マガジン

  • もろんのん's 写真やSNSのあれこれ

    フォトグラファーでありつつ、SNSコンサルとして、写真好きな人と企業向けの2つの面から、写真やSNSの日々感じたあれこれを発信していきます。

最近の記事

  • 固定された記事

フリーランスになりました。

こんにちは「もろんのん」です。 フォトグラファーと最近はYouTubeをやっています。 よく間違えられますが、「もちのろん」じゃないよ。 ご報告2021年3月31日にMr. CHEESECAKEを退職し、フリーランスになりました。 これまでは、平日会社員を行いながら週末フォトグラファーとして活動をしてまいりましたが、これからはフリーランスとして活動をしていきます。 お知らせが遅くなってしまったワケ正直「フォトグラファー」「フリーランス」「独立」という言葉がピンと来ず、どの

    • 【セミナーレポ】ねぇ、どうして言葉って生まれたの? 言葉の企画 ことばの日特別編

      阿部広太郎さんとは コピーライター。著書「コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術」(ダイヤモンド社) 「企画でメシを食っていく」主宰 企画メシとは 阿部さんが主宰の、企画とは、面白いことを企むこと。世の中を楽しくすることを学ぶセミナー。 毎回ゲストで、ピース 又吉直樹さん、キングコング 西野亮廣さん、Rhizomatiks 真鍋大度さん、Takram 渡邉康太郎さん など各業界で有名な講師の方をゲスト講師に迎えて行うサロンです。 https:/

      • 【分析まとめ】2019bestnineを活用し、10アカウントのいいね数上位を予測分析してみた

        こんにちは、週末トラベルフォトグラファー"もろんのん"です。 2020年一発目のnoteです。本年もゆるく、好きなことや気になったこと、写真関連についてまとめて行きます。 今回は、年末恒例のInstagramの投稿上位9つを調べてくれる無料サービス #2019bestnine を私もやってみたら、他の人の写真に対してもできることに気付いたので、興味本位で10アカウントでやってみました。 「どんな写真がイイネが多かったのか?」 「考察してみたい!」 「"もろんのん"のおすすめ

        • 10分で完売?幻のMr. CHEESECAKEへ転職します。Snapmartを卒業した経緯。

          こんにちは、"もろんのん"こと川北です。 今回は、26歳という節目のタイミングでSnapmartを卒業し、今話題のMr. CHEESECAKEに転職することになりました。ちょうど本日12/1にTV「初耳学」でも取り上げられ話題になってますね。 今回は、ご挨拶もかねて転職の経緯について書きました。 Snapmartでそもそも何をしていたのか? Snapmartとは:スナップマートは写真好きなクリエイターとSNSらしい写真を求めている企業とをマッチングし、写真が売買できるプラ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • もろんのん's 写真やSNSのあれこれ
          Photographer もろんのん

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          週末トラベルフォトグラファー「もろんのん」ポートフォリオをまとめました

          初めまして、週末トラベルフォトグラファーの「もろんのん」と申します! 今回は、先日2冊目の共著本を出したことと、ちょうど本日が26歳の誕生日ということもあり、自分の今までのポートフォリオや、実績、どんなことをしているのかをまとめました。 もしよければ、お祝いがてらこのnote右下から「スキ」いただけたら嬉しいです! 主にこんなことをしてますSNSや写真の活用や楽しさを、全国を巡って企業や生活者に伝える。 ・明るくポップな可愛らしい世界観を切り取るトラベルフォトライター。I

          【Instagram活用】InstagramDay2019〜企業が生活者にどうメッセージを届けるか〜 #IGDAYTOKYO2019

          こんにちは、Snapmart・トラベルフォトライターの"もろんのん"です。今日はFacebook社主催の、広告代理店やブランド担当者向けのセミナーに行ってきたので、以下まとめです。 なぜInstagramを使うのか?ユーザーは、新しい発見を求めているから。 Instagramの3つのビジネス活用機能①エクスプローラー 発見タブは、フォローしていないアカウントの情報が、パーソナライズしてお届けされる。 ②ストーリーズ 毎日5億のアカウントがストーリーズを利用 ③Shop

          「ねぇ、今年はチョコもらった?あげた?」あなたの #心に残るバレンタイン は…?

          こんにちは、フォトグラファー・Snapmartの「もろんのん(@moron_non)」です。 2月最大のイベントといえば、バレンタインでしたね。 今年のバレンタインは、みなさんどうでしたか? #心に残るバレンタイン 企画のきっかけ 今回は、スナップマートアンバサダーで、ラ・メゾン・デュ・ショコラさんと #心に残るバレンタイン という企画で素敵なお話や、ラ・メゾン・デュ・ショコラさんと思いがけないエピソードをたくさん知れたので、みなさんに素敵な写真と共にハピネスシェアさせ

