ミッドナイト・ランブル・ショー

神保町のイベントスペース"試聴室"で毎月開催されているレコード&トークイベント「ミッドナイト・ランブル・ショー」。MCを務める谷口と吉村の2人が、愛する音楽について自由に書き連ねるnoteです。お問い合わせ、ご連絡は midnightrambleshow@gmail.com へ。

ミッドナイト・ランブル・ショー

神保町のイベントスペース"試聴室"で毎月開催されているレコード&トークイベント「ミッドナイト・ランブル・ショー」。MCを務める谷口と吉村の2人が、愛する音楽について自由に書き連ねるnoteです。お問い合わせ、ご連絡は midnightrambleshow@gmail.com へ。

    最近の記事

    9/27のランブルは「プロフェッショナル・ワーナーの流儀」

    今月のランブルは久しぶりのレーベル縛り! ワーナー・ブラザース・レコード〜ワーナー・ミュージックといえば言わずとしれた最強レーベル。ワーナー・ブラザースの子会社としてスタートし、現在はアトランティックやエレクトラ、ライノなどを飲み込み、世界三大レーベルの一つとして数えられています。 これまでランブルでは、60年代〜70年代ワーナーの特徴である「バーバンク ・サウンド」を2度特集しましたが、今回は範囲を広げ、ワーナー/リプリーズを大特集!社歴や事件、要職のプロフェッショナル

      • 8/24のランブルは「副業ロック」

        「副業」という言葉がだんだんとポジティブに捉えられつつある現代日本。「働き方改革」の一環として、国を挙げて副業を推奨する法整備が進められています…これ本当にミッドナイト・ランブル・ショーか!? 機は熟した!ということで、今月のテーマは以前から温めていた「副業ロック」特集! 谷口もかつてはサラリーマン兼ミュージシャンでしたし、現在はライター業などもさせていただいておりますが。世界のロッカーたちの副業はスケールが大きい!ランブルニュースのコーナーで紹介しましたが、ジャック・ホ

        スキ
        10
        • 7月のランブルは「7インチ選手権」

          7月のランブルは、なんと第77回のゾロ目回!7が揃って縁起がいい!次にこんなにもランブルに7が揃うのは、今から6475年後、西暦8497年の7月が第77777夜という計算になります。我々が何度転生すればたどり着けるのだろうか… ともかく、こんなチャンスはまたとない!ということで、念願のランブル7インチ特集を開催します! 今回はランブル2人の所蔵7インチを「ヒット曲部門」「音圧部門」「ソフトロック部門」など部門別に分け、キングオブ7インチを選定します!中でも注目は「リベンジ

          スキ
          2
          • 6/24のランブルは「続・バーズ!バーズ!バーズ-REBOOT-」

            いよいよ明日に迫ってまりました、ミッドナイト・ランブル・ショー、バーズ特集の総決算です! 先月のREBOOTでは、スペシャルゲストD.W.ニコルズ鈴木健太さんによるBベンダーの解説もあり、非常に盛り上がりました!アーカイブもご覧いただけます。 非常に盛り上がった挙げ句、案の定「イージーライダーのバラッド」あたりまでしか進められず…今回はそのあたりからのバーズ史、各メンバーのソロ活動、バーズ加入に至るまでの経歴など、盛りだくさんでお届けいたします!あの人が、まさかあんな活動

            スキ
            1

            5/27のランブルは「バーズ!バーズ!バーズ!-REBOOT」

            ある日の試聴室からの帰り道、ランブル相方のY氏がこんなことを僕に。「そろそろやってもいいと思うんですよね、バーズ特集。ローレルキャニオンの映画もあるし。まだやったことないですし」 …いやいや!2017年12月にやってますから!とはいえ、75回もやっているとこんなこともありますね。新しいお客さんもいらっしゃいますし、ここらでもう一度やりましょう!バーズ特集! 『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』そし

            スキ
            4

            3/23のランブルは「PIANO&ME」

            前回のランブル6周年記念パーティー、沢山のご来場ありがとうございます! これまでの歩み、好評発売中のZINEのご紹介、そして初の試みランブルクイズ選手権など大盛り上がりでしたね!今後ともよろしくお願いいたします! そして今月のランブルは、久々に色々なミュージシャンが登場するこんな特集です。題して「PIANO&ME」! ギターでのソングライティング、ピアノでのソングライティング、それぞれの良さがありますね。今回はピアノでのソングライティングを手がけるシンガーソングライター

            ミッドナイト・ランブル・ショー初の公式ZINE発売情報!※随時更新

            改めまして、先月2/25のミッドナイト・ランブル・ショーより、ランブル初の公式ZINEを販売開始いたしました!ZINEっていうかもはや本!レココレと完全に同じサイズです! ご挨拶 改めまして、これまで支えてくれた試聴室根津さん、ランブルメイトの皆さん、そしてこのZINEの完成に力を貸してくれたK編集長こと神山さん(動画の1:15:00過ぎから登場)、素敵なコラムを寄せてくれたエモTさん、最高のデザインを施してくれた衣川さん、あとがきに登場してくれた長門さん、ゲストスピーカ

            スキ
            4

            2/25のランブルは「6周年&ZINE発売記念!ミッドナイト・ランブル・パーティー!」

            いよいよ!と言いますか、ついに!と言いますか、一昨年あたりから出そう出そうと言っていたミッドナイト・ランブル・ショー初のZINE、というかもはや分量的には本!が完成! 内容については追ってお知らせいたしますが、もうこの表紙がすでに最高!!裏表紙も含め、ランブルメイトならクスリとしちゃう仕掛けがたくさん!ニューソウル、ジェフ・リンあたりのキーワードが脳裏をよぎりますね。傑作回の書き起こし、ディスクガイド、ランブル史振り返り対談など盛り沢山でお届け! で、今月はミッドナイトラ

