土田英生

京都を拠点に活動する劇団「MONO」代表。劇作家・演出家・脚本家・俳優。主な作品/舞台「その鉄塔に男たちはいるという」「燕のいる駅」「相対的浮世絵」・/TVドラマ「斉藤さん」シリーズ「崖っぷちホテル!」「東京タワー」・映画「約三十の嘘」「初夜と蓮根」・小説「プログラム」・他
    • 土田頁 Tsuchida Pages

      MONO代表・土田英生のブログ。 2020年まではこちらに→http://tsuchidapage.seesaa.net/

表現の自由ということ(『明日のハナコ』に関して)

 「表現の自由」という言葉はどんどん軽くなる。「誠に遺憾に思います」という言葉を聞いても真摯な謝罪だと感じられなくなっているように、「表現の自由」がおびやかされ…

5か月前

自らの限界を知る

久しぶりだとか書くのはやめた。前回の更新は8月半ばくらいだったと思う。今はすでに10月末。夏からすっかり秋になった。前回の更新時は何をしていたのだろうか? 多分、…

6か月前

どうでもいいこと

 更新しようと書きかけてはやめているので「下書き」ばかりが溜まっている。テーマのあることを書こうとして全部中途半端になっている。だから思いつきで書く。  コロナ…

9か月前

仕事だけが進まない

 「土田頁」をnoteに移して、頻繁に更新するつもりだったのに存在すら忘れかけていた。二ヶ月も書かなかったけれどそれには理由がある。一つ原稿の締切を何度も延ばしても…

10か月前

様々なものを直す

 気分が滅入る。コロナが最も大きな理由だけれど、それによって顕在化する社会の矛盾を目の前にしていることが辛い。霞んでいた常識の輪郭はもう見えなくなってしまった。…

1年前

癒されない

 25日から東京にも京都にも緊急事態宣言が出された。SNSのタイムラインには知り合いの公演の中止案内が次々に流れてくる。やるせない。尾方君が出演していたiakuも大阪公…

1年前