”AKIMOTO”第2集目『遭遇編』

5
記事

外星通訳一族、 ”AKIMOTO”10

『夢だったんですよ、巨大宇宙船に乗るの。』 ——米加合衆国暗号解析班 ルーイ・マディソン...

200

外星通訳一族、”AKIMOTO”9

『休みは消えてなくなった。もう帰ってはこないんだ。』 ————3代目 通訳官 秋元 誠児...

200

外星通訳一族、 ”AKIMOTO”8

『俺らの気分を害すとどうなるか?もう知ってるでしょう?』   ——2代目翻訳官 秋元 和...

200

外星通訳一族、 ”AKIMOTO”7

『通訳官、もしもの時のため、キャスティナ姫をお連れしました。』 ———外務省職員、山崎が...

200

外星通訳一族 ”AKIMOTO”6

『…………とりあえず、郷治に相談してみてはダメか?』 ————現ウルス首長 ホリス・バー...

200