美鈴先生

上條美鈴 28歳子供が2歳の時に本格的にプロの元で学び始めた音大を出ていない異色フルートオカリナ奏者/フルートオカリナ講師/音楽家専門心理カウンセラー,コンサルタント/ https://misuzu-fl.net/ 趣味:小説書き

美鈴先生

上條美鈴 28歳子供が2歳の時に本格的にプロの元で学び始めた音大を出ていない異色フルートオカリナ奏者/フルートオカリナ講師/音楽家専門心理カウンセラー,コンサルタント/ https://misuzu-fl.net/ 趣味:小説書き

    マガジン

    • オカリナアンサンブル楽譜

      私が編曲した曲の楽譜です

    • 楽しい人生を生きよう!

    • 私の思うこと

      私が思うことを綴っています

    • 上達の秘訣

      上達のためには上達するための思考回路が必要です ぜひ、思考回路を変換して上達していきましょう!

    • カウンセリング

      カウンセリングの内容をまとめています

    最近の記事

    固定された記事

    自己紹介

    上條美鈴 28歳、子供が2歳の時に本格的にプロの元で学び始めた音大を出ていない異色フルートオカリナ奏者。 サイト:https://misuzu-fl.net/     小学校4年生でファイフを、中1からフルートを始め、アマチュアで吹奏楽を楽しんでいたが、28歳、子供が2歳の時に独学での壁にぶち当たりプロの指導を受ける。2000年の30歳の時から教え始め、20007年に上條美鈴音楽教室を立ち上げ、フルートとオカリナを教える。 ある生徒さんが、暗い顔でレッスンに来られた時

    スキ
    24
      • あれこれ言ってくる外野は放置しておけばいい!

        何かをやると必ず反対してくる人がいる。でもね、自分のやりたいを応援してくれる人の言葉以外はオールスルーでよいからね。 たとえ、頑張って思う所に届かなかったとしても、はじめから諦めて挑戦しないより、絶対に挑戦した方がカッコいいし後悔は少ない。 失敗しても、そこから得られるものは沢山あるし、それは絶対に挑戦しないと得られない経験なんだよね。やってみなくちゃ自分に合ってるか合ってないかもわからない。 だから、やりたいことがあるなら。勇気を出してやってみよう。何度でも吐きそうな

        スキ
        2
        • 嫌だなと思ったら

          嫌だなって思ったら1度目でちゃんと伝える 2度目があったら即サヨナラする あの人がいつか分かってくれるとかないから この人は許してくれる人なんだと認識されて ずるずる同じことされるだけ 1度目で伝えることが出来るようになると 不思議と2度目はなくなるよ

          • 昔、頑張っていた事はやっぱり無駄じゃなかったとわかった日

            先日、フルートの体験レッスンがあった。前に少しやってらっしゃったそうだけど、ブランクが長かったので、一からやることに。とはいえ、まったくの初心者ではないので、すぐにカンが戻って上達されていくと思う♪ こちらの生徒さんは、以前、やっていた教室がもうやっておらず、それで当教室へ来られたそう。どうして、私を知ったのかを聞いてみたところ、昔、ライオンガーデンさんで月1で演奏をしていた時に私を知ったそう。 写真は2013年12月のクリスマスランチタイムコンサートのもの こんな風に

            スキ
            2

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • オカリナアンサンブル楽譜
            美鈴先生
          • 楽しい人生を生きよう!
            美鈴先生
          • 私の思うこと
            美鈴先生
          • 上達の秘訣
            美鈴先生
          • カウンセリング
            美鈴先生
          • コンサート企画
            美鈴先生

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            コツコツ積み重ねていく

            今日は朝から調子がイマイチでこれは過労だなと思った。だから、仕事は昼過ぎで終わっていたので、その後はオフにするかと、とりあえず昼寝をした。 そしたら3時間も爆睡してしまった(笑) 起きたらさすがに復活していて(笑)、基礎練習くらいは練習するかと練習していたら、合宿で共にしている学生さんたちがコンクールで良い結果を出したニュースが飛び込んできた。 前から結果を出してはいたけど、今年はバンバン良い結果を出してきていて、みんなほんとすごすぎる。 そういうすごい人を前に、結果

            スキ
            2

            その時に意味がわからなくても後になってそうだったのかと分かることがある

            最近、ずっと昔にこんな事言われてたけど、それはこういう事だったのか、とわかるよう事が多くなってきた。 例えば、上野星矢先生の初めての合宿で、ヴィルジール先生に「open」としきりに言われた。その時は気持ちをopenなのかな?としか、実は思ってなかった。 でも、それだけでも音色が変わったので、そういう意味もあったのかもしれないし、そう思ってやっただけで、望まれたことに近いことが出ていたのかもしれない。でも分かってはいなかった。 この夏にまた合宿に参加した。その時に、星矢先

            スキ
            3

            たなばたさま オカリナ二重奏  演奏動画 & 楽譜 特典付き

            「たなばたさま」オカリナ二重奏 編曲:上條美鈴 演奏はピッコロオカリナのファースト、セカンドの演奏に、アルトのセカンドを重ねて撮っています。 【楽譜購入者特典】 その1  たなばたさまアドバイス動画を見る事が出来ます! その2  たなばたさまのマイナス動画を見る事が出来て、美鈴先生の伴奏でメロディーを演奏することが出来ます! その3  たなばたさま限定レッスンが受けられます。  *単発レッスン/ 30分2000円(通常単発レッスン40分/3500円)    対面・オンライ

