BEAMS-未来のスター社員発掘プロジェクト「マクアケグランプリ2021」
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

BEAMS-未来のスター社員発掘プロジェクト「マクアケグランプリ2021」

その他オンラインカンファレンス/イベント情報はこちら↓

カンファレンス視聴申し込み(無料):https://miraimarche2021.peatix.com
カンファレンス一覧:https://note.com/miraimarche/m/mf67dac966304
その他イベント情報:https://marche.makuake.com/2021/

SESSION

BEAMSが開催した社内プロジェクト「マクアケグランプリ2021」。所属部署や勤続年数の枠組みを超えて新商品企画を公募したこのプロジェクトで、全応募者の中から最終審査を通過した計6組が、実際にMakuakeでのプロジェクト実施が決定。

今回はその中から、3組のプロジェクト起案者に実際のプロトタイプを見せながらプレゼンテーションいただきます。優れたアイデアがどのようにして誕生したか、ぜひご覧ください。

SPEAKERS

◇山﨑 元 様

株式会社ビームス 上席執行役員 / 経営企画室室長

画像1

1975年生まれ、軽井沢在住。大学卒業後、 三井物産株式会社に入社。パリ駐在を含むブランド関連事業や、 アパレル生産、ファッションテック分野でのM&A等に従事。 三井物産退職後、 15年より英国ブランドの日本事業立ち上げをジャパン社社長とし て担った後に18年4月にビームスへ入社。20年4月より現職。

◇田中 絢子(モデレーター)

株式会社マクアケ キュレーター本部 マネージャー

画像2

インターネット広告代理店でPRを経験後、マクアケへ入社。
アパレルを中心としたものづくり担当のキュレーターとして、これまでに約500件のプロジェクトを担当。

Presenter

①沖縄発!伝統息づくデザインと新時代のワークウェア~ミンサーGUAYABERA~

沖縄の伝統的な織物ミンサーとキューバの伝統服を掛け合わせたまったく新しい洋服を提案。

スクリーンショット 2021-09-01 9.26.51

登壇者:謝花勇輝さん

沖縄の伝統とキューバの伝統をかけ合わせたニューノーマルなワークウェア。伝統の八重山ミンサー織りの柄をソースに刺繍を入れた、キューバシャツをベースにしたシャツです。かりゆしウェアとしても着れるので、デザイン性のあるシャツはファッションとしてはもちろん、急なリモートなどでもさっと羽織るだけでワークウェアに。シワのつきにくい素材もポイント。首里城タグは首里城復興支援を表し、一部が義援金となります。

②HARAJUKU CITY IPA

ビームスが造る初のクラフトビールを提案。異業種コラボを大切にしているBEAMSらしい新しいプロジェクト。

画像5

登壇者:中塩敬恵さん

現在はコロナ禍でおうち時間をどう楽しく過ごすか?ちょっと閉鎖的な気分のなかに少しでも気分のアガるものを届けたい。そんな気持ちがあり今回の企画にいたりました。もともとビールが好きな人はもちろん、少しビールは苦手、そんな方にも飲んでもらって、わたしと同じ新しい、おいしい発見を提供したいです。(離れている友達とZOOM飲みをする。あの人に感謝の気持ちを伝えたい。仲間と一緒においしいビールが飲みたい。そこにHARAJUKU CITY IPAがある。そんな存在になりたいです。)
また、コロナ禍でお店がアルコール提供ができなくなり路上のみをする人たちが増えたのと比例して街にアルコールのゴミが増えました。そこにもアプローチできるように、パッケージラベルをPOPで可愛く、持ち帰って家に飾ってもいいデザインにしました。

③知育玩具 ふくパズル(子供服が自分で作れる立体パズル)

子供がパーツを貼り付けて自分で服を作る体験ができる知育服を提案。

画像4

登壇者:穂積優さん

簡単に言うと立体的な服を組み合わせるパズルです。服作りをしていると、”パズル”に似ている。と思う時があります。
さまざまな型紙(ピース)をピッタリ合うのか測ったり、合わせてみたり、それを縫い合わせて、形にしていくのが、大まかな服の組み立て方です。その一連の流れをそのまま玩具にしました。安全性を考慮して縫製道具は使用せず、マジックテープやスナップボタンを使用します。型紙形や色の組み合わせを考えながら、縫代のマジックテープを貼り合わせたり剥がしたりすることで、楽しみながら服作りに触れられます。そして、最大のポイントは自分で作った服を着ることが出来ます。ただ作るだけではなく、完成品を着用し着心地やスタイリングを体感することによって、物づくりって楽しいと思ってもらいたいと思います。

その他オンラインカンファレンス/イベント情報はこちら↓

カンファレンス視聴申し込み(無料):https://miraimarche2021.peatix.com
カンファレンス一覧:https://note.com/miraimarche/m/mf67dac966304
その他イベント情報:https://marche.makuake.com/2021/
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Makuakeミライマルシェ2021は、「アタラシイものや体験の応援購入サービス Makuake」から生まれたヒット商品をその場で購入できるお買い物イベントです! 本ページでは、マルシェの最新情報をお届けします! https://marche.makuake.com/2021/