水海道さくら病院

茨城県常総市にある水海道さくら病院の公式アカウントです。 災害復旧経験の記録、復興の軌跡をお届けします。 https://www.msakura-hp.com/

水海道さくら病院

茨城県常総市にある水海道さくら病院の公式アカウントです。 災害復旧経験の記録、復興の軌跡をお届けします。 https://www.msakura-hp.com/

    最近の記事

    • 固定された記事

    関東東北豪雨_奇跡の復興

    復興への軌跡 ~常総市鬼怒川決壊、救助から再建まで~ 茨城県常総市にある水海道さくら病院は、2015年9月10日に発生した関東東北豪雨の被害に合いました。 記録的な豪雨により鬼怒川の堤防が決壊し、地下と1階部分はすべて浸水。患者様90名と職員40名が院内で孤立しました。 被災直後は病院の継続を諦めそうになった瞬間もありましたが、 「奇跡の復興」という目標を掲げ、早期復旧を実現しました。 このnoteでは、水海道さくら病院の、復興の軌跡をお届けします。 皆様の病院の災害

      • 完全復旧までの83日間_第12週

        水海道さくら病院の復旧が完了しました。 これからも地域の皆さまの健康を支えてまいります。 活動の様子 ・復興支援感謝Day開催(12/6) 掲載記録 下記のメディアに掲載されました。 茨城・常総 豪雨被害の病院 「クラウドファンディング」で運営再開【関東・東北豪雨】(12/06  NHKニュース) 地域病院、再起急ピッチ 水海道さくら・きぬ医師会 鬼怒川決壊(12/06  朝日新聞 朝刊) 鬼怒川決壊 地域医療拠点復旧へ着々 冠水した常総の2病院 ネットで寄付集

        • 完全復旧までの83日間_第10,11週

          天井まで浸水した地下階の修繕工事が完了。 クラウドファンディングも支援総額500万円で目標達成! 活動の様子 ・CT検査再稼働 ・地下階の修繕工事完了(11/23) ・地下厨房設備が復旧(11/24) ・クラウドファンディング「READYFOR」終了(11/27)

          • 完全復旧までの83日間_第8,9週

            地域最大の透析センターを再開することができました。 活動の様子 ・地下階の消毒工程開始(11/2) ・透析センターの復旧作業・修繕工事完了(11/3) ・リハビリ室の修繕工事完了(11/4) ・透析センター再開 ベッド数:31床(11/5) 掲載記録 下記のメディアに掲載されました。 11/05  東京読売新聞 朝刊

            完全復旧までの83日間_第6,7週

            復旧作業と診療を並行して進める日々。 入院患者数は、50名を超えました。 活動の様子 ・事務机など、什器の寄付受入開始(10/19) ・入院患者様数が50名を超える(10/20) ・内視鏡検査再開(10/27) ・地上1階の復旧工事が順次完了

            完全復旧までの83日間_第5週

            震災6日後にテントから再開した外来診療。ついに1階診察室で再開しました。 活動の様子 ・地上1階(一部)の修繕工事完了。外来診察室での診療再開。(10/12) ・施設2階に透析設備追加導入(10/16) 掲載記録 下記のメディアに掲載されました。 医療の復旧、懸命に前進 水海道さくら病院、被災した1階でも診療再開(10/14 産経ニュース) 10/11  東京新聞朝刊 地方版

            完全復旧までの83日間_第4週

            職員総出で復旧作業を進め、入院患者様の受け入れを再開しました。 活動の様子 ・入院患者様の受け入れ再開(10/5) ・常総線が臨時ダイヤで運行再開(10/10) 掲載記録 下記のメディアに掲載されました。 豪雨被害 茨城・常総の病院 復旧へネットで寄付募る 目標300万円【関東・東北豪雨】(10/05  NHKニュース) 水海道さくら病院 入院受け入れ再開 寄付募る 来月中旬本格再開へ(10/06  東京新聞 朝刊 地方版) 復旧資金、1週間で300万円 水海道

            完全復旧までの83日間_第3週

            院内の泥水を排水し、綺麗になった病院2階に仮設診療所を移転。 また、クラウドファンディングによる支援金募集を開始しました。 活動の様子 ・仮設診療所をテントから施設2階へ移動(9/28) ・透析設備を一部導入(9/28) ・クラウドファンディング「READYFOR」による支援金募集開始(9/28) ・固定電話の回線復旧(10/3) 掲載記録 下記のメディアに掲載されました。 茨城・常総 豪雨で浸水の病院 外来診療を再開 透析患者も治療受ける(9/28  NHKニュー

            完全復旧までの83日間_第2週

            院内に溜まった泥水の排水、廃棄物の搬出、カルテの洗浄を行いました。 活動の様子 ・地下階の排水完了(9/21) ・ボランティアの方々との復旧作業(9/21-23) ・被害エリアの解体工事開始(9/25) ・水海道地区の浄水機能仮復旧(9/25) 掲載記録 下記のメディアに掲載されました。 9/23  東京新聞 朝刊 9/27  東京読売新聞 朝刊

            完全復旧までの83日間_第1週

            患者様の救助が完了し、復旧に向けて動き出しました。 スローガンは「奇跡の復興」 浸水から6日後には、早くも仮設テントにて外来診療を再開しました。 活動の様子 ・緊急対策会議を設置(9/14) ・復旧作業開始(9/15) ・駐車場の仮設テントにて外来診療再開(9/16) 掲載記録 下記のメディアに掲載されました。 病院も耐えた 患者ら80人救出 大規模洪水、茨城・常総(9/13  朝日新聞デジタル) 9/13  茨城新聞 朝刊 9/13  朝日新聞 朝刊 9/1

            完全復旧までの83日間_第0週

            2015年9月10日に発生した記録的豪雨により鬼怒川の堤防が決壊し、地下と1階部分はすべて浸水。患者様90名と職員40名が院内で孤立しました。 活動の様子 地下1階、地上1階、別棟透析センターを含む2200平米が浸水 患者様89名、ご家族様1名、託児所の子供6名、病院職員41名が院内に孤立 自衛隊、レスキュー隊、DMAT、消防により救出(9/12) 掲載記録 下記メディアに掲載されました。 9/12  時事通信ニュース 9/12  朝日新聞 朝刊 9/12  東

            復興支援_電子銘鈑

            関東東北豪雨浸水被害からの復興にあたり、多くの方から暖かいご支援を賜りました。 こちらで御名前を紹介させていただきます。 ご芳名一覧 ※50音順 ※敬称略 青木 実枝    青田 金四郎   板倉 朋世    江面 健一 遠藤 美智子   大石 佳能子   大城 健一    大山 清 河島 孝彦    木下 俊之    木下 二宣    木村 せつ 木村 勝     口田 和男    小早川 義貴   小塚 浩 椎名 健二    嶋貫 佳奈子   城石 恒明    城石

            院長より御礼のご挨拶

            災害復興の御礼と御報告  平成27年関東・東北豪雨による鬼怒川の堤防決壊で当院は壊滅的な被害を受けました。復興活動において皆様より賜りました多大なるご厚情に、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。 同年9月10日。入院患者90名、職員49名(託児所の児童6名を含む)が院内に孤立。職員は全力で入院患者様の安全を確保し、不眠休で搬送の手配に奔走しました。 9月12日午後4時。全患者様が救出され、職員の点呼を終えると、誰彼となく「よくやった」「お疲れさまでした」と