            有料
            500

            たなばたさま オカリナ二重奏  楽譜

            「たなばたさま」オカリナ二重奏 編曲:上條美鈴 演奏はピッコロオカリナのファースト、セカンドの演奏に、アルトのセカンドを重ねて撮っています。 楽譜はこの記事を購入いただけるとダウンロードすることが出来ます。

            有料
            100

            音楽家専門カウンセリング/所属してるアンサンブルを続けるか悩んでいます

            今回の相談はこちら。 所属してるアンサンブルを続けるか悩んでいます。 とはいえ、幽霊部員に近い状態です。気になることがあって、距離を置くようになり、自分の居場所は無いような気がしています。団の人が苦手とか嫌いな訳ではありません。皆も音楽も好きなのですが、言いたいことを言えてないのでモヤモヤしてます。    詳しく話を聞くと延々と話されて止まりません。なので、まずは途切れるまで話を聞くことにしました。20分くらいは怒涛のごとくお一人でお話されましたかね。  なので、相談者

            経営総合コンサル

            友人のフルーティストの保冨千晶さんのコンサルをさせてもらいました。 悩み 教室の生徒さんをもっと増やしたいけど、ネットにうとくどうして宣伝をしていったらいいのか分からないとのこと。昨年の秋から継続してアドバイスはしてきてたのですが、ネットやパソコンに疎いとのことで、今回は実際にお教室にお邪魔して横で操作を指示しながらの指導をさせてもらいました。 保冨千晶さんのレッスン室。素敵なお部屋ですよね! 実際にお邪魔して沢山の生徒さんが来られて楽しく音楽を学べるといいなと思いました

            心が疲弊しているから傷つく

            人が何かを言われて傷つくのは 心が疲弊してるからなんだよね。 心が健全なら一切傷つかない。 何言われても 何それおいしいの?ふーん で終わるんだよね。   心が疲弊している=心に傷口がある ってことなんだよね。 傷口に塩やカラシ塗られたら 誰だって痛いし悲鳴あげるよね? でも、傷がなかったら 少しヒリヒリするくらいで終わるよね? それと同じ。 何故心が疲弊しているか? それは親の価値観に縛られて 自分の心を押し殺しているから 親の価値観から卒業し (これが本

            スキ
            3

            Twitterのスペースを使ってみた感想 クラブハウスとどう違うの?

            この間の日曜日の夜 初のTwitterのスペースを試してみた。 Twitterスぺースというのは この春に爆発的に流行した クラブハウスのTwitter版。 クラブハウスもご存知ない方のために 説明しておくと グループで出来る電話 みたいなもの クラブハウスも話が止まらず 1時間くらいの予定が いつも2時間はやってしまうのだけど この日もお試しなのに 2時間もやってしまった(笑) めっちゃ盛り上がって楽しかった! で、使ってみた感想。 Twitterは主催

            スキ
            2

            悪意を受け取らない方法

            質問箱にこんな質問が来たので こんな風にお答えしました。 ******  悪意ってほとんどが嫉妬なんですよね。あなたが羨ましいから攻撃してくるんです。後、自分がそれを気にしているから攻撃してくるんです。日々、自分がそんな人間ではないか、人目を気にして他人基準で生きているんです。ある意味、気の毒な人なんです。と知ることが一番ですかね。  後、自分がそれを気にしていると、それを受け取ってしまいます。例えば、私にクソババぁと言われても、51歳ですし、その通りですが何か?と

            スキ
            1

            人生絶対に山があって谷がある

            今日、Twitterにこんなことをつぶやいた。 これ、私は割とよく言ってるんだけど 人生だけじゃなくって 何事も絶対に波があるんだよね。 よくない事が続いたり 頑張れなかったり 何をやりたいのか見つからなかったり 気持ちが沈んだままだったり 泣いてばかりしか出来なかったり 怒ってばかりしか出来なかったり でも、それは今は頑張らなくていい っていうサインなんだよね というか頑張らないを 頑張ってもらいたいなって思う もし、可能なら その沈んだ気持ちや悲しかったり 腹

            スキ
            4

            真紅の王冠エピソード34 真紅の王冠

             5月の末になり、ユージ達が帰国する日がやって来た。  宮殿の前には人だかりが出来ていた。ユージとアイカ国の伝統衣装に身をつつんだリディアが現れる。いつもなら拍手が沸き起こるが、この日ばかりはみんな拍手はしなかった。みな、しんみりした顔だ。 「私は今日でこの国から去るが、アイカ国からこの国の事をずっと見ている。だから、みんな、これからも頑張ってくれ。イアンとサリーナ様の事、頼んだよ」  ユージのその言葉にみんなすすり泣きながら頷いた。  カイとジェッシーが自分たちの馬車に

            スキ
            2

            真紅の王冠エピソード33 暗闇

             ユージはカイとカウスとゼナと100名のアイカ国の近衛隊を連れてサワ国に向かっていた。馬車に揺られながら外をぼうっと見る。 「どうしたんだ?なんか元気ないな?」 「…いや、リディアがさ、…俺と別れる時にずいぶん泣いてたから。…今も泣いてんのかなって」 「お前がリドルに敵意満々な発言を何度もするからだぞ。そりゃ、心配にもなるぜ。一緒についていく俺だって心配だ」  ユージはなんであんなにリドルの事をこき下ろしてしまったのかは自分でもわかっていた。自分に自信がなかったからだ。リドル

            スキ
            3