ありません!本当はJSのギークな記事を書きたかったのですが...orz。最後に管理者の御三方にメッセージを送って締めさせていただきます!

フカミンさん ... CTOめっちゃ格好いいですね!素直に裏山です!いいな〜
アツコさん ... 髪型がいつも素敵です!オンリーワンな感じが裏山です!
chikoskiさん ... LTにいつも胸熱してます!裏山リスペクトです!


これからも遊びに行きます!よろしくおねがいします m(_ _)m

大武


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。