            スキ
            3

            1/18のランブルは「ランブルベストヒット歌謡祭2021」

            本年もよろしくお願いいたします!来月でなんと丸6年。皆様のおかげです。今年はジンを出したり、ミッドナイト・ランブル・レコードも稼働できたらと思っております!皆様よろしくお願いいたします。 さて、新年一発目のランブルは、珍しく?2021年にリリースされた新譜を大特集。以前ランブル増刊号で新譜をいくつか取り上げたのですが、お陰様で評判がよく… ランブルの2人も意外と新譜を聴いているということで(笑)。 今回はスポーツロック部門、レジェンド部門、パワーオブソウル部門など、部門

            12/20のランブルは「おお!ブライアン-REBOOT-」

            ランブルメイトの皆様、2021年も大変お世話になりました!今年はランブルの2人でレココレのローレルキャニオン特集を任せていただく、という大ニュースが!そしてもはや出す出す詐欺と言われても仕方がないランブルZINEも、制作が佳境に入っております! そんな絶好調のミッドナイト・ランブル・ショー、2021年の締めくくりは「ブライアン・ウィルソン」特集!令和のブライアンウィルソン決定戦や、ビーチボーイズの未来を占う特集などは今年も開催しましたが、ブライアン単体の特集はなんと、5年ぶ

            スキ
            1

            11/29のランブルは「秋の珍カバー好カバー大収穫祭」

            前回は久しぶりのゲスト回ということで、bjonsの皆さんとざっくばらんにお喋りをしました。いやー楽しかった!見返しても楽しい内容ですので、アルバムとともにぜひ。 そして次回は打って変わって、「ランブル秋の珍カバー好カバー大収穫祭」をお届けします!何じゃそりゃ!? フライヤーも何じゃそりゃ!?(作ったのは私)実は5月に「ファイア&レイン選手権」という、ジェームス・テイラー「ファイア&レイン」のカバーばかりを集めた特集を開催しまして、そちらの続編的な内容となっております。

            スキ
            1

            10/29のランブルは「bjons "CIRCLES" 解体新書」

            久しぶりのゲスト回です! ランブルMCの谷口も録音に参加しているため手前味噌ではありますが、10/13リリースのbjonsのニュー・アルバム『CIRCLES』、これヤバくないですか!?でもインターネット上にも情報が少ないし、一体どんなバンドなんだ?ということで今月は緊急企画、『bjons"CIRCLES"解体新書』をお届け! 実りの秋到来!ということで、世界各国から続々と新譜やナイスリイシューなどが届く今日このごろ。ここ東京でも新たな名作が産声を上げました。bjonsのセ

            スキ
            3

            9/22のランブルは「勝手に50周年記念式典」

            コレクター各位、大変じゃないですか?昨今の50周年ビジネs・・・ゲフンゲフン、いや、50周年記念盤がたくさんリリースされており、我々のお財布を圧迫しております。 ザ・バンド、じゃなかったロビー・ロバートソン&ザ・バンドは毎年のようにリリースしてますし、2021年はビートルズ解散後のソロ関連が豊作でしたねー。「ジョンの魂」「イマジン」そして家賃くらいの値段する「オール・シングス・マスト・パス」の高額木箱入りセット、正直ちょっと迷いました。 ここまで連発されるのには「50

            8/27のランブルは「令和のブライアンは君だ!2代目ブライアン・ウィルソン決定戦」

            不肖谷口、先月発売のレコード・コレクターズ8月号にてビーチ・ボーイズの新ボックスセット「フィール・フロウズ」についての記事を書かせていただきました!光栄です! 1970年の「サンフラワー」そして71年の「サーフズ・アップ」期の未発表音源集。「ペット・サウンズ」「スマイル」に続く充実期と目されるこの時期の謎がついに解き明かされるわけです。 で、レココレにも書きましたが、この時期はブライアン・ウィルソンがすでに半隠遁状態、現場にいたりいなかったり。「ペット・サウンズ」「スマイ

            スキ
            2

            7/18のランブルは「夢のローレルキャニオンvol.3:ゲフィン=ロバーツとその時代」

            先日のミッドナイト・ランブル・ショー、沢山のお客様にレココレ片手に来て頂き、本当にありがとうございました!久々のお客様や初めてのお客様も、来れないときも気にかけて頂いてたとお声掛け頂き、嬉しい限りです。そしてもちろん常連のお客様もありがとうございます! 聞いたことのない裏方衆をたくさん登場させてしまいました。詳細は別記事を後日書きたいと思います。もしくはレコード・コレクターズ2021年7月号をご参照ください! さて、次回も懲りずにローレル・キャニオン!我々はレココレ記事内

            スキ
            2

            6/25のランブルは「夢のローレルキャニオン-REBOOT-」、そして嬉しいお知らせ

            まずは嬉しいお知らせ。今月発売のレコード・コレクターズ7月号「クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング『デジャ・ヴ』」特集内で、ローレルキャニオン関連人脈アルバム選をランブルの2人で担当いたしました!更にアルバム選の概論と、湯浅学さんとの対談に谷口が登場しております。 これまで谷口単体では何度か執筆させて頂きましたが、こうしてランブルの看板を背負って2人で誌面に登場できるのは大変うれしいです。これもひとえにランブルメイトの皆様のおかげです!ありがとうございます。 というわ

            スキ
            1