尾﨑美紀(Miki Ozaki)

1993年/愛知県出身。大学時は芸能活動を行い、大学卒業前にDINETTE株式会社を設立。美容メディアDINETTEと、コスメブランドPHOEBE BEAUTY UP(https://phoebebeautyup.com/)を運営しています。

尾﨑美紀(Miki Ozaki)

1993年/愛知県出身。大学時は芸能活動を行い、大学卒業前にDINETTE株式会社を設立。美容メディアDINETTEと、コスメブランドPHOEBE BEAUTY UP(https://phoebebeautyup.com/)を運営しています。

    最近の記事

    自己紹介

    こんにちは!DINETTE(ディネット)株式会社、代表取締役の尾﨑美紀です。 今回は3作目のnoteになります。 先日、Amazon Prime Videoで配信予定の『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2の“2代目バチェロレッテ”に選ばれたことが発表されました。ぜひ配信をたくさんの方に観ていただけますように! 『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2をきっかけに、私のことを知ってくれる方もいるのではないか。そう思い、改めて「私はどんな人か」「DINETTEは何の会社か」「

      • ローンチ2年で年商15億ブランドになった成長ストーリー

        こんにちは!DINETTE(ディネット)代表の尾崎です。 第2弾となるこの回では、弊社のプライベートブランドPHOEBE BEAUTY UP(フィービービューティーアップ)がローンチから2年で年商15億ブランドに成長するためにやったことを書いていこうと思います。 第1弾のnoteがまだの方はこちらから↓ ①ブランドコンセプトの修正プロダクト開発はローンチ当初からお客様の悩みを元に開発をするというもので、社内のメンバー含めユーザーの視点に立って絶対欲しいと感じるものを作っ

        • 未経験から1年で月商5000万に成長するまで

          こんにちは。DINETTE(ディネット)代表の尾崎です。 今日は、弊社のプライベートブランドPHOEBE BEAUTY UP(フィービービューティアップ)がローンチから1年で月商5000万に成長したストーリーを書いていこうと思います。 目次①私を奮い立たせた1冊の本との出会い②コスメブランドの誕生ストーリー③第1弾まつ毛美容液がヒット④あったらいいなを叶えるブランド⑤ブランドの再現性を作る⑥PHOEBE BEAUTY UPの今後 ①私を奮い立たせた1冊の本との出会い