見出し画像

プログラミングが難しいと感じたら試すこと

「プログラミングが難しくてなかなか勉強が進まない」

という悩みを解決する記事です。

プログラミングが難しいという感じている人は多いと思います。難しい部分があるのは事実ですが、プログラミングの全てが難しいというとノーです。

簡単な分野もあれば難しい分野もあります。

例えば、いきなり「AIシステムの開発をしろ」といっても無理ですが、画面に「Hello World」を表示するだけなら記述方法を覚えれば誰でもできます。

難しいと考えて諦めずにまずはプログラムを動かしてみましょう。

本記事では、プログラミングが難しいと感じた時に実践して欲しい以下の3つについて説明していきます。
・簡単なプログラミング言語で始めよう
・難しいと感じたら実際に動かしてみよう
・何が難しいと感じるのか明確にしよう

簡単なプログラミング言語で始めよう


プログラミング言語は簡単な言語から始めましょう。

C言語など難しいプログラミング言語で勉強を始めると、なかなか勉強が進まず挫折しやすいです。


私もC言語からプログラミングの勉強を始めましたが、ポインタで苦戦し何度も挫折しました。

プログラミング言語は基本的な考え方は同じなのでどれか一つの言語を学べば、他の言語も理解しやすくなります。


まずは簡単な言語から始めてプログラミングの基礎を学びましょう。

難しい言語はその後で学んでも遅くはありません。

プログラミングを始めるならPythonがオススメです。

Python超入門〜Windowsでプログラミングを始める方法〜

Python超入門〜MacOSでプログラミングを始める方法〜

関連記事>>C言語がプログラミング初心者にオススメでない理由

難しいと感じたら実際に動かしてみよう



プログラミングの参考書を読んでいてよくわからないと感じることがあります。

その場合はプログラムを実際に書いて動かしてみましょう。動かしてみたら意外と簡単に理解できる場合もあります。

読んでいる段階で難しいと感じるのはプログラムが動くイメージが頭の中にできていないからです。

頭の中に動くイメージを作る為には実際に動かすのが手っ取り早いです。

難しいと感じたらまずは、実際に動かしてみましょう。

関連記事>>プログラミング初心者はコピペでもいいから動かそう

何が難しいと感じるのか明確にしよう


プログラミングの「何が難しいと感じるのか」、「どこが難しいと感んじるのか」など、難しいと感じる部分を具体的に考えることが大切です。

Twitterを見ているとただ「プログラミングが難しい」と嘆いている方が多いです。

これではいつまで経っても上達しません。

「C言語が難しい」

↓ どこが難しい?

「C言語のポインタ」

↓ 具体的にポインタの何が難しい?

「ポインタの記述方法がややこしい」

のように原因を深掘りしていきます。

ここまでわかったら、

「理解するまでポインタ記述一覧を手元においておく」
「ポインタを集中して勉強する」

など具体的な対策が打てます。

まとめ

プログラミングが難しいと感じた場合に試して欲しいのは以下の3つです。

・簡単なプログラミング言語で始めよう
・難しいと感じたら実際に動かしてみよう
・何が難しいと感じるのか明確にしよう

実際に動かしながら、難しいと思う原因を追求し改善して行けば徐々に実力は上がっていきます。

プログラミングを難しいと感じている人は多いと思いますが、プログラミングの全てが難しい訳ではありません。
簡単な分野もあれば難しい分野もあります。

簡単な分野を実践しながら少しずつ勉強していきましょう。

プログラミングを始めるならPythonがオススメです。
Python超入門〜Windowsでプログラミングを始める方法〜

Python超入門〜MacOSでプログラミングを始める方法〜

note一覧

みやびのnote一覧

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
プログラミング系ブロガーです。 エンジニアやプログラミング系のノートをメインに書いています。 ブログ:https://se.miyabikno-jobs.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。