見出し画像

「mm(ミリ)」で作る満丸さんのマスクヘアアレンジが見たい!

女性美容師が想いと知恵を集めて作ったヘアケアとスタイリングを両立できるケアスタイリングブランド「mm(ミリ)」を普段から使い、インスタに数多くの写真や動画を投稿しているミリアンバサダー※の満丸香澄さん(「CHERIE hair design」)。今回は満丸さんが「mm(ミリ)」を使ってセルフアレンジを行ったインスタライブ配信の様子をお届け。見逃した方も、もう一度振り返りたい方も、必見です!

配信のIGTVはこちら!

画像1

今回のテーマは「マスクヘアアレンジ」。マスクをしても可愛い&顔が明るく見える「お団子アレンジ」と、ヘアに合わせたファッションのコーディネートを披露してくれました。

1.クリームバターとオイルモイストを使います

満丸さんのインスタにもたびたび登場するこの2アイテムをミックスさせて使っていきます。「オイルモイストは重すぎないしっとり感で、硬毛の方でもまとめやすくしてくれるアイテム。クリームバターは『mm(ミリ)』でいちばん軽いバター。前髪がペタンとなる方やねこっ毛の方でも使えます。オイルを混ぜるとのびがよくなり、クリームバターを混ぜるとオイルだけよりしっかり髪をまとめてくれるので、いいとこどりです」

画像9

2.巻く前に質感を整え、アレンジしやすくします

クリームバターをパール1粒分くらい手にとり、オイルモイストを3~4プッシュして手の平で混ぜて、巻く前に毛先中心につけていきます。上のほうや前髪にも軽くつけた後、つけムラがないように全体をブラッシング。26mmのアイロン(160℃)で毛先ワンカールします。

3.小さめのお団子を作ります

タートルネックやマフラーをした時にも映える「お団子アレンジ」を作っていきます。

①前髪~耳にかけて、ギザギザラインで前後を分け取ります(左右同じ)。ルーズな感じでOK。まっすぐ分け取るより分け目が見えづらく、全体がなじみやすくなります。

②後ろの髪をお団子にしたい位置で1つに結びます(輪結び)。ブラシでしっかりとかしながらまとめると、あとで毛束を引き出す時にくずれにくくなります。フォルムが大きくならないようにお団子は小さめにします。

③お団子をゴムでもう一周結んだら、結び目を指で固定しながら放射状につまんで毛束を引き出していきます。爪でつまむような感じで細い毛束をたくさん引き出すのがコツです。

画像3

4.サイドはロープ編みにしてお団子の下でまとめます

④サイドは上下2つに分け、ねじりながら下の毛束を上の毛束の上に重ねてクロスさせ、後ろに引っ張りながらロープ編みをしていきます。こうすると立体的になります。

⑤ロープ編みしながら毛束を引き出し、毛先をゴムで結びます(左右同じ)。

⑥両サイドの毛束をお団子の下に持っていき、2つの毛束を1つにまとめて結びます。結んだら毛束を左右に引っ張って結び目を引き締めます。

⑦後ろの毛束を左右2つに分け、ねじります。毛量の多い方は三つ編みにしてもOK。ねじったら毛束を引き出し、毛先をゴムで結びます。

画像4

5.丸いシルエットを目指して毛束を爪で引き出します

⑧⑦をお団子に巻きつけ、ヘアクリップを使ってお団子の下で毛先を留めます。アメピンでもいいのですが、ヘアクリップだとゴムの部分をうまく隠すことができます。

⑨お団子の軸を指で抑えながら、好みのボリュームになるよう⑦の毛束を引き出します。

⑩全体をなじませるようにアンダーの表面を引き出していきます。まずお団子の真下を1線引き出し、それを基準に全体を放射状に引き出して、丸っこいシルエットになるようにすると可愛いです。

⑪サイドを軽く引き出して、顔まわりのボリューム感を出します。

画像5

⑫前髪はセンターで分け、アイロンで外ハネにします。浮遊感がほしい場合は、根元を細く取って軽く巻くとふわっとした感じになります。

⑬マスクの紐が当たる部分は普段は後れ毛を出す部分ですが、マスクを想定してここは後れ毛を出さず、紐より上から後れ毛を出して顔まわりの浮遊感を出していきます。こめかみと前髪の間くらいの所を2束引き出し、アイロンでリバース&フォワードに巻きます。

画像6

画像7

完成!

