見出し画像

iPad Proを買ってから絵を描くようになった

実は今デザイナーをしていながら、僕の人生は絵をあまり書いてこなかった。
絵を描くのは美術の時間や落書きや何となく暇つぶし。
工学部出身なので学生時代はポンチ絵や図面をよく描いていた。

プロダクトデザイナーという立ち位置になってから絵の描き方には苦労した。先輩に聞きながら輪郭の描き方から教わったし、プロダクトデザインのアイデアデッサンというものを教わった。

プロダクトデザイナーの描くアイデアデッサンってカッコいい。こんなイラストがスラスラ描けるようになりたい。

最近発売された本だけど、この本が本当に面白かった。
最初にこんなラインを描くのか。こんな練習をすればいいのか。入社時に欲しかったやつや!


でも生まれつき、なんとなく描くのが好きだった。なんとなく嫌になったら途中で描くのをやめた。ハマったときは熱中して書いた。

だから今まで書いた絵の数はかなり少なくて、過去の作品は殆ど残ってない。

上の絵は交通事故で入院した時に描いたMan Rayの有名な写真の模写。
2週間の入院となると暇すぎてこの絵をボールペンだけで描いた。模写だけど落書き以外に初めてボールペンで描いたのも上の絵かも。

ボールペンだけで自分の期待以上に描けて結構満足したし、描いていて楽しかった。模写が得意なのかも。

この絵からあまり絵を描かず写真ばかり撮って過ごしてきたのだが、去年iPad ProとApple Pencilを買ってから描く頻度が増えた。

なんてったって、iPad ProとApple Pencilがあればどこだって絵が描ける。レイヤーで分けて修正も簡単にできる。絵に対するハードルが一気に低くなった。

まだあんまり描けてないけど好きな絵

水彩画だってiPadで書けるし、鉛筆画もなんでもできる。

友達の某カメラマンのロゴなどの素材のデザインもiPadでラフに下書きをした。

上記ではまだバランスが悪いので、何度も描き直して、イラストレーターで清書をした。
お互いのイメージをその場で具体化し易いツールとなった。

Tayasui Sketches Proというアプリで描いてる。
有料だけど水彩画の質感が素晴らしい。本物みたい。


iPadとPenでなんとなくクリエイティブレベルがあがった気がする。笑
大人になってから改めて実感した。

絵描くのって楽しい。


2019/04/27追記

一応、海とまり子とカモメの絵

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただけるだけでも大変嬉しいです。もしご支援を頂いた場合は新たなチャレンジへ使わせて頂きます。

ありがとうございます!
14
プロダクトデザイナーとカメラマン。登山や旅をしたり。 SONYとFUJIFILMのカメラを使用して妻のまり子を撮っています。 旅やカメラについてInstagramとTwitterも更新中:https://twitter.com/miyachi0730

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。