見出し画像

髪が美しい人は「mm(ミリ)」を知っている。

2018年11月にデビューしたケアスタイリングブランド「mm(ミリ)」。もうみなさん、使ってくれていますよね!? オイル、クリーム、バターに続いて、2019年4月にクリームバター、ワックス、トリートメントフォーム、ワックスフォームが、2019年9月にオイルモイストが追加発売され、全8アイテムとなりました。改めて「mm(ミリ)」の魅力と特性についてお伝えします!

「mm(ミリ)」は大人女性に向けたケアの先にある”デザイン”のための新しいスタイリング剤で、天然成分のやさしさと美容成分の効能で、ケア性と機能性を備えた”ケアスタイリング”が最大の特長です。

1 すべてのアイテムが天然由来成分+美容成分を90%以上!

「mm(ミリ)」は全アイテムの天然由来成分+美容成分の配合率が90%以上(水を含む)。保湿成分としてこだわりの天然水(フランスアルプスの雪解け水)を使用し、皮膚バリア機能を強化。また、環境にやさしい製造工程を実現している企業が供給する、厳選されたエシカル原料(イリペバター、シアバター)を配合しています。UVケアにも配慮し、パラベンフリーなのもうれしいですね!

画像2

2 お子様にも使えるお肌へのやさしさ

製品を直接塗布した際の、皮膚バリア機能の測定やパッチテスト(皮膚刺激が起きないかの確認)・スティンギングテスト(敏感肌の方への刺激を評価)といった外部機関でのテストを実施。とことんお肌と髪にやさしい設計になっています。また、皮膚のバリア機能(水分の蒸発を抑える機能)が高いのも大きな特長です。さらに、天然由来のセット成分を中心に、合成セット樹脂を使わずにしっかりとしたセット力のあるスタイリングができるように設計されているので(※ワックスフォームを除く)、大人女性はもちろん、お子様までどの年代の方でもストレスなく使える処方を実現しました。

画像3

3 べたつかない処方設計

スタイリング剤はべたつくから使わない、という方が多いのですが、「mm(ミリ)」にはべたつきを抑える技術が満載!

①パウダーでサラサラ感/べたつく成分の周りに細かい粉末(シルクパウダーとコーンパウダー)がくっつくことで、べたつきを防ぎます(わらび餅方式)。※オイル、フォームを除く

②べたつきの少ない保湿剤/べたつきの要因となる構造(OH基)が少ない原料(植物由来BG)を使用。※オイルを除く

③揮発性の油でサラサラ感/油(植物由来油のドデカン)を揮発させることで、空気層を作ってべたつきを防ぎます。

④べたつきの少ない油剤/べたつきが少ない、美容効果の高いマカデミアナッツ油やコメヌカ油を使用。

さらに、これらを使用した場合と使用しなかった場合とで様々な試験を行った結果、使用したほうが摩擦が少なく、べたつきが低いという結果が得られました。べたつくからスタイリング剤は使わないという方でも、「mm(ミリ)」ならべたつきを気にせず使えます。

画像3

その他、UVダメージケア効果によってキューティクルの損傷をやわらげたり、ヒートプロテクト成分により、アイロンやドライヤーなどの熱ダメージを抑制できるなど、「mm(ミリ)」は使えば使うほどいいことばかり!ケアに配慮しつつなりたいヘアデザインを叶えてくれる「mm(ミリ)」、もう使うしかないですね!

ライター 森永泰恵

#ミリ #ミリ活 #大人にキレイと未知を #mmと日々 #ケアスタイリング #女性美容師




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。