見出し画像

【YouTube】【地震】オジギソウの葉閉じが地震前兆だった例(1)

このYouTube動画では、地震前兆研究家の百瀬直也が、植物の地震前兆現象の一つとして、オジギソウの葉が日中に閉じる現象が地震前兆現象だった例を紹介します。

オジギソウ(含羞草、お辞儀草、眠り草、ミモザ)はマメ科ネムノキ亜科の植物で、夜間や人が葉に触れることで葉が閉じる性質があります。
その葉閉じ現象が、朝以降の日中に起きることは異常であり、それが地震の前兆現象としても生じることは海外の研究でも知られています。

私は東京都小平市に住んでいますが、2021年6月から地震前兆現象の検証として、オジギソウを育て始めました。
ここでは、自宅の玄関先のプランターに植えたオジギソウが、関東の近場を震源とする地震の前に葉が閉じる現象を示した例を紹介しています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー

よろしければサポートをお願いします。家族を養う職業ライター・ブロガー・研究者なので、助かります。