見出し画像

10分で完売?幻のMr. CHEESECAKEへ転職します。Snapmartを卒業した経緯。

こんにちは、"もろんのん"こと川北です。
今回は、26歳という節目のタイミングでSnapmartを卒業し、今話題のMr. CHEESECAKEに転職することになりました。ちょうど本日12/1にTV「初耳学」でも取り上げられ話題になってますね。
今回は、ご挨拶もかねて転職の経緯について書きました。

Snapmartでそもそも何をしていたのか?

画像6

Snapmartとは:スナップマートは写真好きなクリエイターとSNSらしい写真を求めている企業とをマッチングし、写真が売買できるプラットフォームです。

私は、ここで今からほぼ4年前に、大学3年生の2月に、創業社長えとみほさんと出会い、そこからずっとto Bの営業ディレクターとして、クリエイターの活躍の場の提供と、企業の商品のコンテンツ収集と魅力発信として、「商品撮影サービス」「アンバサダー」「イベント」などを企業と一緒にお取り組みをさせていただいてきました。

▼Snapmartに入社した理由はこちらから

転職を考え始めたきっかけは、「写真」「SNS」以外の領域への挑戦欲

画像6


Snapmartは、13万人のクリエイターを持つ写真プラットフォームです。
そのため、最近SNS界隈で定着してきている"ホットリンク"社さんの「ULSASS(ウルサス)」モデルにおける、良質なUGC(口コミ)を一括で生成が可能なプラットフォームです。

その強みを生かして、私も営業とディレクターとして、クリエイターの活躍の場を増やしつつ、企業の良質な商品の魅力を発信することがマッチしたら、企業さんと一緒にお取り組みをさせていただくことをしてました。

ただし、これだと良くも悪くも「写真」「SNS」という枠に囚われてしまうのですよね。様々な企業担当者さんのお話を聞いていくにあたり「これはSNSの問題じゃなく、ブランディングの話だな」とか「そもそも今ECを整えることが優先度高いな」など感じることが企業によって多々ありました。
そのため、「写真・SNS以外の領域でも、頭で考え手を動かしたい思う機会が増えたのがきっかけです。

飲食、コスメ、インテリア、観光自治体などの幅広い領域で企業の商品撮影とTwitterやInstagramプロモに強いところはSnapmartだという自負はあります。しかし、私が次に挑戦したい領域は別のステージとなりました。

物流がある有形商材への興味とワクワク

今年2019年6月に、個人の仕事でロクシタンのお仕事で南フランスへ約1週間くらい取材に行ったことも、転職検討における大きな影響の1つです。

元々、大学生の頃からトラベルフォトグラファーとして、国内外へ観光地や飲食店などの取材をする機会が多かったです。しかし今回約1週間にも渡って、南フランスでL’OCCITANEの取材をしたことが、有形商材に対する大きな興味を持つきっかけとなりました。

画像2


L’OCCITANEは、実家の近くの高島屋にも店舗があり、いい香りのするハンドクリームやボディローションが好きで元からヘビーユーザーでした。
しかし、今回のツアーでパートナー農家→研究所→L’OCCITANEフランス本社で活躍する女性→L’OCCITANE創設者にお会いして、哲学レベルまで好きになって帰ってきました。

実は、私は自分の話をするのがちょっと苦手です。しかし、自分の好きなもの、人の話をするのは大好きです。「もっとこんな知られざる開発ストーリーを知ってほしい!」「有形商材で商品開発などのある企業をもっと知りたい!」と思いました。

有形商材の中でも、化粧品、アパレルではなく、飲食業界

元々、トラベルフォトグラファーとして、雑誌HanakoのTravelやホテルの個人連載を持っていたこともあり、飲食が一番私の興味関心に近かったです。

Mr. CHEESECAKEシェフ田村 浩二さん(タムさん)との出会い

画像4

タムさんとの出会いは、2019年8月。しおたんさん主催の宮城県南三陸市へ行くBuzzCampです。3.11の東北大震災で津波の被害にあった場所の当時のお話と、復興に関するバスツアーや、海の幸を堪能する企画。

当時、ちょうどMr. CHEESECAKEは、BASEから自社のオリジナルHPにリブランディングをしたてのタイミングでした。私も、飲食×ベンチャー×広報という切り口でいろんなお話を聞こうと思っていたタイミングで、タムさんに何人かでお話を伺うことになりました。

私がミシュランシェフ「田村 浩二さん」の思想に惚れた2つのエピソード

画像4

(1)高校生のころ、親友の誕生日に作ったケーキが、とても喜んでもらえたこと。そこで「料理で日本一になる!」と思い料理の専門学校へ進んだこと。
(2)フレンチにおいて約10年下積みからアジアで名誉ある賞をいただいた。しかしその瞬間に、提供している料理は変わらないのに、肩書きが変わったことで、料理評論家のような人たちからの評価がガラリと変わったことの違和感。そこで、肩書きに関係なく、「美味しい!」と思っているものを作りたいと思い、Mr. CHEESECAKEが生まれたこと。

Mr. CHEESECAKEのプロダクトの前に、人とパッションに惚れた

画像5

タムさんのお話を聞いてから、すぐにMr. CHEESECAKEを購入し、届いて食べて「こんな幸せな口どけるチーズケーキがあるのか…!」と感動した記憶は新しいです。
私は、Mr. CHEESECAKEで、キッチン以外の業務全般。具体的には、WEBマーケや、イベント企画などを行います。とはいえ、まだ業界も目標などもSnapmartの時とは全く異なるので、先輩に教えていただいてばかりですが、早く成果出せるように、楽しみながら行いたいと思います。

5分で完売したこともある、幻のMr. CHEESECAKEとは?

画像7

・店舗はなく、WEBからのみの注文
・注文できるのは週に2回。日曜と月曜の朝10:00~発売
・冷凍した状態でお届けされるため、冷凍、半解凍、全解凍の3回楽しめる

Mr. CHEESECAKEを食べたくなったらどうすればいい?

週に2回のみ販売されすぐに完売してしまうので、「食べたい!」と思ってもすぐに買えないのがもどかしいところ。
そのため、LINE@を登録しておくと、発売開始の15分前に通知してくれるので、買えますよ。

スクリーンショット 2019-12-01 23.05.08

12/5までクリスマス限定フレーバーのプレゼントTwitterキャンペーン中

画像9

LINE@からしか購入ができない限定フレーバーも、季節に合わせて出しています。今フォロー&引用RTキャンペーン中なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

PS:もろんのんのInstagramをチェックしておくといいことがあるかも…?

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

最後に、Snapmartでお世話になった皆さま、素敵な応援メッセージをありがとうございます。個別でお返事ができておらず申し訳ないのですが、大切に読ませていただき、写真も保存しました。

画像10


そして、Mr. CHEESECAKEのファンの皆さま。これからもどうぞよろしくお願いします。

もろんのん
・平日Mr. CHEESECAKE←Snapmart
・週末トラベルフォトグラファー
Instagram:@moron_non
Twitter:@moron_non
雑誌HanakoやTABIPPOで連載を持つ。
フォトセミナーなどのご依頼はメールでご相談ください。
moronnon@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキまで押していただきありがとうございます…!
162
週末:トラベルフォトグラファー 平日:Mr. CHEESECAKE←Snapmart Instagram8万フォロワー。雑誌Hanakoで連載。 YouTube開設▶︎https://www.youtube.com/channel/UCAREgs9I7YDdDSOJG7RR-5A