見出し画像

ネット/スマホ/ゲーム依存 第2回家族会を開催しました

MIRA-i(ミライ)は、毎月第2火曜日にネット依存の問題に悩むご家族のための家族会を定期開催しています。

11月12日(火)に第2回家族会を開催したので、その様子をお伝えします。

今回は前回よりも多い、4家族6名の方にご参加いただきました。
悩みを分かち合うだけでなく、工夫している事例をお互いに紹介し合うなど活発に情報交換する場となりました。

心理師によるミニ講義では「家族の対応」というテーマを扱いました。
その内容を一部ご紹介します。

子どもがゲームから離れられない
気付くとスマホを触っている

私たちは「問題となる行動」に目を向けがちですが、どんなにささいなことであっても、子どもの「好ましい行動」もあります。

例えば
今日は自分から出かける準備をした
「ごちそうさま」と言ってくれた
学校のことを笑顔で話してくれた
など

こういった好ましい行動に意識的に目を向け、その行動に対してほめる、感謝するなど「肯定的な注目」を与えることが大切です。

そうすることで、好ましい行動が増え、結果的にネットやゲーム使用行動が減ることにつながります。
また、親から認められることで子どもの自己肯定感が上がり、親子関係にも良い循環が生まれます。

このような内容をご説明しながら、ワークシートを用いてご家族にも振り返りをしていただきました。

後半の座談会では、お互いの悩みを共有し、解決策についてのアイディアを出し合う場となりました。
「私たちの家ではこんなことを試している」ということを他者に話し、承認されることで、自分たちのやり方は間違っていなかったと思えます。また、そこからさらなるアイディアをもらえるなどさまざまなメリットがあると感じました。

次回の家族会は12月10日を予定しています。
詳細とお申込みはこちらです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
ネット/スマホ/ゲーム依存の問題を抱えるご本人、ご家族に向けた回復支援サービス。主に個別カウンセリングと家族会の運営を行っています。一般の方向けにネット依存についての周知や予防啓発に関する講演、イベントも実施しています。WEBサイト:https://www.mira-i.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。