mitsuaki1229
友達の代わりに爬虫類を購入したら、色々とトラブルになっている話
見出し画像

友達の代わりに爬虫類を購入したら、色々とトラブルになっている話

mitsuaki1229
はじめに、彼のことについて何かしらご存じの方おりましたら、何でも良いので、コメントやTwitterのDMなどで、ご連絡頂けると嬉しいですm(_ _)m

上記は彼の家を割り出し、色々と対応をしていたら連絡がつくようになり、2021年10月16日(土)時点で解決しました!
ご協力いただいた皆様には感謝ですm(_ _)m

経緯

2月6日(土)のジャパンレプタイルズショー(冬レプ)にて、友達に頼まれて、オーナーズフィッシュさんから、オオヤマガメ(Heosemys grandis)を49,800円で購入してきたのだが、受け渡しでトラブルが続き、当初の約束だと2月23日(火)に受け渡しする予定だったが、6月を過ぎても受け渡しが完了出来ておらず、現在では音信不通になっている。

色々と問い合わせた結果、このオオヤマガメの顛末を知りたいと何人かの方々に言われているので、記録としても更新して行こうと思う。

今までの経緯

2月6日(土)、静岡のジャパンレプタイルズショーに行った際、彼から「オーナーズフィッシュのTwitter見たのですが、オオヤマガメって売っていましたか?」というLINEが送られてきた。現物確認なしの通販を断られたが欲しいらしい。家では水物の管理が大変なので、受け渡しをすぐ完了するならという条件で、僕が代わりに購入するという話になる。

画像1

2月23日(火)、天皇誕生日。彼と受け渡しついでに爬虫類ショップをめぐる約束をしていたので、彼との約束を守るために、他からの副業の依頼を蹴り、代休の日時も調整しつつ、当日の準備などをしていたのだが、前日の昼頃に彼からエアコンが壊れたため、お金がなくなったから明日は会えないと連絡があり中止となった。彼は冬場はエアコンを利用しておらず、オイルヒーターで管理していると聞いているが、エアコンはなにかに使っているのだろうか。また、前日の昼に急に壊れるなんで偶然もあるもんなんだな…。

3月21日(日)、普通の休日。彼と受け渡しついでに爬虫類ショップをめぐる約束をしていたので、彼との約束を守るために、他からの誘いを蹴りつつ、前日に無理やり用事を消化していた所、午後くらいになって、祖父が死亡したため実家に戻る必要があり、お金がなくなったから延期して欲しいとの連絡があり中止となった。亡くなられた彼のおじいさんに祈りを捧げつつ、前日の昼に急に死ぬなんて偶然もあるもんだな…。

3月30日(火)、社畜の日。1日空けるのも大変だし、またまた前日になると彼の身の上に何か起きる予感がするのもあるのと、彼がよく物理的に通販以外では購入が難しいタイミングで、中部地方や近畿地方の店の生体を購入しているのを見ていたのと、生体を送ってもらったと話していた事を思い出し、取扱業持ってるのかと思いつつ、オオヤマガメの金額と配送料を指定の口座に振り込んで貰った後に配送する事になったのだが音沙汰がなく、メッセージを送っても反応がない。仕方ないので彼が保持しているTwitterやLINEのアカウントにメッセージを送ったり、SMSを送ったり、彼が以前イベントなどで手伝われていた、楽店さんにも相談するなどをしていたら、彼から返信が来るようになった。

画像5

身内の不幸・ドロガメSPの死亡・会社でのトラブルなどのため精神的に参ってしまったらしく、返信が遅れたとのこと。お金に困っているらしく、振込は延期になる。

5月3日(木)、憲法記念日。彼に状況を聞いた所、「月末くらいになってしまうのですが、大丈夫ですか?」と言われ、5月末に振込に延期になる。

5月27日(木)、よく晴れた日。彼から一向に連絡もなく、振り込みされる気配もないので、各SNSにメッセージを送ってみたが、反応がない。電話もしてみたが、携帯Aは僕が持っている複数の携帯電話及び固定電話から掛けてもツーツーツーと返ってくるのみで、挙動的に電話帳登録外着信拒否になっている模様。また、携帯Bに関しては、「こちらはNTTドコモです。おかけになった電話番号は現在使われておりません。」と流れてくるのみであり、解約されている模様。

5月30日(月)、調査を開始。

彼が、2016~2019年の間に東京レプタイルズワールドブラックアウトなどのイベントに出店されていた際に、彼が店員として手伝っていたり、現在でも定期的に連絡しているという話を聞いている、楽店さんに再度問い合わせてみたが、彼の現状は不明であり、連絡もつかないとのこと。

