深山静

和歌山県内を中心に活動する自助サークル「心燈 - cocotto -」代表。澤地久枝、有吉佐和子、佐藤真由美、バカリズム、USJをこよなく愛する節操なし。浅く広く生きることをモットーとしているので、いつも何かにハマッていて多趣味だねと言われるが、長続きしたためしがない。

独り身の女 バーサス 戦う女

この手から零れる愛は何でしょう1円単位で割り勘されて 一瞬の間が広がったカウンターあなたは覗くわたしは返す お帰りはあちらですよと午前二時扉の音はやっぱり残酷 …

2020みやまうた01

コレ睫毛入っているな違和感と引き際を知りサヨナラを聞く 容量が分からず作った夕飯をタッパに詰める時差ぼけみたい 元日に向けて早まる閉店に大みそかすら追い出される…

現代短歌練習25

左手の薬指だけ見る癖が今もわたしの真ん中に在る マニキュアがはみ出ず濡れた夜だからあなたの指に色を添えたい パノラマをもっと伸ばしてふたりきり 好きと言えれば楽…

現代川柳練習12

2018年川柳まとめ 中道に舗装の有無を問いかける 書き換けの言葉飲み込む事務文書 日報に隠したはずのない正義 肉まんに包み込めたか春の夢 噛み締めた嘘に混じった歯…

現代短歌練習24

2018年短歌まとめ・5 カウンター決めたあの子は絹ごしにおぼろのようなハートを隠す 強かに机の間すり抜けて窓の向こうにばらまく本音 しょーもないこともない気もする…

現代短歌練習23

2018年短歌まとめ・4 加工した視界と言葉わたくしを現世に留める「いいね!」の通知 偽物の桜の花が落ちていて本物はもう雨の向こうへ 価値観の違いで離婚するのだし異…