百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー
ダウジングのチカラ(2)誰でもできる?向いている人は?
見出し画像

ダウジングのチカラ(2)誰でもできる?向いている人は?

※この記事は、8年前の2004/09/23に『探求三昧ブログ』に投稿したものを加筆訂正したものです。
また、『夢求三昧マガジン』の下記の記事「ダウジングのチカラ(1)」からの続きです。

■「フーチパターン」

ダウジングの話の続きを。
私がダウジングに出会ったのは、「フーチパターン」がきっかけだった。
…といってもわからない人が多いと思うので、説明が必要だろう。

フーチパターンというのは、発明家として知られる政木和三氏が名付け親だと思うが、一口でいうと「人間の人格のパターンを測定する」方法論のひとつだ。

…などと書くと、小難しいもののように思われるかもしれないが、要するに、振り子を使った占いまたは人間判定のようなものだと思えば良い。

ベークライト製の筒の中に棒磁石を入れた政木氏発明のペンジュラム(振り子)を使い、これを測定する人の手の上にかざす。
そしてペンジュラムが振れるパターンで、その人がどういう人格、霊格であるかを判定するというものだ。

====無料購読エリアここまで====

この続きをみるには

この続き: 3,598文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
地震前兆や超常現象などのジャンルに拘らず広い範囲で書きたいことを書く場です。 自分のブログや公のメディアでは書けないような内容が中心となります。 年単位で記事を追加執筆していきますが、最低でも年に12本(平均して1ヶ月に1回)は書くことにします。 記事単体の販売は一切せず、マガジンを購入された方だけが読むことができます。 ◎扱う内容 ・地震前兆研究家・超常現象研究家の枠に収まらない分野も含めて探究した結果。 ・公の場で書くことが、はばかられる内容。 ・広告が掲載されるメディアでは書けないこと。

テレビ・書籍・週刊誌・雑誌『ムー』・Webメディア『TOCANA』・ブログ『探求三昧』などでおなじみ、地震前兆・超常現象研究家・ブロガー・…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー

よろしければサポートをお願いします。家族を養う職業ライター・ブロガー・研究者なので、助かります。

スキをありがとうございます。励みになります。
百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー
地震前兆研究家、超常現象研究家、ノンフィクションライター、『探求三昧ブログ』等ブロガー。テレビ朝日『モーニングショー』、書籍『予言!天変地異』、雑誌『月刊ムー』、Web『TOCANA』など執筆。地震予知・予測・予言・スピリチュアル・健康関連のノートを公開中。妻はタイ人。