満丸さんの全身コーデを詳しく知りたい!

ヘアに合わせたファッションも披露してくれました。「白を基調にし、ポイントで黒を使ってコーディネートしました。ワンピース+ニットなのですが、ベルトでニットの丈を短くして全体のバランスを整え、身長を高く見せるようにしてみました」

画像8

ライブ中に問い合わせが殺到した満丸さんのファッションコーデはこちらです!

ヘアクリップ/clear283、ニット/leinwande、スカート/kbf、靴/lilirena、マスク/SOFT FIT COOL MASK、イヤリング/liqui

ライブ中に寄せられた質問に、満丸さんが回答

Q クリームバターとバターはどう違う?

A クリームバターのほうがより軽い質感です。ねこっ毛でペタンとなりたくない方にはクリームバター、髪がしっかりしている方やアレンジメインに使いたい方にはバターがおすすめです。

「mm(ミリ)」はキープ力はありますか?

A 私みたいにねこっ毛でも1日キープできます。「mm(ミリ)」はすべてのラインナップが軽めの質感なので、午後になっても重くなってダレることもありません。

Q 巻く前にスタイリング剤をつけると、巻きにくいイメージがありますが…。

A スタイリング剤をつけてから巻いたほうがカールがしっかりつくのでおすすめです。スタイリング剤をつけないと引き出した時に全体が引き出されてボサボサになり、束感を出しづらくなるので、かえってやりにくいと思います。ベースのスタイリング剤は必須。しっとりするくらいまでしっかりつけてください。「mm(ミリ)」はヒートプロテクト効果によってアイロンの熱から髪を守ってくれるので、つけてから巻いたほうが髪へのダメージも軽減できます。

画像9

Q  ゴムは100均のゴムですか?

A 今日使っているのは「モビロン」のゴムですが、100均のゴムでもOK。ダイソーさんのはからみにくくて使いやすかったです。アレンジは基本、ビニールゴムを使うことが多いです。

Q セルフアレンジをする時、どこに鏡を置いていますか?

A 合わせ鏡でチェックしながらやっています。

Q クリームバターとオイルモイスト、どっちがアレンジしやすい?

A   アレンジにはクリームバターのほうが使いやすいと思います。まとまり感を出してくれるので、ワックスっぽく使うことができます。ダウンスタイルならオイルモイストのほうが使いやすいと思いますが、前髪などベタっとしたくない所にはクリームバターを使い、毛先のツヤ感を出したい時はオイルモイストがおすすめです。今回のアレンジもクリームバターだけでもいいと思います。

画像10

Q 髪をうまく巻けるようになるコツは?

A 毎日、練習あるのみです。全体にレイヤーを入れておくとワンカールしただけでカールが重なり、ポニーテールにした時にふわふわ感が出てくれるので、アレンジしやすいカットにしておくのもポイント。レイヤーを入れると髪を動かしやすくなります。

Q 乾燥で髪がパサつきやすいのですが、何をつければいいですか?

A オイルモイストがおすすめです!ベタっとした重さはないけれどしっとりまとめてくれます。

「mm(ミリ)」はサロン専売品ですので「CHERIE hair design」さんで買えるのはもちろん、東京・伊勢丹新宿店B2Fのビューティアポセカリーでも販売しています。また、三越伊勢丹化粧品オンラインストアmeeco(ミーコ)にて購入することもできます(1会計税込2,750円以上なら、日本全国送料無料)。

「ニットが可愛い!」という声が多数届くなど、ファッションへの注目度も高い満丸さん。これからも満丸さんが発信する可愛くておしゃれなヘアアレンジを楽しみにしています!

「mm(ミリ)」が大好きで、より多くの方にリアルとデジタルから「mm(ミリ)」を発信する女性美容師のこと。全国に現在約50名いる。

ライター 森永泰恵

#ミリ #ミリ活 #大人にキレイと未知を #mmと日々 #ケアスタイリング #女性美容師





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
😄
11