”香り”が人の気持ちと身体を動かす
見出し画像

”香り”が人の気持ちと身体を動かす

大人にキレイと未知を from mm

「香り」はスキンケアやヘアケアアイテムを選ぶ時の重要なポイントですよね。11月某日、全国のミリアンバサダー※が集う「ミリ活ソロリティオンライン」で香りについての勉強会を実施。スペシャルゲストにアネルズあづささんをお迎えし、香りが心と身体にもたらす様々なはたらきについて教えていただきました。

香りを嗅ぐと自然と呼吸が深くなり、血流がよくなる!

まずはweb上に集まった全国のミリアンバサダーがそれぞれ自己紹介。「香りについて学べるのは本当に楽しみ」「聞いたことをお客様に伝えたい」など、みなさん意気込みはバッチリ。

アネルズさん

アネルズあづささんは株式会社Blue ink代表で、プロフェッショナルアロマセラピスト。アロマセラピー教育や精油を使った製品を開発するなど「香り」のスペシャリスト。今回は”香りとこころとからだ「ケア」のヒントを考える”というテーマで講演していただきました。

「女性にありがちな”冷え”は、表面を温めればいいわけではなく、血流を整えることが大事。血管の99%を占める毛細血管が機能しなくなると酸素が届きづらくなり、冷えの原因になります。これを防ぐには呼吸が大事。香りを嗅ぐと自然と呼吸が深くなり、血流がよくなります」

「五感で唯一”嗅覚”からの信号はダイレクトに脳に届くんです。香りで病気の治療ができるわけではありませんが、病気を予防したり、心と身体に変化をもたらすことが期待できます」

香りを楽しみながら生活に取り入れることが大事

ラベンダー畑

アネルズさん曰く「精油には必ず植物の色がある」のだそう。南仏のラベンダーが有名ですが、南仏とほぼ同じ緯度に位置する北海道もラベンダーの生育に適しており、アネルズさんも北海道に自社のオーガニック認証工場と約7.5haという広大な契約畑を持ち、ラベンダーの栽培を行っています。1年に1回、ラベンダーを収穫、精油を抽出して新鮮な状態で毎年製品として販売しています。

「精油には様々な種類があり、それぞれ色や香り、はたらきが異なります。香りはその時の体調や気分によっていいと思うものが違いますし、人によって好きな香りも違うので、無理強いしないことが大事です。香りを楽しみながら生活に取り入れましょう。ヘッドスパの際は、何種類か嗅いでもらって好きな香りを選んでもらうとよいと思います」

撮影風景

「mm(ミリ)」も香りがきっかけでファンになった、という人がとても多いですよね。香りは単に気分が上がるだけでなく、健康をサポートするアイテムとして活用できることを教えていただきました。

「mm(ミリ)」が大好きで、より多くの方にリアルとデジタルから「mm(ミリ)」を発信する女性美容師のこと。全国に現在約90名いる。

ライター 森永 泰恵

#ミリ #ミリ活 #大人にキレイと未知を #mmと日々 #ケアスタイリング #女性美容師



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
大人にキレイと未知を from mm