見出し画像

酒井さんの「mm(ミリ)」動画は、何よりお客様目線!

ケア性と機能性を兼ね備えたケアスタイリングブランド「mm(ミリ)」をより多くの方に広めるべく活動しているミリアンバサダー※の酒井 萌さん(「knock」)。酒井さんが実践する「mm(ミリ)」のおすすめ法や、アレンジ動画を作る際のポイント、ミリアンバサダーとして感じていることなどを伺いました。

――「mm(ミリ)」はどんな風におすすめしていますか。

仕上げの時にお客様のなりたい質感に合わせてアイテムを選び、実際にお客様にも手に取っていただいて「お肌にもやさしいんですよ」と説明しながら使い、おすすめしています。「mm(ミリ)」はパッケージがピンクで可愛いので、セット面に並べて置いておくだけでも「この可愛いのは何ですか?」とお客様のほうから聞いてくれることも多いので、おすすめしやすいです。

画像1

――売れ筋No.1はどれですか。

オイルモイストです。ドライ前後、これ1本でOKなので、時間がないOLさんや主婦の方に人気です。2位はクリームバターなのですが、リピート購入される方が多いです。私自身、クリームバターはたっぷりめに使うので、その使い方をお伝えするとお客様も多めに使って早くなくなるのかもしれません(笑)。

――酒井さんの推しミリを教えてください。

やはりオイルモイストとクリームバターです。オイルモイストは乾かす時にもセットする時にも使えますし、前髪に束感がほしい時はクリームバターを使ってセットします。マッシュポテトみたいな柔らかい質感が使いやすいですね。

画像2


――アレンジ動画にも「mm(ミリ)」が登場していますが、動画を作るコツは何ですか。

以前、速度を上げて編集したら、お客様から「わかりにくい」というお声をいただいたことがありまして。インスタかYouTubeでアレンジやスタイリングの動画を探すというお客様が多いのですが、「美容師さんが投稿しているアレンジを見ても早すぎてついていけない」と…。ですので、多少、時間が長くなってもひとつひとつの手順がわかりやすいよう、ゆっくりめに作るように心がけています(ドライヤーで乾かす所などは倍速にしたりします)。また、画面の向こうにいる視聴者の方に話しかけているような感じのテロップを入れて、自然と内容が頭に入っていきやすくしています。

画像6

――動画を見てくださっているお客様も多いですか。

そうですね。インスタでつながっているお客様も多いので、見てくださっている方も多いです。「酒井さんの動画で使っていた物がほしい」と言ってくださる方もいますし、セット面に置いてある「mm(ミリ)」を見て「あ、動画で見たのだ!」と言う方もいます。中でも伸ばしかけのショートウルフのスタイリング動画(オイルモイストとクリームバターを混ぜて使う)は、かなり人気がありましたね。「それを見て私もやってみました」という方もいました。

酒井さんスクショ

――コロナ禍のマスクやオンラインでのヘアメイク対策は何かありますか。

常時マスクをするので前髪を短くして肌の見える範囲を少し広くしたり、髪を1つ結びにするという方には、後れ毛の出し方をアドバイスしたりしています。マスクがあるともみあげの後れ毛が浮いてしまうので、こめかみから薄く後れ毛を出すといいですよとお伝えしています。メイクは、たとえば秋冬なら目元にボルドーやブラウン系のカラーを濃いめに入れると可愛いですよ提案しています。オンラインの時は肌の質感が出やすいので、気持ち多めのコンシーラーで気になる所を隠したり、ハイライトを頬骨の上につけてツヤっぽく見えるようにするといいと思います。

――ミリアンバサダーになってみてのご感想はいかがですか。

ミリ活で普段は出会えない美容師さんと関わることができたり、こうしてnoteの取材をしていただいたり、雑誌の撮影をさせていただいたり、チャンスが増えたなと感じています。インスタでつながっているお客様は、私が「#ミリアンバサダー」とつけて投稿しているのに気づく方もいて、仕上げの時に「mm(ミリ)」を使うと「あ、これ、アンバサダーのですよね」と言われます。また、元々それほど動画をインスタには上げていなかったのですが、ミリアンバサダーになったことで動画を撮る機会が増え、自分から発信していくことが多くなりました。

画像4

――ミリアンバサダーとして今後、やってみたいことは何ですか。

色々な美容師さんと一緒に「mm(ミリ)」を使ったスタイリングやアレンジの撮影会をしてみたいですね。日ごろ、サロンのスタッフみんなで撮影会を行うということはほとんどなく、1人でやっていることが多いので、他のサロンの方とコラボして、「こんなスタイリングがあったんだ」「この写真はこう撮っているんだ」という感じで、自分の知らないスタイリング方法や撮影の仕方を学びたいです。

「mm(ミリ)」の商品そのものを写真に撮る時は、「mm(ミリ)」が可愛い系なので背景はあえて大人っぽくしたりして撮るという酒井さん。モデルさんも自分で撮っているというカメラの達人・酒井さんのインスタに注目ですね!

「mm(ミリ)」が大好きで、より多くの方にリアルとデジタルから「mm(ミリ)」を発信する女性美容師のこと。全国に現在約50名いる。

画像5

◎Salon Data「knock」

住所/京都府京都市中京区御池通東洞院西入仲保利町185時事通信社ビル2階

TEL/075-708-7130

HP/https://knock-hair.jp/

「knock」には、”新しい扉をたたく=新しい自分に出会う”という想いが込められている。ゆったりと落ち着いた雰囲気のプライベートサロンで、10~60代以上まで幅広いお客様から高い支持を得ている。

ライター 森永泰恵

#ミリ #ミリ活 #大人にキレイと未知を #mmと日々 #ケアスタイリング #女性美容師


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
2