見出し画像

好きな服着て暮らしていきたい

『一生好きな服着て暮らしていきたい』

と思う瞬間がある人ってどのくらいいるんだろうか。

ちなみにわたしは、現状を変えたいときによく思う。
つい最近だと、好みにも気分にも合ってない服を着ていた、だけじゃなくどうにもストレスが溜まった日に、きらきらっとした女の子とすれ違ったとき。
なんでわたしこんな格好してんだろって早く家に帰りたくなった。
制服で仕事していたときには、いつまでわたしはストッキングで足を締め付けながら生きていかないといけないんだ、とまで思ったこともある。

----------------------------------------------

譲れないものって人それぞれだけど、それは自分にとって何なのかが分かっていれば、自ずと道も見えてくるなーと思う。
そりゃ一気に全てを満たすことは出来ないけれど、優先順位をつけて譲れないもの、多少は譲れるもの、全然譲れるものを明確に出来れば、幸福度は間違いなく上がる。

気をつけたいのは、その優先順位は完全に独断と偏見でいいってこと。
他人からすると何の気にも留めないようなことでも、とにかくフラットな気持ちで自分を観察すればいい。
世の中的には当たり前とされていることでも、自分にとっては死活問題かもしれないし、人生の幸福度を左右することかもしれない。

それが分かればあとは実現する方法を考えればいいんだな、と最近気づいたところなのだけど!

-----------------------------------------------

というわけで、わたしは一生好きな服を着て暮らしていきたいです。
その生活に近づけるよう模索していきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます😊!
2
90年生まれ/鳥取▶️大阪/アパレル販売員/Mr.Children
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。