見出し画像

アプリ開発に力を入れたいnoteが #iosdc スポンサーで準備したこと

もりもとあい

今年noteは、はじめてiOSDCへプラチナスポンサーとして参加しています。

iOSDCとは?
iOS関連技術をコアのテーマとした、ソフトウェア技術者のためのオンラインカンファレンス! 今年は17日(金)〜19日(日)に開催されます。

noteは今後もアプリの開発に力をいれていきたいと考えています。

だからこそ、iOSエンジニアのみなさんが知識やノウハウを共有して、業界全体の底上げをはかるiOSDCのような技術コミュニティ支援はやっていくべきでしょう! と社内でも即決でした。

個人的な話をすると……技術広報には昨年末から本格的に関わるようになったため、テックカンファレンスの協賛をするとなにが起きるのか? がよく分かっていないまま始めたところもありました。

そこで、この記事ではiOSDCでのnoteの出番も紹介しつつ「協賛するとこんな対応が発生するよ」をお伝えします!

セッション登壇

今回のiOSDCでは、note社からスポンサーセッション含めて2本のプロポーザルが採択されました。ぜひ、ご覧ください!

9月18日(土)12:30〜 TrackC
だれもが当たり前に使うアプリへ noteのこれまでとこれから

9月18日(土)14:10〜 Track A
noteのiOSアプリで実装したアクセシビリティの全て


TrackAで発表する、かっくんも中心メンバー。noteのアクセシビリティ向上プロジェクト詳細は、インタビュー記事でもご紹介しています。

noteのグッズ

noteが提供する意味のあるものがいいよね。

とデザイナーとも話し合って、エンジニアにも「もらって嬉しいか」を確認したうえで、noteらしく「ノート」と「ペン」に決定! 創作意欲をかきたててほしいな。

じつはこの真っ白なペンは、iOSDCで初お披露目。社内でもほぼ出回っていない、レアグッズなのです。

日常のお供にしてもらえると嬉しいです。

画像:noteのノートとペン

iOSDC Japan 2021のノベルティが届いたので大公開 #iosdcより

パンフレット&スポンサーセッション作成の裏側

プラチナスポンサーは、パンフレットに見開き2ページ入れられるとのことで、iOSエンジニア、アプリのプロダクトマネージャー、めちゃくちゃ募集してますよー! をアピールしようと画策。

一緒に技術広報をしてくれている、エンジニアのmegayaさん全面協力のもと作成に着手しました。まずnoteのどんなところに「働く魅力」を感じているのか? をヒアリングして項目を洗い出し。

アプリのあゆみと、これからまだまだやりたいことあるんだよー! もロードマップを描きました。

画像:miroで作成したパンフレットのラフ案

ラフで考えていたものにテキストを追加して、デザインチームに整えてもらって、ついに完成! 見出し案も大量に出したすえ、社内のみんなに投票してもらいました。

画像:iOSDCのパンフレット内のスポンサーページ

デザイナーってすごい……。頭で思い描いていたものがカタチになる感動。


スポンサーセッションは、収録もしくは動画納品でした。note社はいつもオンラインイベント配信をしているので、イベントチームの力も借りて動画納品をすることに。

ひたすらスライドで説明する形式も考えましたが、iOSエンジニアが一緒にはたらくひとたちから見たアプリ、今後の展望を話してもらうのもいいね!とのことでちょっと変化球な構成に。

冒頭は、CTOの今さんからnoteアプリのこれまでとこれからの展望を。

その後、note全体のプロダクトマネージャーでもある石坂さん、アプリのデザインを担当する沢登さん、アプリのリリーステキストを考えているnoteディレクターの平野さんに登場してもらいました。ひとり10分くらい話してもらう様子をつなげる、リレー形式です。

撮影の裏側を隠し撮りしていたので、ちょこっとだけご紹介。

画像:石坂さんの撮影風景

トップバッターは、まじめにnoteのなかでのアプリの意味、今後を語る石坂さん。

画像:ワクチン接種直後で本調子ではない沢登さん

つづいて、どんなUIであればアプリの体験がよくなるかを日々モバイルチームとディスカッションしている沢登さん。

最後は、情●大陸ばりにかっくんから密着をされている、noteディレクターの平野さん。

実際、どんな動画になったのか? はお楽しみに!

---

今後もnoteは技術コミュニティの支援、カンファレンス登壇する社員のサポートに力を入れていきます! iOSDC運営のみなさん、貴重な機会をありがとうございます! よきカンファレンスになりますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
もりもとあい

最後までお付き合い、ありがとうございます!頂いたサポートでほかのすてきなnoteにサポートします!!子育てや仕事についてつづっていきますので、もし良ければフォローしていただけると嬉しいです。