彼が、2020年3月22日のアクアリウムバスや、日程は不明だがデザフェスに出店されていた埼玉虫工房さんの事を手伝っていた事を思い出し、問い合わせてみたが、彼の現状は不明であり、連絡もつかないとのこと。

6月2日(水)、相変わらず連絡はつかない。ふとmixiの事を思い出し、ログインしてみると、彼がAさんの事をつぶやきつつ、○○さん(ヤットカメの店長さん)の所でノコヘリハコヨコクビガメ (Pelusios sinuatus)を買い占めた(写真を見る限り5匹なので3万くらい?)という投稿を5月19日(水)〜21日(金)の間にされているのを見つけたので、

画像5

ヤットカメさんに問い合わせてみる。個人情報保護法により教えられないとの回答と、彼の現状は不明であるとのこと。早期解決を目指すなら、自分で飼うか販売することを勧められたが、オオヤマガメは集めてる種類と違うので、無理してまで飼いたいとは思わないし、他の人やショップに販売した場合、損失分の請求などを彼に対してしつつ、完全に彼と縁を切る事になるため、イベントなどで彼に会うと今後凄まじく気まずくなる…。そもそも論として、本人との同意も得ずに、頼まれて購入したものをこちらの判断で対応するとトラブルになるし…。そのため、他にも出来そうな事を色々と試し、解決方法を探る事にする。

mixiの彼のマイミクに順次メッセージを送ってみる。いろいろな話を聞けたが、彼の現状は不明であり、連絡先を知っている方は連絡してみたが同様に解約されているとのこと。仕方ないのでコミュニティに現状を知っている人が居ないか書き込みつつ他の手法を探す。

彼が関与してそうなショップなどに問い合わせしてみる。色んな話が聞けたが、彼の現状は不明であり、連絡先を知っている方は連絡してみたが同様に解約されているとのこと。

6月7日(月)、藤沢警察署の近くを寄ったので、今回の件を相談した所、音信不通の相手と連絡を取りたい場合で相手を探す場合、捜索願に関しては基本的に家族でないとダメらしい。それ以外だと、管轄の警察署で安否確認をしてもらうか、◯◯さんを探してます的な顔写真や名前を記載したサイトやチラシを作って自分で探すか、調査会社に依頼するかくらいとの事。

6月8日(火)、mixi経由で彼からメッセージが来た。携帯を紛失していたため、電話番号を連絡するのが遅れたとのこと。携帯の紛失で携帯回線ごと解約された理由と、彼のつぶやきに投稿した、僕のコメントが全て削除されてるのが謎。

6月9日(水)〜11日(金)、5時・19時・0時・6時と時間を変えつつ何度か電話をしても出ない。

画像5

6月11日(金)、電話番号の主から、「ずっと着信頂いてますが、どちら様でしょうか?」というSMSが来たのでやり取りをした所、彼ではなく違う人物との事。

画像5

彼が他の人の電話番号を連携してきたのか、間違えたのかは不明だが、mixiのメッセージを送っても反応がなく、音信不通状態は変わらないため、様々な所への情報収集を再開する。

6月14日(月)、Twitterにて、彼を名乗る新規アカウントから、○○日は予定があるのかと、後ほど電話するというメッセージが来たが、その後返信しても既読にならず、また、電話連絡も来ない。彼を騙った別人の可能性もあるが、僕を本名呼びして来たのと、文面の癖が彼っぽい気もする。

6月17日(木)、この記事を見た方から、友達は誰なのかというコメントを頂いたり、雑多とした書き方だと、彼を知ってそうな方から情報を頂くのが困難なため、情報開示レベルを1段階上げる形で記事を改稿。

6月19日(土)、彼がFacebookアカウント2つ持っている事を思い出したので、メッセージを送ってみる。返信が来るといいけど。

6月25日(金)、彼が手伝っていた事があると思われた、アクアスペースさんに話を聞かせて貰った所、2年くらい前に手伝っていたが、それ以降はイベントでは見ていないとのこと。また、彼は楽店さんや埼玉虫工房さん以外にも、ヤットカメさんやアンチ・ジェイズさんの事も手伝っていた模様。他にも色々と話を聞けたが、彼の現状は不明であり、連絡もつかないとのこと。

6月27日(日)、エキゾチックレプタイルエキスポ東京に行った序に色んな人に話を聞いていた所、ビバリウムハウスさんやデフレップさんなら何か知ってるんじゃないかと言われた。
また、彼が大量に同じ爬虫類を購入するのは、他の人に販売しているのではないかと言われたのと、実際僕自信に対しても、モリハコヨコクビガメ(Pelusios gabonensis)などを買わないかと持ちかけられた事がある点、また、彼がショップと生体の通販をしているような事を聞いたことが有る事から、動物取扱業の販売の登録から現住所を追えないかと思い、関東圏内の第一種動物取扱業者登録一覧を確認してみたが、それらしき登録は見つけられなかった。

