マガジンのカバー画像

拷問人の息子 El hijo del torturador

22
拷問人の息子 El hijo del torturador シリーズ本編および各種設定をまとめたマガジンです。 登場人物紹介と世界設定のほか第一作「拷問人の息子 El hijo … もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

拷問人の息子と町いちばん美しい尻軽女試し読み

 かすかではあるが、癇に障る程度には感じられる低い振動に、ときおりするどい風切り音が交じ…

11か月前

拷問人の息子を電書出版しました

ずっとnoteで連載している異世界小説「拷問人の息子」を電書化しました。 楽天Kobo拷問人の息…

Los cuatro presidentes bebiendo meada de la virgen santa 聖なる処女の尿を飲むプ…

 本作はnoteで発表された異世界小説「El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷…

Los cuatro presidentes bebiendo meada de la virgen santa 聖なる処女の尿を飲むプ…

Los cuatro presidentes bebiendo meada de la virgen santa 聖なる処女の尿を飲むプレシデン…

La caca de Virgen Santa es sabor de maíz morado 聖なる処女のうんちは紫とうもろ…

La caca de Virgen Santa es sabor de maíz morado 聖なる処女のうんちは紫とうもろこしの味-…

La caca de Virgen Santa es sabor de maíz morado 聖なる処女のうんちは紫とうもろ…

ありえない夢  なんだ? 臭いな……。  なんなんだ? このひどい臭いは?  やけに生暖か…

拷問人の息子 El hijo del torturadorシリーズ あらすじ Sinopsis

拷問人の息子世界の概説 メキシコ革命時代をモデルとした、カルトと奇跡と銃と地球からもたらされた技術の入り乱れるクトゥルー神話小説。  拷問人の息子の舞台となる、この世ならざるどこかに広がる異世界。  帝国……。  正式にはエル・サクロ・インペリオ=デル・アマリージョ。つまり神聖なる黄色の帝国とは、名づけざられしもの(アケル ケ ノ デベ セル ノンブラド)または黄衣の王(レイ・デ・アマリージョ)を信仰する黄印の兄弟団(エルマノス=デル・シグノ・アマリージョ)が事実上支配する

スキ
7

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第8章「サバドの…

第7章へEl expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第7章「流血の午…

100

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第7章「流血の午…

第6章へ El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第6章「決闘の朝…

100

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第6章「決闘の朝…

第5章へEl expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第5章「ふたりの…

100

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第5章「ふたりの…

第4章へEl expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第4章「坂の上の…

100

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第4章「坂の上の…

第3章へEl expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第3章「旅の支度…

100

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第3章「旅の支度…

第2章へEl expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第2章「車輪の上…

100

El expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第2章「車輪の上」

第1章へEl expedición de hijo del torturador 辺境の聖女と拷問人の息子 第1章「それぞれの小部屋」を読む ヘルトルーデスの秘薬をねぶるエル・イーホ  エル・イーホはヘルトルーデスが淹れた目覚まし茶をすすりながら、新芽を思わせる植物の青臭さとおだやかな甘み、そして背後に潜むピリッとした苦みを舌の上で転がし、ゆるやかに身体を覚醒させる。いつもなら、このまま昼までぼんやりしつつ、脳の芯が活性化するまでおとなしくするのだが、母屋にメルガールを待た

スキ
5
有料
100