見出し画像

AC療法一回目 8日目から10日目 激烈頭痛とミュージカル

AC治療の特徴として

・投与から一週間は薬の影響で
 ほぼ動けない

・その後、だんだん元に戻る

があります。

薬が抜けてくると
元気いっぱいになるかというと
そうではなく。


私の場合はここから片頭痛が始まりました。

もともと私は頭痛持ちだったんですが、
抗がん剤のきつい時(投与後一週間)
は頭痛は無く、
収まってきたころに
頭がガンガンする頭痛が襲来しました。

1/15 頭痛と肩こりがすごい、あと頭がかゆい。
通院、先生からは「副作用少ない方」って言われた。

ちょっと頭痛気味。

1/16 久々にものすごい頭痛。
このまま寝てばかりだと、寝たきりになるんじゃないかと不安になる

体力を戻せるか不安
ガンじゃなければもっと動けるのに


なんか、この日記だけみると、
病気の辛さが伝わってくるじゃないですか。

メソメソして家で
引きこもっているように見えるじゃないですか。


この翌日の日記がこちら↓

1/17 お出かけ 大井町にミュージカルキャッツを見に行く。
通路席で最高!
新しいアレンジのマンペルもよかった。


我ながら
「なにが寝たきりになっちゃうだよ」
と思うんですが、
16日の時は本当に頭痛がきつくて、
17日には結構ケロッとしてました。

だいたい投与から
10日くらいすると外出できるように
なってきましたね。


これは抗がん剤治療の全期間でいえることですが、
「自分のメンタルを上向かせることは
 意識的にやったほうが良い」です。


私の場合、抗がん剤治療が決まる前から
キャッツのチケットを取っていたので、
行けそうなら行っちゃえ~と出かけました。


もちろん、無理はよくないです、
前回の記事にも書きましたが、
抗がん剤治療中の体力は3年目のiPhone並みに
切れやすいので。


でも、もし行けそうなら出かけたり
楽しいことをしたほうが絶対にいいです。

病人だからって
暗い顔で寝てなきゃいけないわけじゃないですよ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

オタク若年性乳ガン患者

メルシー!
6
\横浜優勝/・カレー沢薫・フリーランス・若年性乳がん・社会人経由大学1年生
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。