6月29日(火)、夏季休暇を取り、横浜山手法律事務所の方に相談しに行き、アドバイスを貰った。
・建て替え払で購入した場合でも、カメを渡す義務と共に、債権があり、請求権がある。
・カメがもし今後死んだ場合でも、普通に管理している場合は不可抗力であり、債権に対する請求金額は変わらない。
・他にも色々と聞いたので、7月になっても連絡が来ない場合、他に方法も思いつかないので、順次試してみようと思う。

問い合わせていたアンチ・ジェイズさんから連絡を頂いた。色々な話を聞かせて頂いたが、彼自体は知っているが、手伝っていた事実はないということと、関東系のイベントでしか見たことがなく、1年くらい関わっていないとのこと。

7月11日(日)、彼のメールアドレスで送信してないものが残っている事に気が付き、メールを送ってみたが、アドレス不明で返ってきた。

7月23日(日)、ある方に彼の部屋番号を含めた住所を教えて貰った。また、この間LINEを送ったが反応が無かったとのこと。

聞いた住所の正確性を確かめるため、ある業者にそれとなく合ってるか聞いた所、間違いないとのこと。用事があるが何年も音信不通のため、連絡がつくようになったら繋げて欲しいと頼まれる。

7月31日(日)、聞いた住所に訪問。インターホンを押したりドアを叩きつつ声を掛けても出て来ない。ただ、

・なんか人の気配がする。
・電気メーターを一定時間範囲で録画したものを比較していると、微妙に回転数が変わる。
・照度計で窓やポスト内の光を測っていると、ルクスの数値が変わる時がある。
・録音した音声を拡大していると何かしらの音がする。

次の予定まで時間もあるので、写真などを撮りつつ、知り合いに報告しながら、何度もインターホンを押したりドアを叩いて声を掛け続けていた所、本人が出てきた。
とりあえず持ち歩いていた契約書にサインをしてもらい、今回の件が解決されるまで、カタ?としてモエギハコガメを預かることに。解決しなさそうだったら売っていいとのこと。8月31日(火)までには何とかするとのこと。

9月、現在、また伸ばされてるし…、モエギハコガメは死んでも責任を取らなくても良いとの話だが、いい加減売るかその辺の小学生にでもあげてしまうか悩むところ。

10月16日(土)、金を払って貰ったので、家まで来てもらいオオヤマガメとモエギハコガメを渡して終了。

調査している中で知った事など

事実確認が出来ていないものもあるが、様々な方と話をする中で、下記話がいくつか聞けた。彼が何かしらのトラブルに巻き込まれて連絡をしてこない可能性を考えているが、そうでない可能性もありそうか🤔

ある方々から、某爬虫類ブリーダーの方に対して、合計100万くらいのカメの未払いがあるという話を聞いた。また、その話をしていた際、ブリーダーの方から完済しているので名前を出さないようにと連絡が来たので、未払い自体は事実だったようにも見えるが、金額に関しては事実確認出来ていない。

ある方から、様々な人に合計100万くらいの爬虫類の未払いがあるという話を聞いた。また、ある店舗から1万円未満のカメの未払いが未だにあると聞いたので、未払い自体は存在するようにも見える。全体の金額に関しては事実確認出来ていない。

ある方々から、お金をだまし取られた人を知っているという話を聞いた。彼の昔のハンドルネームなどでそのような投稿を見かけたが、リアルでは事実確認出来ていない。

複数の店舗から、爬虫類を売約(後で買うから取っていてくれと取り置きする行為)した後に放置する事が多いという話を聞いた。彼の昔のハンドルネームなどでそのような投稿も見かけられるし、事実のようにも見える。またある店舗から、彼がその店に行くと話していたのと同時期&同じ日に、別の人の名前で、売約からの引き伸ばし&音信不通を経験したと聞いた。関連性が有るかは不明。

ある方から、ボールパイソンをイベントで代わりに買ったら音信不通になり、家に実際訪問して金銭を回収したという話を聞いた。話をしている雰囲気的に事実のようにも見えた。

ある方から、病気(クリプトスポリジウム)の蛇(コーンスネークのラベンダー)を病気を黙って繁殖用に掛けるよう依頼された。また、死んだ原因を全て押し付けられ、様々な所で吹聴されたという話を聞いた。彼から聞いている話や投稿内容から考えると、吹聴は事実のようにも見えるが、実際に病気を知ってて依頼したのか否かに関しては、蛇が病気であった事の事実を知っているらしい、問い合わせ先が閉鎖されている、爬虫類処くまやの店長さんに連絡する方法が不明なため、事実確認出来ていない。

