見出し画像

短期間で効果絶大?!“塩抜きダイエット”とは?~準備編~

八木美里

こんにちは。パーソナルトレーナーの八木美里です。
今日は興味があってまだ実践したことのなかった“塩抜きダイエット”についてお話していきます。現在2週間後の大会に向け絶賛減量中ですが、数値もあと一歩というところなので、これを機に気になっていた“塩抜きダイエット”を3日実践していきたいと思います! いろいろ調べるところによると、人によっては3日で2キロというのも夢ではないようです!
今回は準備編として、塩抜きダイエットの概要や方法などをお話しし、
次回実践編として結果報告をしたいと思います。
本日も最後までお付き合いください★

~目次~
1⃣ 塩抜きダイエットとは?
2⃣ 塩抜きダイエットの方法
3⃣ 塩抜きダイエットをするにあたって準備するもの
4⃣ 塩抜きダイエットの注意点
5⃣ 前半まとめ

1⃣ 塩抜きダイエットとは?
“塩抜きダイエット”とは、その名の通り、お食事の塩分摂取を控え野菜や
果物を積極的に食べることで、体内にたまった塩分・水分を排出し体重を落とすダイエット方法です。
体内は塩分濃度というのが決まっているので、塩分を摂り過ぎたお食事をすると塩分量を調整するため水分を摂取し、その分体重が増えたりむくみの原因になったりします。
2~3日間塩抜きダイエットすることで1.5~2kgほど体重が落ちる人も多いそうです。また、味覚がリセットされ、食欲をコントロールしやすくなるのもメリットだそう!

2⃣ 塩抜きダイエットの方法
★塩の入った調味料は完全に避ける!
お塩はもちろん、醤油や味噌・ソース・ケチャップ・コンソメやブイヨンドレッシングなど塩の入った調味料は完全に避けます。
★加工品にも注意!
ウインナーやハム、チーズ、スナックなどカップラーメン・乾麺・パン・シリアル・漬物などの加工品も我慢!
カリウム含有量の多い食材を摂る
野菜や果物に多く含まるカリウムは、体内の塩分を排出する働きがあるので塩抜きダイエット中の3日間は、積極的にカリウムの入った野菜や果物を摂るようにしましょう。
EX. ほうれん草や小松菜、里芋、山芋、サツマイモ、かぼちゃ、枝豆、インゲンなど

お野菜IMAGE

★お水をたくさん飲む

IMAGE

3⃣ 塩抜きダイエットをするにあたって準備するもの(したもの)
基本調味料のひとつである塩やケチャップやマヨネーズ、ドレッシングなど様々な調味料を抜くと何で味付けすればよいのか?という疑問が出てきます。
代わるものとしてお酢やスパイス、オイル、甘味料、トマト缶など、
塩を含まない調味料を活用していきます。
私は画像の調味料などを追加しました♪
どんな満足のいく味に仕上げられるのか今から楽しみです♪

追加調味料


4⃣ 塩抜きダイエットの注意点
① 3日間まで限定で行うこと
ナトリウムが不足し過ぎると体の不調にもつながるので、3日以上の塩抜きは絶対に行わないこと!
② 汗をかく日の「塩分の抜きすぎ」には注意!
汗と一緒に塩分は排出されますので、運動する日はできるだけ避けます。
また、夏は熱中症などにも注意が必要なので本来は夏向かないとのこと。
③ できるだけ外食はしない
外食ではほぼ調味料に塩分が入っているので、外食しない日を狙って行いましょう。
④ 実践後1~2日は薄味の優しいお食事を心がける
実践後一気に塩分を戻すと塩分のリバウンド又むくみがでます。
少しずつ塩分量を戻していきこれを機に減塩生活を目指しましょう。

5⃣ 前半まとめ
本日は“塩抜きダイエット”の概要・方法などをお話ししました。
塩抜きダイエットは、短時間で効果を出したい方やむくみが気になる方、減塩生活にしたい方、ダイエットが滞っている方などにおすすめです。
注意点やお料理する際の調味料などルールを正しく知って実践することが
効果UPに繋がります。
私は今週後半にかけて実際に塩抜きダイエットを実践していきます♪
次回は“塩抜きダイエット”の結果報告をお話していきます♪
楽しみながら3日間“塩抜きダイエット”行いたいと思います♪
本日もお読みいただきありがとうございました!
次回もよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
八木美里
初めまして ★スポーツアパレルデザイナーとパーソナルトレーナー の二刀流。 ★筋トレ、ファッション、ゴルフ好き https://linktr.ee/chocomisato