          写真という自己実現で、企業と写真好きの「橋渡し」をしたい

          夏の終わりが始まって切なさマックスのフォトグラファー・クリエイティブディレクターの「もろんのん」です。 さて、今回はSNSマーケ、プロモーション、コンテンツ作成寄りのお話で、 ・企業SNSのアカウントに何を投稿すればいいかわからない… ・SNSやWEB広告にマッチする写真がない… ・バリエーションがある写真素材を一括で必要… そんな課題を解決できるアンバサダーをKIRINさんの最新事例と数値を交えてご紹介です。  「キリンと夏」ビールアンバサダー100名実施この前、私

          実は、「写真が好き」なわけではない

          こんにちは、フォトグラファー「もろんのん@moron_non」です。普段はこんな感じで、季節を追いかけて写真を撮ってます。 本業も写真の会社Snapmartでディレクターをして、個人としても、旅行や人物撮影、カフェ撮影のお仕事をいただくので、世の中的には写真のことをより人よりも考えている方だとは思います。だからよく、便宜上「写真が好きです」とは言うんですけど、別に「写真」が好きなわけではないんです。 「写真」が好きなわけではない。 私が好きなのは、写真よりはむしろ「大好

          インスタグラマーが3日間で2,000フォロワーを増やし考察してみた

          こんにちは、フォトグラファー・SNSマーケターの もろんのん(@moron_non)です。普段はこんな日本・世界の旅写真を撮っています。 そんな私が先日、ある海外では主流の「Giveaway(ギブアウェイ)」と呼ばれるキャンペーンのお手伝いをさせていただいて、面白い発見があったので、広告やSNSマーケに関わる方向けに紹介したいと思い、結果と考察をまとめてみました。 何をしたのか?要するにTwitterでいう「フォロー&RTキャンペーン」をInstagramでしました。In

          「コンビニで買える幸せ」を決めました

          幸せってなんですか?そう聞かれて、即答できる人がどれだけいるのでしょう。どうして私がいきなり「幸せ」について考えてみたのかというと、このツイートがきっかけです。 確かに…!そこで「この考え方いいな」と思った「幸せの考え方」を紹介したいと思います。 自分の機嫌は自分で直す 以前こんなツイートがTwitterで話題になっていました。 他人が軸の幸せは疲れる ちょっと「自分の幸せ」から離れてもう少し全体的な話しを紹介します。よく「昨日の自分より少しでも成長する。」って聞き

          世界の共通言語をカンボジアで探してきた

          私は知らない人を真正面から撮るのが苦手です。なぜなら、大前提として、写真は、友人とか好きな人を撮るのが好きだからです。 でも海外旅行へ行くと、素敵なシーンの出会いがたくさんあるので、思わず撮っちゃいますよね。私は現地の人の自然な空気感を切り取るのが好きでした。 そのため、本当に「あ、いいな」と思ったらその一瞬を、相手の空気感を壊さないようにそっと記録してました。 そんな私ですが、最近旅先で笑顔を撮りたいと思いましたきっかけは2つあります。 1つ目は、成田空港には、「ナリ

          「やりたいこと」はなくてもいい

          「将来、やりたいことないの?」これは私が、就職したての時に、先輩や代表に言われていたことです。 この答えは、「ないです。でも今はまずはいろいろやってみたい。」です。数ヶ月に1回組まれるミーティングの中で、やっぱりこの答えが変わることがなく、「いつになったらやりたいこと見つかるの?」と言われているようで、自分に自信がありませんでした。 そんな私が自分に自信がついたきっかけまさにタイトルの通りで、「やりたいことがある人」と「やりたいことがない人」混ぜることによってうまくいくとい

          SNSのせいで写真がつまらない

          こんにちは、トラベルフォトグラファー・Snapmartディレクターの、もろんのん @moron_nonです。 最近よく、「いい写真の撮り方」や「いいねがもらえる方法」という質問をよくいただきます。でも最近ずっと「いい写真」という違和感があったのです。しかし、最近ようやくその理由に気づきました。 そもそも、SNSで評価されるために、写真を撮ってない 私が写真を撮る理由として、情報拡散が目的でなければ、「この瞬間を残しておきたい」と思った瞬間です。 例えば自分が、「いい天気」

          Instagramが私の個性を殺したか

          こんばんは、もろんのん(@moron_non)です。 普段はトラベルフォト系で、色がある写真が好きでInstagramに写真をゆるくあげていて、SNSマーケなどを行なっています。 私が最近思うのですが、Instagramってさらっと綺麗な写真をあげるのがかっこいいって風潮がありませんか? 自撮りとか読モ系ではなく、作品をあげている人をフォローする時って、「本人が好き」っていうよりは「その人の世界観が好き」だからフォローするって人が多いですよね。 だから、個性を出すと

          年末年始の強迫観念が苦手だ

          どちらかというと、自分は朝より夜型。 やることが終わっていないと、「今日」にしがみついて、夜更かししてしまう。 そして、自分の内面をネット上の不特定に向けて出すのが苦手だ。 だからこそ、この年末年始の「今年の振り返りと来年の目標」を書くこの季節が苦手だ。 目標を書いている人がどーのこうのってことではない。 先述した通り、内面を出すことに苦手意識があるのに、「みんながやってるから、私もやらなくちゃ」という強迫観念に駆られるから苦手なのだ。むしろ書いている人は、「明日」の20