ある方々から、有る事無い事言ってるという話を聞いた。僕とのメッセージのやり取りだと、細かい所で話をそらしてきたり、スルーする事が多く、言い訳する事が多いように見えるのと、基本的に僕は人の悪口を話すのは嫌いなので回避する事が多かったが、Aさんや後述するランバージャックさんなどへの対応を見る限り、雰囲気的に似たような感じはする。

色々と思い出すと…。

色々と違和感を感じていた彼とのやり取りを思い出しつつ書き出してみる。当時はそこまで気にしていなかったが、今回の件に何かしら関係しているだろうか🤔

何年か前、彼と爬虫類ショップ巡りをしていた際、爬虫類倶楽部中野店店長さんが、「いい加減金払え」等と彼に対して大声で話しかけていた。彼が「払ったのに言ってくるのはおかしいんですよ。」と言っていたのと、ハチクラの店長さんはその後に密輸で捕まっていたため、中野の店長さんの方がおかしかったのかなと思っていた。

彼とハープサプライに一緒に行った時、彼と僕もモロッコイシガメを購入したのだが、その際モロッコイシガメをもっと買いたいからお金を貸してくれと彼に頼まれていた。金銭の貸出は以前他の人でトラブルになった事があり、基本的に貸さない事にしているため、その時は断った。

彼とランバージャックさんに行った時、彼が店の中で大声で店員さんに聞こえるように、しきりに店の悪口にも聞こえるような内容の話をしつつ、僕に同意を求めてきていた。

以前から、タイミングが合わずに結局実施してなかったが、スジオオニオイガメ極美個体など、ヤットカメさんの生体を代わりに注文してくれとしつこく頼まれてて、理由を聞いても答えてくれなかった。

今回、オーナーズフィッシュさんから代わりにオオヤマガメを購入した際の彼との会話で、通販はトラブルが怖いからと言われ、断られたなどと言っていた。

また、彼の昔のアカウント名本名で、2chや5chなどの情報をサルページすると、色んなバッシングを受けてる様子…。

余談

また、彼の知り合いに問い合わせている最中、彼と彼の知り合いAさんとの間のやり取りが原因で仲違いしていた、彼の知り合いAさんと彼の知り合いBさんが、僕の問い合わせをきっかけに仲直りするイベントがあった。微笑ましい限りだが、オオヤマガメの件に対しての解決にはつながらず…。

解決する直前までのお気持ち

さっさと解決したい。これまでで時間も労力も結構使っているし、正直強制的に解決したい気持ちも強まってきているのだが、彼とは初期のHBM辺りから、15年くらい関わりも有るし、そこまで踏み切る前に出来る事があるか試して行きたいと思う。音信不通の状態が続くなら、穏便に済ませるのは難しいのだろうかと、鬱々はしているが…。

2月時点で聞いた限り、彼は187匹ほどカメを飼育しているようであり、2月以降もカメを複数購入しているようなので、今回の件で色んな話も聞いたが、お金がないというのはありえないと思うし、正直な所、音信不通になった理由が謎でしか無い。

また、僕の家の構造的に、オオヤマガメを置ける場所と水場まで距離があり、水物(ミズガメや熱帯魚など水換えが必要な種類)の管理がとても大変であり、エサ代も含めた管理コストが大変なのと、アジアのヤマガメはスペングラー以外飼育したいとは思わないのも重なり、今回の件も相まって、あまり愛情を持つ事も出来ず、色々と辛い。リクガメやアフリカ大陸内陸部の生体とかなどだったらまだ良かったんだけど…。

まとめ

解決まで2月6日(土)~10月16日(土)、計252日、8ヶ月と10日間掛かりました。
稼働コストや弁護士などを含めた掛かった金銭や時間的コストを考えると、オオヤマガメの金額など軽くふっとんではおりますが、徹底的に解決するまで追求しないと気が済まない性格なので、とりあえず解決してよかったです。
今後は付き合いが長い人でも代行などは断り、やるとしても、予め先に代金を貰いつつ渡すまでの間で死んだ場合でも問題ないという合意が取れてない限りしないようにしつつ、色々と気をつけようと思います。

注意喚起

ちなみに、爬虫類を他の人に代わりに購入する場合、第一種動物取扱業の販売が必要になるのでお気をつけて。僕は趣味で繁殖させたリクガメなどをたまに売るために持ってるけど、業を持ってなくても代行してる人たまに見かけるので注意。というか、業を持ってない事を理由に全て断ったほうが良いと思う。トラブルの元…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
mitsuaki1229
爬虫類好きなプログラマーです。主にリクガメを飼育してます。 爬虫類用noteは → https://note.com/ikimonooki/