見出し画像

新アプリ「テロップアシスタント」とは

テロップアシスタントって何?

イメージとしては、配信ソフト「OBS Studio」などと合わせて使う「リモコンアプリ」みたいなもので、OBSの外から表示内容を書き換えられるツールです。

画像1

これ使うと何がうれしいの?

たとえば、5人の選手が順番にでる配信をやるとしましょう。その場合、名前を埋め込んだレイアウトを5つ作るわけですよね。まぁ、5個ぐらいなら 何とか作れるかもしれませんが、これが毎回増えてきたら大変ですよね。

そして、レイアウトを1枚弄るとしたら、残りの4枚も同じようにかきかえなきゃいけない。ましてや、ビートセイバー祭みたいに数十分毎に演者が変わるような場合は、たくさん画面をつくらなきゃいけなくなっちゃいます。

そこで、この「レイアウト(シーン)」をテンプレートとして、外からデータセットだけ書き換えてしまおう!というのがこの「テロップアシスタント」になります。

これにより、レイアウトとデータを分離することができます。これが一番大きい機能であり、魅力です。

機能が分かれることにより、「表示データをコントロールするテロップ担当」と、「配信全般をコントロールする統括担当」なんて分け方もできるようになります。

それだけじゃない「連携機能」

それだけだと、あまり個人ではメリットないかも?なんていう方もいるかもしれません。

個人で配信する時には、たとえば配信タイトルをいれておいたり、その時のレジュメを入れておく、会議の議題をいれて話題が切り替わったら変えるなど、ワンオペでも利用できるシーンがあります。

さらに、STREAM DECKなどの「配信リモコン」と連携させてつかうことで、ボタン一つでデータセットやシーンを切り替えることができます

これにより、配信をスムーズに進めていくことができます。配信するゲームのタイトルをいれておいて、配信毎にこれで切り替え…なんていうのもよいかもしれませんね!

応用もばっちりなAPI機能

テロップアシスタントには、プラグイン(API)の機能があります。これにより、HTML(+JavaScript)をつかって機能を拡張することができます。

たとえば、対戦ゲーム配信でスコアを表示するための送信画面とか…

画像2

現在時刻を表示するための画面とかがサンプルとして用意されています。

画像3

さぁ、つかってみよう!

このテロップアシスタントは、下記HPで公開しているWindows向けのフリーソフトウェアです。https://www.machanbazaar.com/telop-assistants/

GUIは日本語のほか、英語にも対応していますので、ぜひつかってみてください!

※まだリリースしたばかりのソフトなので、広めてもらえたらうれしいです。みんなで配信をより楽に、楽しく、よりよいエンタテイメントをつくっていきましょ!

※きっと毎日配信している方とか、事務所みたいな「いろんな配信に対応しなきゃいけないところ」にも、このメリットは感じていただけるんじゃないかな。「所属アーティストの名を毎回打ち換えなくて良い」というだけでも、メリットがあるかもしれませんね。

※あとは、卒業式や始業式で生徒の名前を入れたい!って方にも、もしかしたら向いている機能かもしれない!

サポートはDiscordで受け付けています

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
*nao*

開発したり研究したりするのに時間と費用がとてもかかるので、頂いたお気持ちはその費用に補填させていただきます。

読んでくれて ありがとう!
11
エンジニア 兼 大学の先生。AI、ノートテイク、要約筆記、音声認識、字幕、マイコンに関心あり。