見出し画像

最近はこんなことをしていた。

250.ナツはキョム

朝晩は、ここ東京もようやく秋めいてきましたね。お天気はいまひとつですが。

それにしても、ここではしょっちゅう暑いとか寒いとかそんなことばかり書いている気がする。まったく触れないひともいますよね。自分は、その意味でつくづくお天気に左右される人間なのだとあらためて思う。

ところで、夏が苦手なのは単純に暑いからです。たしかに冬は寒い。でも、寒さは重ね着でなんとか対応できますよね。でも、暑さはそうはいかない。

もう、これ以上脱げるものはなにもない。にもかかわらずまだ暑い。どうすればよいのだ。ひとことで言えば「虚無」である。

そうだ、そうなのだ、この「虚無」が耐えられないのだ。だから夏は苦手なのです。キリキリと精神が追い詰められてゆくような気がしません?

逆に言うと、夏好きを公言するひとには「Mっ気」がある。そういうひとは、たいがいスポーツでカラダをいじめるのも好きです。すっごい偏見。

こちらは、我慢の日々からようやく解放されてますます自分を甘やかす気マンマンです。秋の到来を心からよろこび、楽しみましょう!

以下、今回は日記スタイル(ただし時系列はぐちゃぐちゃ)でお送りします。

画像2

この続きをみるには

この続き: 3,214文字 / 画像1枚
記事を購入する

最近はこんなことをしていた。

岩間 洋介|moicafe.com

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた金額は、すべて高齢者や子育て中のみなさん、お仕事で疲れているみなさんのための新たな居場所づくりの経費として大切に使わせて頂きます。

Kiitos!!!
16
日本で初めてのフィンランドに特化したポータルサイトを2020年秋に公開。また、CSRとして北欧流居場所づくりの試み「喫茶ひとりじかん」をMUJIの協力の下開催しています。2002年から2019年まで東京(荻窪→吉祥寺)にて日本初の北欧カフェ「moi(モイ)」を経営していました。

こちらでもピックアップされています

誰かが淹れてくれたコーヒーはおいしい
誰かが淹れてくれたコーヒーはおいしい
  • ¥400 / 月
  • 初月無料

ここでは、カフェで常連のお客様にだけこっそりお話しするようなエピソードを書いています。固有名詞や少しプライベートに踏み込んだ内容も登場するため有料とさせていただきました。メニューは以下の通り。 まず、読み物を月3〜4本程度。内容は、「やさしい気持ちになれる話」「日々の暮らしに刺激となる話」「クスッと笑える話」に限定します。読んでよかったと思っていただきたいので。 さらに、活動日誌を随時公開します。 フィンランド関連プロジェクトの最新情報や、現在進行形の企画、アイデア、イベントの情報なども可能な限り現在進行形で公開していきます。コラボなどに関心のある方もチェックしていただけると嬉しいです。そして、たぶん趣味の話なども。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。