見出し画像

マスク対策にも、大人対策にも「mm(ミリ)」があれば大丈夫

ケアもスタイリングも超えたデザイン創りで大人女性の未来の美しさに寄り添うブランド「mm(ミリ)」「mm(ミリ)」の伝道師とも言うべき※ミリアンバサダーの天野千秋さん(「keen」)に、おすすめ法や「mm(ミリ)」を使ったアレンジ&スタイリング動画の作り方をお聞きしました。

――「mm(ミリ)」をどうおすすめしていますか。

元々、お店にあったオイルがこっくりとした質感のものが多かったので、重すぎる質感に飽きた方や香りに飽きた方にオイルモイストをおすすめしています。重すぎないけどしっとりする質感で香りも爽やか、しかもその香りは時間が経っても酸化しないので私も大好きなんですよとお伝えすると、気に入って購入してくださる方が多いです。バターはSPF表示があることがお客様の心に響いていましたね。クリームバターは「オイルとバターを合わせたような質感で、柔らかさがマッシュポテトみたいなんですよ」と言うと、お客様が喜んでくれます。「マッシュポテトください!」と言われることもあります(笑)。

――天野さんのインスタを見て「mm(ミリ)」に興味を持ってくれる方も多いですか。

そうですね。スタイリングやアレンジの動画で「mm(ミリ)」を使用して投稿すると、最初のカウンセリングの時にお客様のほうから「インスタで見たあれが気になっているんですけど…」とよく言われます。日ごろからSNSに「mm(ミリ)」を載せてお客様に気にかけてもらえるように工夫しているのですが、みなさん本当によく見てくださって「mm(ミリ)」について聞いてくれるので、ありがたいですね。

画像1

――スタイリングやアレンジ動画を作る時のコツを教えてください。

撮影したものを倍速にして解説コメントを入れ、それを自分で何回か見てスピード感がOKかどうか、ちゃんと文字が読めるかどうかをチェックします。内容は、たとえば紐アレンジが人気の時は紐アレンジを投稿するなど、多くの方が興味を持っていそうなものを見つけて投稿するようにしています。私のメインのお客様層は20~30代ですが、どの世代の方にも投稿を見ていただきたいので、幅広い年代の方から「これならやってみたい」と思ってもらえるようなアレンジを意識しています。

――「mm(ミリ)」の一番人気アイテムは何ですか。

クリームバターですね。少し前まではオイルモイストだったのですが、コロナ禍となったことでマスクをする機会が増えたため、顔まわりにレイヤーを入れたり後れ毛を作りたいという方が多く、オイルよりもセット力があってほどよい動きを出すことができるクリームバターがよく売れています。レイヤーの部分にだけつけるなど、ピンポイント使いをしている方が多いと思います。お客様はオイル系のアイテムはすでに何かしらお持ちの場合が多いですが、バターやクリームバターのように、ちょっと動きを出してくれる物はあまり持っていない方が多く、そういうアイテムを持っておいたほうがいいですよと言うと、レングス問わず、ご購入される方が多いです。

画像2

――リアルな大人女性の人気No.1は何ですか。

30代の方ですとオイルモイストがよく売れています。何かつけないと髪がパサついてしまうという方に好評です。大人の方はスタイリング剤をいくつかすでにお持ちですが、「それ、いつ買いました?」と聞くと、何年も前に購入した物だったり。開封してからかなり時間が経過したものを使うと肌荒れしてしまうかもしれない…と心配になり、そういう方にも「mm(ミリ)」をおすすめしています。

――マスク対策についてお客様にアドバイスすることはありますか。

今まであまりレイヤーを入れていなかった方には、マスクをすると耳まわりがぼてっとなってしまうので、耳まわりに動く毛を作ったほうがマスクをした時にすっきり見えますよとお伝えしています。逆に、マスクをしている今だからこそ、なかなかチャレンジできなかったような短めレングスにされる方もいます。今まではサイドの髪で顔の輪郭をカバーしていた方でも、マスクによって顔の輪郭が隠れるので、「これくらいの長さなら、大丈夫!」と言ってマッシュボブにしたり、思い切って短くする方もいます。

画像4

――ミリアンバサダーになった感想を教えてください。

以前ミリ活に参加させていただいたのですが、「mm(ミリ)」がどのように作られたのか、パッケージの色にもこんなにこだわりがあったんだなとか、開発をした方の熱い想いを聞くことができて感動しました。これまで開発をした方の話を聞いたことがあまりなかったので、その思いを聞いたからにはしっかり売りたい、私が感動したことをお客様にもお話したら感動してくれるに違いない、そう思うようになりました。また、色々な美容師さんと関わることができ、1人ひとり好きなアイテムも使い方も異なるので、なぜそのアイテムが好きなのか理由を聞いて、私も使ってみようかなと思ったりしましたね。

――ミリ活の開発秘話の中で、もっとも驚いたことは何ですか。

クリームバターを作るのが本当に大変だったという話が印象的でした。絶妙な硬さと香りを調整するのに苦労したという逸話に驚きました。途中過程のサンプルの香り(まだ臭い状態のもの)も嗅ぎましたから、ここからあの素敵な香りと今までにない質感にたどり着くのは本当に大変だったんだな、すごいなと思いました。マッシュポテトになるには、こんなにもたくさんの途中過程のものがあったんだなと…。大変そうですが、楽しそうだなとも思いました。

天野さんスクショ

――ミリアンバサダーになったことは、お客様も知っていますか。

私が「mm(ミリ)」の投稿をする時はいつも「#ミリアンバサダー」をつけているので、それを見たお客様が「天野さん、すごいのになってますね」と言ってくれます。仕上げの時も「mm(ミリ)」の話をすると「あ~、天野さんがインスタで推してる物ね!」と。「ミリアンバサダーって何ですか?」と聞いてくれる方もいます。「mm(ミリ)」という言葉をお客様がみなさん知っていてくれて、ミリアンバサダーになったことも喜んでいただけています!

お客様から絶大な信頼と人気を得ている天野さん。今後は商品開発やセミナー講師にもチャレンジしていきたいのだそう。天野さんの高い発信力で、これからも「mm(ミリ)」を広めていってくださいね!

「mm(ミリ)」が大好きで、より多くの方にリアルとデジタルから「mm(ミリ)」を発信する女性美容師のこと。全国に現在約50名いる。

画像5

◎Salon Data「keen」

住所/東京都立川市柴崎町2-6-3 まるごビル2F

TEL/042-512-9927

HP/https://newton.salon/salon/keen/

トレンドを意識した、ワンランク上の外国人風なおしゃれが叶うサロン。12人いるスタッフはほとんどが20代で、男性は3名のみという、女性スタッフが多くて若さあふれるサロンです。カラー支持率が高く、20~30代の女性の方をメインにお子様からマダム世代まで幅広いお客様層から人気。

ライター 森永泰恵

#ミリ #ミリ活 #大人にキレイと未知を #mmと日々 #ケアスタイリング #女性美容師

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thanks!
4