ママもキッズも「mm(ミリ)」で可愛くなる3つの方法
見出し画像

ママもキッズも「mm(ミリ)」で可愛くなる3つの方法

ソフトジェルとスプレーが新しく仲間入りした人気のケアスタイリングブランド「mm(ミリ)」が、伊勢丹・ビューティアポセカリーとコラボインスタライブを開催。ゲストに開発メンバーの1人である津村佳奈さん(「Un ami  omotesando」)を迎え、「ママ&キッズ  日々を楽しむプチおしゃれ提案」をテーマにスタイリングを披露&ライブ配信を行いました。津村さんは一昨年出産し、産休から復帰。大人女性や、同じお子さんを持つママのお客様から多くの支持を集める人気スタイリストが提案するスタイリングとは…!?

なんこうさん導入部分

司会進行はビューティアポセカリーの南口さん。

――今日はお母さんとお子さん、2つのスタイリングをしていただこうと思います。「mm(ミリ)」はどのようなブランドですか?

津村さん「大人の女性が使えるブランドです。毎日忙しい大人女性が、1個の努力で少しでも可愛くなれる、ケアできる、今日の私、いいかも!と思えるような物を目指してつくりました。天然由来成分+美容成分90%以上(水を含む)にこだわってつくったのですが…想いがありすぎて何から伝えていいかわからないです!! 」

――なるほど。今10アイテムありますが、オイルやオイルモイストは肌につけても大丈夫なんですよね。

津村さん「はい、もちろん!」

――新商品のソフトジェルとスプレーもいいですよね。

津村さん「今日はこの2つを使って、スタイリングをしたいと思います」

ゴム&くるりんぱでつくる簡単ツインテール

最初は「キッズアレンジ」。

「『子どものうぶ毛がもさもさしてしまう』というお悩みをママのお客様からよく聞きます。そんな時におすすめなのが『mm(ミリ)』のクリームバター。ワックスだと髪がベタベタするのであまり子どもにはスタイリング剤を使わないというお母さんも多いのですが、これはホイップクリームみたいな軽さのバター。よく手になじませてうぶ毛のところに手グシを通しながら全体にクリームバターをつけてからアレンジをしていきます」

カラーゴムを使った簡単ツインテールをつくっていきます。

1 コームを使って髪を左右に分けます。ロールブラシでもOK。

point/最初にクリームバターをつけているので、この段階でもうぶ毛がもさもさせずに留まってくれます。

キッズ プロセス2

2 ムラサキのゴムで耳より少し高い位置で結びます。

point/子どもは外で遊んでいる時に転んだりして危ないので、ピンは使いません。

3 毛束の途中もゴムで結び、くるりんぱする、を繰り返します。

point/三つ編みができないというお母さんも結構いるのですが、くるりんぱならどんなママでも絶対できます!

キッズプロセス4

4 反対側(左側)も同じようにします。

point/もっと短い場合は、耳の横で結んでも可愛いと思います。また、今日はツインテールですが、 1 つ結びにしてひもを巻いても可愛いです!

キッズ完成

完成!

うぶ毛もしっかり留まりましたし、(スタイリング剤がついている)手を洗わなくてOKです。保湿効果も高いので、そのまま過ごしてくださいね。毛束を丸めてお団子にしても可愛いと思います。

忙しいママでも、不器用なママでもできるセルフアレンジ

次は「セルフヘアアレンジ ママバージョン」。

ワンカールでできる素敵なアレンジと、新商品のソフトジェルを使ったアレンジ、の2つをご紹介します。

「私も子どもがいて毎日バタバタ。自分にかける時間は本当にありません。そういうお母さんができるアレンジを考えてきました!」

①ワンカールアレンジ

1 まずはドライヤーの風を下から当てて、根元を起こします。

point/朝、寝グセがついたままアレンジしてもうまくいかないので、その前のドライヤーが大事です。

セルフプロセス2

2 32mmのアイロンで毛先を全体に内巻きワンカールしていきます。

point/180℃でサッと巻くのがおすすめ。慣れていない方は160℃でもOKです。

3 前髪が長い人は真下に下ろして内巻きワンカール巻きます。

セルフプロセス4

4 つむじより少し下のポイントを基点に、毛をすべて顔の前にもってきて内巻きワンカール巻きます。

5 髪を戻してひっくり返すと、きれいなカールがついた状態になります。

point/リバース?フォワード?に迷ってしまう方は、ぜひこのやり方がおすすめです。

スプレー

6 髪の内側からスプレーを吹きかけて根元につけます。

point/こうすると根元が立ち上がります。「mm(ミリ)」のスプレーは頭皮の日焼け防止もしてくれます。香りも本当にいいですし、ホールド力もあります。

セルフプロセス完成

完成!

②ソフトジェルを使ったアレンジ

「女性にジェル、はあまりなじみがないかもしれませんが、このソフトジェルは優秀で、私は毎日使っています。普段ポニーテールにすることが多いのですが、ソフトジェルをつけてから結ぶと、短い毛がピタッとくっついて収まりよくできます」

ジェル

1 ソフトジェルを1プッシュ半出して手になじませ、内側から手グシで通しながらつけていきます。

アレンジプロセス2

2 耳の上に指を置き、首に向かって指を斜め下に動かし、えり足の毛を少し残した状態で1つまとめ、ゴムで結びます。

えり足巻き付け

3 残したえり足の毛を左右に分け、それぞれ2のゴムに巻きつけます。

point/一旦、左側の毛を巻きつけたら、毛先を仮留めしておくとよいです。

4 巻きつけた毛束の毛先を、2の毛束のゴムの結び目より少し下でゴムで結びます。

point/こうすると後れ毛も気にならないですし、最初にソフトジェルをつけているのでニュアンスが出ます。普通に1つ結びするより、ちょっとがんばっているお母さんになれます!

アレンジ完成

完成!

――ありがとうございました!

津村さん 今日は普通のお母さんでも簡単にできるアレンジをやってみました。

――5分くらいでできるのがポイントですよね。ピンを使わないとか、鏡を見なくてもできるのはすごく参考になりました。マネしようと思います。

最後2ショット

津村さんのキッズアレンジとセルフスタイリング、両方ともとても簡単でわかりやすく、でもおしゃれ感もあって素敵でした!

ライター 森永 泰恵

#ミリ #ミリ活 #大人にキレイと未知を #mmと日々 #ケアスタイリング #女性美容師




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!