見出し画像

有賀さんの3000日スープを20日間作ってみました

文響社さんの中の方が始められた、有賀さんの新刊「3000日以上、毎日スープを作り続けた有賀さんのがんばらないのにおいしいスープ」の中のスープを30日間作り続けるという企画に、勝手に乗っかっております。とりあえず、発売から20日間、20種類のスープを作ってみた感想などを書きたいと思います。1~10日目はこちらから。

10日目:番外編大根ゴロンの煮込みスープ

画像210日の朝にホットクックで仕込んだこのスープ。夜には豚バラホロホロ、大根やわらかなごちそうスープが出来上がっていました。角煮用豚バラを次回はたっぷり入れて、おかずスープとすることを決意しました。豚バラは辛子で、大根は柚子胡椒で食べるとおいしいです!芋焼酎に最高に合います!

11日目:新たまねぎのお吸い物と炊き込みごはん

画像1鶏ひき肉としょうがの炊き込みごはん、もう、おこげが罪すぎます。そして、新玉ねぎのお吸い物。「POINT」にある「かつおだしをお茶パックにいれて」というのをやってみたのですが、簡単にかつおだしがとれます!今まで、漉すの面倒だな~と思っていましたが、気軽にかつおだし使える!そして、新玉ねぎの甘さが最高においしい。春の宝物なごちそう朝ご飯でした。

12日目:クレソンのリゾット

画像3これは、お休みの日に作ることを強く勧めます!なぜなら、白ワインがモーレツに飲みたくなるからです!パルメザンチーズをかけていただいたのですが、「もう、会社休んじゃおうかな・・」と思うほどにワイン飲みたい!クレソンの苦みが春を感じさせてくれる一皿です。なお、お弁当スープにも。

無題クレソンは別のタッパーに入れて、スープジャーにはリゾットだけを。もちろん、チーズを別に持ってくるのもお忘れなく!クレソンをリゾットに混ぜて、蓋をして5分たったらクレソンがいい感じにクタっとなって、最高のお昼です!ちなみに、ノンアルコールのワインなら、マグカップに入れればバレないのでは?と思い、出社途中、3軒のコンビニで探しましたが見つからず・・・・・無念!

13日目:じゃがいもとソーセージのスープ

画像5長ねぎとじゃがいものポタージュが大好きなので、九条ネギを多めに入れたら、色が悪くなってしまったのですが、ものすごくおいしいスープです!長ねぎとバターを炒めている時の香りでノックアウト!ポタージュとは違う、軽くつぶしたじゃがいもの、食べた時の食感がまた楽しいスープです。新じゃがが出回ってきたらまた作りたいスープ!

14日目:たまねぎと厚揚げのみそ汁

画像6夫に「このスープの時は絶対落とし玉子のっけてね!」と言われていたおみそ汁。夫、玉ねぎとたまごのおみそ汁が大好きなのです。玉ねぎの甘さがなんとも言えない、おみそ汁。厚揚げからもいいダシが出ています。「卵黄決壊~!」と叫んで楽しい朝ご飯でした。

15日目:キムチとトマトのスープ

画像7これは、朝食べたのは失敗なスープでした。豚肉を足したのですが、完全にビールが飲みたくなります。キムチの辛さとトマトの酸っぱさがなんとも言えない辛酸っぱいおいしいスープとなって、完全にお酒のつまみスープです。本ではとき玉子でしたが、卵黄決壊が大好きな夫のリクエストで落とし玉子に。たくさん作って、ご飯を入れて食べたい!もしくは、スープジャーに少しのご飯を入れて、スープ弁当に持っていくのもよいかも!

16日目:小松菜とひき肉のスープ

画像8青菜をもりもり食べたい時にぴったりのスープです。朝ご飯で二人で小松菜1束ペロリ。ひき肉湯通しするのがおすすめです!我が家は夫が「ひき肉のごろっと感残してね」というので、武骨な感じですが、湯通ししたのでクリアなスープ。まだちょっと寒い朝に、とろみがまた、たまらないのです。

17日目:納豆とチーズ、豆腐のみそ汁

画像9後日、ツイッターで有賀さんが納豆が苦手食材と知り、びっくりしました。野本さんが味見をしてくれたそうですが、納豆大好きな私には震えるほどおいしかったです!だしが入っていないのが信じられないくらいの旨味!このスープはアホほどチーズをかけるのをおすすめします。食べてる途中で、とけるチーズを足して、レンジで加熱すると、トロトロチーズが帰ってきます!ぜひ、追いチーズを!追い納豆してもおいしいのかな?10分もかからずにこんなおいしいスープができるとは!かなり好きなスープです!

18日目:半割りたまねぎのコンソメ

画像10小さ目の新玉ねぎをまるっと使って作ってみました。コンソメを入れて、ホットクックで20分。トロットロのたまねぎにとろけるチーズの幸せ感。これは、新たまねぎの季節に何度でもリピートしたい味です。めちゃめちゃおいしい!甘い!みずみずしい!春の幸せを感じるスープでした。

19日目:じゃがいもとベーコンのスープ

画像11かつおだしとベーコンとじゃがいもという、意外な組み合わせなのに、どれもぶつからず、とてもおいしいスープ!レッドムーンで作ればもっとおいしかったかもしれません。じゃがいもの味が濃いとさらにおいしいだろうな~と感じました。新じゃがでてきたら、また作りたいと思います。じゃがいものスープ大好きな夫はもちろん「おかわり!」。

20日目:プチトマトとおとし卵のスープ

画像12スープ・レッスンでは玉ねぎとオリーブオイルの組み合わせですが、3000日スープではごま油と卵の組み合わせ。これがまた、合う!真っ赤なスープに朝から元気をもらえます。火を通したプチトマトの甘酸っぱさにおとし卵をからめるとクリーミーな味わいに。おとし卵も思わず卵黄決壊!スープご飯にしてもよかったかもしれません。次回こそは!!

がんばらず、あっという間に20日たってしまいました。早いですね。こんなご時世ですので、家でスープを作って楽しむの、よいなあ、と思っております。表紙の鮭とグリーンピースのスープを作りたいのですが、冷凍グリーンピースを見つけることができず、作れずうずうずしております。まだまだ作っていないスープもあるのに、気が付くと残り10日!「あと一品」コーナーから、新たまねぎでおかかあえを作ったのですが、スープの材料切るついでに作れる1品っていうのがうれしいですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よい一日でありますように♡
20
毎日夫と楽しく晩酌すべく、有賀薫さんのスープを365日作り、ホットクックを駆使し、ぬか漬けとアイラップでなんとか日々おいしくビールを飲んでいます。。ツイッターはこちら→https://twitter.com/mougyu_dasen

こちらでもピックアップされています

野菜スープで減塩生活
野菜スープで減塩生活
  • 18本

最高で185あった夫の血圧が8ヶ月の野菜スープ生活で140台まで下がりました。そんなスープ生活のまとめです。

コメント (2)
美味しそうに作っていただき、感想もありがとうございます!写真がレシピ本ほぼそのままなくらいきれいですね!!食べるシーンが目に浮かぶようなリポートです・・・!
野本さんコメントありがとうございます!!気が付くと「酒を飲みたい」とばかり書いてしまった気が^^;
納豆とチーズ、豆腐のみそ汁がとてもおいしかったです!野本さんの味見の素、できた味・・・!家にある野菜でできるものばかりなので、気負って買い物することもなく、あっという間に20日間たってしまいました。本当に素敵な本をありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。